せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧




買っちゃった~。

iPad2ではなく、iPhone4白。

a0026530_12213079.jpg


いや~ん、とってもかっこいい!

マナーモードボタンが壊れていた3Gともこれでお別れ。
これで、Skypeもできる!

iPad2を買おうかさんざん迷ったあげく、デモ機を触らせてもらって、物欲をおさめました。
iPad2は関にはまだ入ってきていないみたいだったし。



by takayukin_k | 2011-04-28 12:22

助成金審査会で感じた事。

今日は、関市市民活動審査会でした。朝9時から終わったのが17時。16団体プレゼンテーションが行われました。僕自身が関わっている団体も多いですし、相談を受けた団体も多いので客観的にはみれませんでしたが、個人的にはいろんな事業を見れて楽しかったです。

県内でもっとも恵まれていることで有名な関市民活動助成金は、今回で3年目です。
審査委員でまちづくり協議会会長の浅野さんも話されていましたが、1年目と比べると申請書の質が随分とあがってきたな〜と思います。この助成金のおかげで、市民活動が活発化されている事は間違いないことなので、この調子で有効活用されていけばいいですね。

それでも、この上限100万円という金額に見合ったレベルにはまだまだ達していないと思います。

一つが、審査基準が公表されているのに、それを意識していない団体が多い。事務局から「プレゼンテーションにはこういったことを盛り込んでください」という案内文章をわざわざ出しているにも関わらず、その内容にそって話した団体はほぼなし。せっかく、審査員が記入する得点表に沿った案内なのに、もったいないな〜と思います。また、事業の内容が明確でないところも多いです。特に団体の本来事業と、今回申請する事業との区別が曖昧。プレゼンの時間を守れていないなどなど。

要するに、お金を出す側が求めていることを、申請する側が答えられていないと思います。

関市では、助成金の申請書を書いた事がない市民活動団体がほとんどです。書く事自体で、事業の整理ができる面もあります。チャレンジしようと思ってもらえるように、助成金のハードルをもう少し上げて行く必要があると感じました。新規団体のやる気を削ぐほど上げてもいけませんが、「おまはん、あの助成金、てーれー簡単に100万とれるぞ」と思われてもまずいので。

なんにせよ、市民活動センターとして、関市の団体が今後どんなサポートが必要か感じる事ができた1日でした。

ちなみに、結果はでましたが、発表はまた後日ということで。



by takayukin_k | 2011-04-26 22:12 | 関市の魅力発信!

新聞1面に。それにしても候補者の情報がない!

昨日(21日)の岐阜新聞さん夕刊の1面に掲載していただきました。
「まちを託すから私の1票」という連載で、中濃、東濃、飛騨など各地域のまちづくりに携わる人にインタビューをする記事だそうです。
a0026530_2143834.jpg

おお、なかなか爽やかにうつっとるやん(笑)
それにしても、わざとらしく、ぶぅが満載です。
ぶぅグッズ、ホワイトボードにぶぅ、机にはぶうめらん、そしてぶぅ本人。
ゆるキャラがいるとこういうときにも、分かりやすくていいな〜。

偉そうに、私の1票なんて話していますが、市議会議員選挙くらいになると、本当に、候補者の情報がありませんよね〜。
だれがどんな政策、信条なのか、まったく分からないし、どこを見たらその情報があるかも分からない。連呼するだけの選挙カー、名前と顔写真だけのポスターやハガキ、HP・ブログを持っている人はほぼなし。判断材料にならない。
SNS、ブログ、ツイッター、facebook、スマートフォン、近年ものすごいスピードで情報社会が変化しているだけに、今回の選挙で特に、時代遅れの感が際立っている気がします。公職選挙法どうのこうのという大きなことというより、もう少し各候補者の選挙のやり方があるでしょう〜と思う訳です。
ちゃんと公約、考え方で選ぶための情報をちょーだい!

困りました。投票日にはいけないので、明日不在者投票にいかなければいけません。



by takayukin_k | 2011-04-21 21:43 | メディア掲載

【4/30OPEN】ついに!お寺で子どもの広場

まちづくりの起爆剤に!4月30日に関善光寺で、NPO法人ぶうめらんが、「多世代型憩いの広場 てらっこ」をオープンいたします。

これは、関善光寺さんに場所をかりて、週2回(火、土)、子どもと親が遊びに来れるような広場を作ろうという事業です。イメージは子ども館のお寺バージョン。ぶうめらんママ部のメンバーと、ばぁばとが協力して運営いたします。
お寺という場所で、お年寄りもパパもママも、子どもも憩える場所にしたいと考えています。まさにこのイラストのイメージ。
a0026530_18521571.jpg


昨年度から、関市市民活動センターで声を上げ、善光寺さんを、市民が集える憩いの場としよう、まちづくりの拠点にしようと、イベントを行ってきました。しかし、本当に善光寺がそのような場所になるためには、イベントだけではなく、常設した魅力があってこそだと思います。

昨年9月にママ部で「まったり~な善光寺」というママと子ども向けのイベントを開催したところ、大好評でした。次はいつあるのかといった問い合わせもたくさんいただきました。
お寺の境内で、子どもたちが遊んでいる光景が、あまりもいい雰囲気で、これだ!と確信したことを覚えています。

ぜひ、お子さんがみえる方はもちろん、みえない方もぜひ善光寺のてらっこを見に来てください。

---------------------
「多世代型憩いの広場 てらっこ」

関善光寺にて、関市民の憩いの広場がオープンします。
おじいちゃんもおばあちゃんも、パパもママも、
子どもたちと一緒にゆったりとした時間を過ごしませんか?
場  所●関善光寺(安桜会館)
 関市西日吉町35
開 館 日●毎週火曜日・土曜日
開館時間●10:00~16:00
利 用 料●無料
ドリンク●100円/1杯
そ の 他●月1~2回イベントを行う予定です。随時お知らせいたします。


●オープニングイベントのお知らせ●
●4月30日(土)10:00~16:00●

10:00~  広場 開館
10:30~  お手玉おばさんによるお手玉あそび:安藤美恵子さん
        (12:00~13:00 ランチタイム ご自由にどうぞ)
13:30~  ママとベビーのリラックスタイム 
           ママ&ベビーヨーガ Hug:堀江よしみさん
16:00    広場 閉館



by takayukin_k | 2011-04-20 18:54 | フリーマガジンによるまちづくり

ありがとうございました。

関市民活動センターが16日に行いましたショッピングセンターマーゴでの募金活動にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

今回、集まった金額は、58,506円でした。

大変多くの方にご協力いただきまして誠にありがとうございます。

このお金は、マーゴからイオン株式会社を通して、被災された各自治体に配分されます。

地震から1ヶ月が過ぎ、当初よりも義捐金活動も落ち着いてきているのかもしれません。
こういう時こそ、継続的にこういった活動を続けていければと思っております。



by takayukin_k | 2011-04-19 15:38 | フリーマガジンによるまちづくり

ゆるキャラと募金活動

昨日は、関市市民活動センター主催で、ショッピングセンターマーゴにて東日本大震災の街頭募金活動を行いました。
4か月の赤ちゃんから、中学生、高校生、ママ、市役所職員の方、ゆるキャラ3体まで、はばひろ~い方々およそ35名+3対に参加していただきました。

なんにしても、ゆるキャラがいるときのいない時のギャップがすごい。
いないときは、「おねがいしま~す」という声がむなしく響くのですが、1体いれば、わ~と集まってきてくれて、2体いるとさらにパワーアップ。マーゴちゃんも登場するともう行列でした。(まあ、風船をくばっていたからなんですが…)
おっさんたちが持っている募金箱と、ぶぅ、はもみんが持っている募金箱はまったく重さが違いました。
ぶぅとはもみんは、時折、殴り合いのけんかもしながらも、仲良く募金を集めていました。ん~んどっちが人気あったんだろう…。

a0026530_16533252.jpg

ありがたいことに、中日新聞さんが中濃欄で取りあげていただけました。

最終的に集まったお金は、集計してまた発表させていただきます。
ご協力ありがとうございました。



by takayukin_k | 2011-04-17 16:53 | フリーマガジンによるまちづくり

今日のことをつれづれと。

昨年と比べて、仕事の質が変わってきた気がします。
打合せやら、会議やら、相談やら、人とお会いしている時間が圧倒的に多くなりました。

今日も、夕方まで5組。

・市民活動センターの今年度の事業計画の打合せ
 今年度、地域振興やコミュニティへのサポートで面白いことができそうで楽しみです。

・岐阜新聞さんの取材
 地方政治に求めることですって…。まちづくり活動をしている人に聞いているとか…。偉そうに話してしまいました。お恥ずかしい。

・個人でやってきたボランティアを団体にしたいという相談
 「お年寄り向けに紙芝居をやりたい!」とはじめて市民活動センターに相談にみえたのが、ちょうど1年前。桜井さんは、仲間を集めて、紙芝居「関の善光寺」を完成させ、今ではいろんな団体から引っ張りだこになっています。「孫六座」という団体を作り、広くメンバーを募集をしたいとのこと。団体を設立するまでの過程を、桜井さんの話を元に紙に整理してお渡ししました。市民活動センターとしても形となった成果の第1号です。がんばってほしい!

・10代限定音楽祭「スクール オブ マゴロック」の打合せ
 参加問い合わせが増えてきているとのこと。

・新しく市民活動センターのスタッフとなってくれそうな方との面接っぽいこと
 竹川先生の抜けた大きな穴に入ってもらうスタッフが決まりました。
 障害児の支援するNPO法人を設立準備中の方。教育や福祉の専門家ですので、そういった事業の相談にも対応できるようになればいいな~と思っております。本人の勉強やつながり作りにもなればいいですしね。



by takayukin_k | 2011-04-15 17:14 | フリーマガジンによるまちづくり

東海若手起業塾第4期生の募集です。

私も2期生としてお世話になりました、東海若手起業塾の4期生募集が開始されました。

本当に考えに考えた1年間でした。ああ、思い出すと胃が痛くなる(笑)
2年前があって、アウトドアキッチンバサミプロジェクトが動き出しました。
この起業塾に参加できて本当によかったと思っています。

我こそは!と思う方、ぜひぜひ!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      『東海若手起業塾』 第4期生 募集のお知らせ!

          応募締め切り:5月10日(火)
        支援期間:平成23年7月~平成24年2月

~地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで
東海地域を活性化したいと考えている若手起業家を支援~

                  主催:東海若手起業塾 実行委員会
                  協賛:ブラザー工業株式会社

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   東海若手起業塾公式ホームページ: http://www.tokai-entre.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● この地域の課題をなんとかしたい!
● この事業を地域を巻き込みながらやりたいのです!
● この想いを実現させることで困っている人を助けたい!

そんな事業に取り組んでいらっしゃる方、取り組みたいと思っている方、
ぜひ本塾で、想いを形にしてみませんか?


本プログラムは、今年で4年目を迎える実践型の起業家支援プログラムです。
「地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで、東海地域を
活性化したい」と考えている若手起業家を対象に、ビジネスモデルや
事業戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せていくサポートをします!

先輩起業家や各分野の専門家の知恵を借りる「個別事業支援戦略会議」の実施や
支援者ネットワークや顧客の獲得ためのマッチング機会の提供など、
「経営課題を整理し、長期的な成長戦略を描く」ためや「成長戦略の実現に
必要なパートナーや顧客、支援者を獲得する」ための支援を行います。

3年間を通して、これまでに14名の起業家が参加をしました。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞や、ジャパンベンチャーアワード
地域貢献特別賞受賞、経済産業省「農商工連携ベストプラクティス30」選出
など、様々な分野で活躍をしています。


<先輩起業家さんたちは、こんな風に塾を活かしました!>

■ 事業仮説を検証し、真のニーズに沿ったビジネスモデルへ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事業の仮説は立っていて、売りたい商品やサービスの形は整いつつある。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、マーケティングを通じて、
自分で立てた仮説をしっかりと検証し、事業の真のニーズをとらえます。
真のニーズから、3年後、5年後のビジョンまでを組み立て、
地域などから共感を得られるビジネスモデルの構築を行いました。

■ 地域課題を明確に洗い出し、事業プランの作り込みと検証へ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事業を進める中で、地域の課題に直面し、事業を通じて課題を解決したいと
思っています。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、地域の真の課題をしっかりと
洗い出しました。そこから、自分の強みを見極め、事業の仮説を立て、
事業プランを作り、地域を巻き込みながら、地域課題の解決に向け、
動きだしました。

■ 事業の幹をしっかりと見直し、次のステージを作る!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今まで数年間事業を行ってきました。5、10年後を見据えて、次のステージを
どう展開していくべきかと考え始めました。
そこで、本塾のプログラムに参加をし、自分が本当にやりたいと思っている
事業の幹を見直し、10年後どうあるべきかをしっかりと定め、事業プランを作り、
これからの事業展開の方向性を決めました。



東海若手起業塾実行委員会の持つ東海・全国でのネットワークや
これまでの3年間で培った支援ノウハウを最大限に活用し、
若手起業家と一緒に地域から真に必要とされるビジネスを展開することで、
東海地域の更なる発展を目指していきたいと思います!

たくさんのご応募、お待ちしております!

※東海若手起業塾第4期生の募集要項詳細・実施プログラム詳細等については、
公式ホームページをご確認ください!
→http://www.tokai-entre.jp/


◆募集要項概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□対象となる若手起業家
  地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることを通じて、
  東海地域を活性化するために自らの事業を本格的な成長軌道に乗せたい、
  という情熱を持つ若手起業家

□選考スケジュール
5月10日(火) 募集締め切り
 5月18日(水) 1次書類審査
 5月21日(土) 1次書類審査結果発表
 5月25日(水) 書類審査通過者 オリエンテーション ※
 6月12日(日) 最終選考会(プレゼンテーション)  ※
 6月下旬    選考結果発表
 6月30日(木)、7月1日(金)  キックオフ合宿 ※
 10月4日(火),5日(水) 中間合宿 ※
 1月20日(金)  相互報告会、チャレンジフォーラム ※
 3月3日(土)   最終報告会 ※
 (※ 参加が必須の日程となります。)
  今後変更する場合がございます。ご注意ください。


□募集定員 : 4~5組
 ≪今年度、特に応援したいテーマは下記となります。
  ただし、下記にこだわる必要はありません。≫
  ▼多文化共生テーマ/留学生をはじめ外国人の方が、現在、
  もしくは今後取り組みたいと考えている事業。もしくは、
  多文化共生に関する事業。
  ▼環境・持続可能な社会テーマ/地球環境を鑑みた持続可能な
  社会に関する事業


※ 詳細は公式ホームページからダウンロードできる募集要項をご確認ください
→http://www.tokai-entre.jp/entry.html


◆応募に関するお問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東海若手起業塾 実行委員会 応募事務局
NPO法人ETIC.(エティック) 担当:石塚・山内・加藤
   Tel:03-5784-2115
   E-mail:info@tokai-entre.jp
   URL:http://www.tokai-entre.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



by takayukin_k | 2011-04-15 09:53

関のゆるキャラチャリティー街頭募金

関市市民活動センター、ぶうめらんでも東日本大震災への街頭募金、チャリティーイベントを開催いたします。

■日時:平成23年4月16日(土)13時~17時
■場所:サンサンシティーマーゴ内(関市倉知516番地)

ゆるキャラは、関※はもみん、ぶぅ、マーゴちゃんが登場します。
14時からは、3体でちょっとしたチャリティーイベントも開催します。
お時間ある方はぜひマーゴにお越しください!

もともと、この日は、関まつりがおこなわれる予定だった日。
早々と中止を決定してしまいました。
多治見市は市長の「絶対自粛で開催を取りやめるな」という号令があって先週末の陶器まつりも行われたと聞きます。
関でこれだけ人が集まることは滅多にありません。数少ないの有力な募金活動の機会だっただけにもったいないですよね~。
皆さんよく言われている通り、中止ではなにも生み出さないと感じます。


以下、当日スタッフ募集の案内文です
--------------
関市市民活動センターは、関市の市民活動に関わる皆さんから参加を募り、東日本大震災の義捐金の街頭募金活動と関市のゆるキャラ達によるチャリティーイベントを開催いたします。
本活動で集まった義援金につきましては、イオン株式会社を通じて、被災地にお届けいたします。

現在、この街頭募金活動に参加いただけるスタッフの参加を募集しております。
皆様の中で、お時間ある方はぜひ、ご参加いただけると嬉しいです。

■日時:平成23年4月16日(土)13時~17時
■集合:12時45分 マーゴサービスカウンター前(当初から参加いただける方)
■場所:サンサンシティーマーゴ内(関市倉知516番地)
■内容:街頭募金のスタッフとして 13時~17時の間で、可能な時間帯のみで結
構です。
■申込:下記申込フォームにご記入の上、お申込みください
■締切:平成23年4月14日(木)

【ゆるキャライベントについて】
◆4月16日(土)14時~
出演キャラクター
関※はもみん(関市公式キャラクター)、ぶぅ(関市非公式キャラクター)、マーゴちゃん



by takayukin_k | 2011-04-12 17:32 | フリーマガジンによるまちづくり

助成金の減額に想う

昨年秋から冬にかけて申請した助成金の結果が3月末までに出てきました。

ダメだったものも良かったものあったけれど、概ねやりたいことはやれる状況になったのでとりあえずほっと一息。

この頃いつも思うのが、助成金額の減額決定への疑問です。
申請した金額より減額されて金額が確定されることが多いのです。
「あいや~そこ切られたか~!事業にとって大事な部分だったんだけど…」ということも。

頂けるだけありがたいですし、できるだけたくさんの団体に分配することは分かるのですが、減額の理由を知りたいと感じます。
申請書に照らし合わせて、この部分とこの部分は認められませんでした、だからこの金額ですと言ってもらえれば、まだいい方。ざっくりと「じゃあ申請額の半額の20万円で」ということもありました。そんな時は、「どうやってやればいいやろう」と悩みます。
簡単に一言、「要項のこの部分により、この額は認められません」くらいの理由はほしいところです。

まあ、ただ、落選の理由もないことがほとんどですし、審査会の時間、事務局の手間を考えれば当たり前のことなのかもしれません。今回のトヨタ財団も700件以上の申込で、30件くらいの助成団体だそうで、そんなところは一つ一つに対応することは無理なのはよくわかります。

今回から関市市民活動助成金の事務局の役割もすることになりました。
平成23年度前期は、10数件の申請が届いています。
市町村レベルの助成金だからこそ、きめ細かく伝えて、団体の成長につなげていけたらいいな~と感じています。



by takayukin_k | 2011-04-09 12:34

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル