関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧




てらっこが新聞に掲載いただけました〜。

昨日、武芸川てらっこがオープンしました!
武芸川では、1日で合計55名もの人が来場いただけました。
恵利寺という立派できれいなお寺の、立派な場所を使わせていただいて、とってもアットホームないい雰囲気の場になっていました!10年ぶり?くらいに高校の先輩にも会えたしよかったよかった。

これから、関市内では、ほぼ毎日てらっこが開催されています!ぜひぜひ、いろんなてらっこ見て回ってもらえるとうれしいです!

火曜日:関善光寺、水曜日:武芸川恵利寺、木曜日:上之保白山神社社務所、明光寺、金曜日:関善光寺

お菓子つかみの様子
a0026530_1249256.jpg


そして、今日、中日新聞さん、岐阜新聞さんがてらっこのことを大きく取り上げていただけました。
いや〜想いをちゃんとまとめて書いていただいてありがたいです!

2012年5月31日岐阜新聞 中濃欄
a0026530_12512636.jpg


2012年5月31日中日新聞 中濃欄
a0026530_1252255.jpg




by takayukin_K | 2012-05-31 12:53 | メディア掲載

上之保てらっこオープン

ついにてらっこ上之保がオープンしました!

場所は、上之保中学校の裏で、白山神社川合社務所。南陽寺と隣接しています。
こんな場所。
a0026530_1714258.jpg


オープニングは、まずは、ともに主催していただいている上之保ふれあいのまちづくり推進委員会の河合会長、上之保事務所の後藤所長からのご挨拶をいただいて、その後、お菓子まき。
a0026530_1763396.jpg


アンパンマンとバイキンマンも駆けつけてくれました。結構スリム(笑)
a0026530_17324863.jpg

バイキンマンは、子どもたちにアンパーンチされてた・・・。

上之保の人口は約1900人。乳幼児の数は10組ぐらいしかいないと聞いていました。
今日きてくれたママと子どもは、9組。
おお、ほぼ全員!

これからは、お年寄りの方々もふらっとよっていただいて、お茶でも飲みながら過ごせる仕掛けをもっとしていければと思っています。
珈琲や紅茶など、ドリンクは100円で飲み放題!ぜひぜひ遊びにきてください!

武芸川てらっこのオープンは5月30日10時からです!恵利寺です。
同じようにお菓子まきをするのでぜひぜひお越し下さい!
http://maps.google.co.jp/maps/place?client=safari&rls=en&oe=UTF-8&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&q=恵利寺%E3%80%80武芸川&fb=1&gl=jp&hq=恵利寺%E3%80%80武芸川&cid=6416498599926561189




by takayukin_K | 2012-05-24 17:37 | お寺を活かしたまちづくり

お寺でカフェをやりたい方大募集

明日は、上之保てらっこのオープン、5月30日は、武芸川てらっこのオープンです。
そして、関善光寺では、善光寺の茶屋を簡易改装が完成。
本格的に善光寺てらっこカフェをやりたいと思っています。

ついに、当初から想い描いていた事ができそうです。
お寺に子どもとママが遊びにきて、そこで、一緒にゆっくりできるカフェがある。

現在、そのカフェを任せられる人を捜しています。
できれば、モーニングや簡単なランチも提供していきたい。まあできればですが・・・。
週2回だけで、平日昼間なので、やれる人がかなり限られてします。
また、てらっこの趣旨を考えて、できれば、ママかばぁばがいいんですよね〜。

カフェ担当てらっこスタッフという感じですので、カフェの手が空く時は、てらっこのスタッフとしても活動してもらいたいのです。

こんな方、いるんでしょうか・・・。経験者、未経験者問いません。将来的にカフェをオープンしたい方、ご自身の料理の腕、珈琲の腕を振るってみたい方、いかがでしょう。
まずは、とりあえず募集してみようと思います。
興味を持たれた方は、ぜひぜひ、ぶうめらん事務所までご連絡ください!

場所:関善光寺茶店 http://www.seki-zenkoji.jp/
時間:毎週火曜日と金曜日の10時〜16時
時給:850円
備考:てらっこの趣旨に賛同いただける方
主催:特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらん
問合せ:0575-46-8035(北村)
info@vousmelan.com

関善光寺
a0026530_1740466.jpg




by takayukin_K | 2012-05-23 17:41 | お寺を活かしたまちづくり

革命的な出来事!

な、な、なんと!!!!!!

a0026530_1513062.jpg


関のジンだったら、誰でもたまげる出来事!!!

まさか、あの満月堂がランチをはじめるなんて!
しかも、メニューがこじゃれてる。
鶏肉のサルサソース、春キャベツのごマネーズあえ、青菜としめじの煮びたし、春雨スープ、ひんやりぷるるんゼリー。

デザートは原爆アイスじゃないんやね・・・。

ぶうめらんスタッフの山田くんが、この驚きを伝えるためだけに事務所に来てくれました(笑)
あ〜おどろいた。23日、明後日からです。

これは、いかなかん!



by takayukin_K | 2012-05-21 15:16 | 関市の魅力発信!

『東海若手起業塾』 第5期生 募集開始

東海若手起業塾の5期生を募集をしてみえます。

僕も2期生として塾生にさせていただき、事業をして行く上での、考え方やスキルやつながりが、今でもとっても糧になっております。

我こそは!というかた、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      『東海若手起業塾』 第5期生 募集のお知らせ!

          応募締め切り:6月11日(月曜日)
        支援期間:平成24年8月~平成25年2月

~地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで
東海地域を活性化したいと考えている若手起業家を支援~

                  主催:東海若手起業塾 実行委員会
                  協賛:ブラザー工業株式会社

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   東海若手起業塾公式ホームページ: http://www.tokai-entre.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● この地域の課題をなんとかしたい!
● この事業を地域を巻き込みながらやりたい!
● この想いを実現させることで困っている人を助けたい!

そんな事業に取り組んでいらっしゃる方、取り組みたいと思っている方、
ぜひ本塾で、想いを形にしてみませんか?


本プログラムは、今年で5年目を迎える実践型の起業家支援プログラムです。
「地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで、東海地域を
活性化したい」と考えている若手起業家を対象に、ビジネスモデルや
事業戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せていくサポートをします!

先輩起業家や各分野の専門家の知恵を借りる「個別事業支援戦略会議」の実施や
支援者ネットワークや顧客の獲得ためのマッチング機会の提供など、
「経営課題を整理し、長期的な成長戦略を描く」ためや「成長戦略の実現に
必要なパートナーや顧客、支援者を獲得する」ための支援を行います。

4年間を通して、これまでに20名の起業家が参加をしました。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞や、ジャパンベンチャーアワード
地域貢献特別賞受賞、経済産業省「農商工連携ベストプラクティス30」選出
など、様々な分野で活躍をしています。


<先輩起業家さんたちは、こんな風に塾を活かしました!>

■ 事業仮説を検証し、真のニーズに沿ったビジネスモデルへ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事業の仮説は立っていて、売りたい商品やサービスの形は整いつつある。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、マーケティングを通じて、
自分で立てた仮説をしっかりと検証し、事業の真のニーズをとらえます。
真のニーズから、3年後、5年後のビジョンまでを組み立て、
地域などから共感を得られるビジネスモデルの構築を行いました。

■ 地域課題を明確に洗い出し、事業プランの作り込みと検証へ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事業を進める中で、地域の課題に直面し、事業を通じて課題を解決したいと
思っています。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、地域の真の課題をしっかりと
洗い出しました。そこから、自分の強みを見極め、事業の仮説を立て、
事業プランを作り、地域を巻き込みながら、地域課題の解決に向け、
動きだしました。

■ 事業の幹をしっかりと見直し、次のステージを作る!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今まで数年間事業を行ってきました。5、10年後を見据えて、次のステージを
どう展開していくべきかと考え始めました。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、自分が本当にやりたいと思っている
事業の幹を見直し、10年後どうあるべきかをしっかりと定め、事業プランを作り、
これからの事業展開の方向性を決めました。



東海若手起業塾実行委員会の持つ東海・全国でのネットワークや
これまでの4年間で培った支援ノウハウを最大限に活用し、
若手起業家と一緒に地域から真に必要とされるビジネスを展開することで、
東海地域の更なる発展を目指していきたいと思います!

たくさんのご応募、お待ちしております!

※東海若手起業塾第5期生の募集要項詳細・実施プログラム詳細等については、
公式ホームページをご確認ください!
→http://www.tokai-entre.jp/


◆募集要項概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□対象となる若手起業家
  地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることを通じて、
  東海地域を活性化するために自らの事業を本格的な成長軌道に乗せたい、
  という情熱を持つ若手起業家

□選考スケジュール
6月11日(火) 募集締め切り
 6月18日(月) オリエンテーション/ブラッシュアップ研修
 7月5日 (木) 2次書類提出締め切り
 7月中旬    書類審査
 7月16日(月) 書類選考結果発表
 7月22日(日) 最終プレゼンテーション
 7月下旬    選考結果発表
 7月31~8月2日 キックオフ合宿 ※
 11月下旬    中間合宿 ※
 3月16日(土) 最終報告会 ※
 (※ 参加が必須の日程となります。)
  今後変更する場合がございます。ご注意ください。


□募集定員 : 4組程度


※ 詳細は公式ホームページからダウンロードできる募集要項をご確認ください
→http://www.tokai-entre.jp/entry.html


◆応募に関するお問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東海若手起業塾実行委員会事務局
 担当:高嶋、谷
   Tel:058-213-2526(まちおこし高嶋屋内)
   E-mail:info@tokai-entre.jp
   URL:http://www.tokai-entre.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



by takayukin_K | 2012-05-19 12:00 | フリーマガジンによるまちづくり

武芸川、上之保のてらっこオープン

昨日、今日と、上之保、武芸川のてらっこスタッフ会議を開催し、初めててらっこスタッフと顔合わせをしました。
とっても、心強い皆さんがそろってくれました!

上之保のママスタッフは、「どんぐりころころの会」という、乳幼児学級の人たちがそのままスタッフとしても協力していただけますし、武芸川のママスタッフは、武芸川の乳幼児学級で運営ボランティアスタッフをしてくれている方が、てらっこスタッフにも参加してくれることになりました。
また、武芸川のばぁばスタッフは、民生委員の方が参加。もともと、武芸川の民生委員の方々は、乳幼児のサポートの取組みをされてきているため、てらっこの趣旨にも共感をいただけました。

二つの地区で会議をして、同じ関市内でも、地域食があることを改めて実感しました。

上之保は、対象者になりうる、未就園児の数が、10組もありません。
なので、独居老人の方々とか、子どもが学校に行っているママとか、いろんな世代の人にきてもらえるための仕掛けを考えようということが、主な議題としてあがりました。

関善光寺では、一杯立てのコーヒーを一杯100円でしたが、もっとゆっくり長居してもらうために、100円でドリンクバーのような形にすることになりました。
また、近くにお店も少ないので、そこでパンを仕入れて、少しだけでも販売します。

さて、二つのオープンは、もう来週、再来週です。
みなさま、どんな地域の方でも、ぜひぜひてらっこに遊びにきてください。

【上之保てらっこオープン】
日時:5月24日(木)10時〜15時(以後、毎週木曜日開催)
場所:白山神社川合社務所(関市関市上之保川合下15170)
オープニングイベント
 おかしまき、おかしつかみ取り、バルーンアート、アンパンマン、バイキンマンから風船がもらえるよ!
主催:上之保ふれあいのまちづくり推進委員会、せき・まちづくりNPOぶうめらん

【武芸川てらっこオープン】
日時:5月30日(水)10時〜15時(以後、毎週水曜日開催)
場所:恵利寺(関市武芸川町跡部705)
オープニングイベント
 おかしまき、おかしつかみ取り他
主催:武芸川まちづくり委員会、せき・まちづくりNPOぶうめらん

武芸川てらっこスタッフ会議の様子
a0026530_15274673.jpg


上之保てらっこスタッフ会議の様子
a0026530_15273237.jpg




by takayukin_K | 2012-05-16 15:28 | お寺を活かしたまちづくり

関の粋を届けるまちなか寄席

先週の日曜日は「せきまちなか寄席」が行われました。
これは、そばきり助六の小林さんが発起人となって行われた活動です。
自称落語好きな私は、喜んでメンバーに加わりました。

第1回は講談師の神田山陽さんの独演会。
120席用意した会場は超満員でした。
講談をはじめて聴きましたが、講談というより、山陽さんが面白くて面白くて。太閤記の古典から、新作、そして人情もの。幅広く楽しませてもらえました。
善光寺が大爆笑に包まれていました。一番笑っていたのは、前にいた小林さんでしたが(笑)

「せきまちなか寄席」は、寄席で関のまちなかを盛り上げようというのが趣旨です。まあ、もともとは、小林さんの「関で落語がやりたい!」という強い想いからですが・・・。

正直、今、関の商店街を活性化しようとしたら、相当大変なことです。
これは関市民の多くが思っている事。
もう本町を中心市街地として税金を投入する事はおかしいと話す人もたくさんいます。

そんな状況の中でも、僕は関の「まちなか」というものは、必要だと思っておるのです。やっぱり、その地域の歴史や文化の流れがつまった場所ですから。
このまちなかを元気にするための一つの可能性としては「粋」だと思う訳です。
関の商店街には、お寿司屋さんが多く残り、呉服屋さんも、うなぎ屋さんも、そば屋さんもあります。数は少ないですが、歴史的な建造物もあります。
この寄席の取組みを通して、関のまちなかで「粋」を感じる過ごし方を提案できたらいいなと思っております。

さて、次回は、6月17日(日)午後六時から。善光寺のとなりの千手院さんで「ワンコイン寄席」を開催します。出演は、椿 亭 半笑 、養老亭 滝磨 、花乃家 金葉。

落語会終了後、助六さんのお店で、関の若手イケメンおっさまによる「坊主Bar」を企画しています。
落語を気軽に見て、その後、歩いてまちなかに繰り出してもらえたら嬉しいです!
坊主Barについての詳細は、ぶうめらん6月号をご覧ください!

a0026530_1719487.jpg

会場はみんなの手作り。ビールケースで高座を作っています。

a0026530_17193999.jpg

会場が完成して一息。

a0026530_17195825.jpg

当日は、超満員の方にお越し頂けました!



by takayukin_K | 2012-05-15 17:26 | フリーマガジンによるまちづくり

3匹のおっさん

一昨日日本に帰国いたしました。
まだ、時差ぼけが直りません。

さて、旅行記はまたじっくり腰を落ち着けて書くとして、どうしても書きたい本を見つけたので、先に書いちゃいます。

今回の旅行では、片道20時間の移動時間がありました。
狭い座席に縮こまりながら、その時間を利用して読めた本が9冊。
赤めだか(立川談笑)、ダブルファンタジー上下(村山由佳)、三匹のおっさん(有川浩)、人間失格(太宰治)、骸骨ビルの庭上下(宮本輝)、三月の招待状(角田光代)、ミカドの肖像(猪瀬直樹)、指導者の条件(松下幸之助)、これでわかった!決算書(石島洋一)

普段、これだけ読書に時間をとれることが無いので、実に有意義でした。

その中でも、特に面白かったのが「三匹のおっさん(有川浩)」。
これ、バリバリ、まちづくりのお話なんです。

昔は、近所で3匹の悪ガキといわれた幼なじみが、還暦を迎え、定年退職を迎えたり、営んできた居酒屋を息子に任せたり、仕事が一段落。その彼らがはじめたのが、「3匹のおっさん」となって、地域の治安をまもるために見回りをはじめるという話です。剣道教室の先生、柔道の有段者、電気関係の町工場のおやじ、彼らが特技をいかして、地域にでる痴漢を退治したり、悪徳商法にはまるお年寄りを助けたりしていきます。
この小説が面白いのは、おやじたちだけではなく、それぞれの持つ家庭の実情や、反抗期を迎えた孫との関係など、まさに地域で活動する上で、絡まるしがらみもどっぷりでてくるのです。
それでいて、おやじたちが、生き生きとかっこいい(笑)
a0026530_1142172.jpg

有川浩さんは、「阪急電車」や「フリーター、家を買う」などで有名な作家さん。
ベストセラー作家がこういう物語を書いてくれると嬉しいですね〜。
http://bunshun.jp/pick-up/3ossan/



by takayukin_K | 2012-05-10 11:44 | 読んだ本

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル