関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧




1年を振り返り。

まったりと紅白を見ながら、1年を振り返っています。
AKBで〜れかわいいやん・・・。

今年は、仕事でもプライベートでも本当にいろいろありました。特にプライベート(笑)
思い返して自分自身感心しちゃいます。
いや〜この人、なかなかオモロい人生送っとるわ〜。
ただ、今、すごく充実した日々を送れています。
下した決断のすべてが良かったと思えていることは、すごく幸せなことだな〜。
周りにいてくれた皆さんに感謝しないといけません。

仕事に関しても、大きく動いた1年でした。
NPO法人ぶうめらんを立ち上げて4年目。
今年1月に関市市民活動センターの運営受託を受け、公共施設を担う責務を負いました。
設立の頃からの念願であった、刃物活性化に向けた事業も開始できました。
関善光寺でのプロジェクトが立ち上がり、来年、面白くなりそうです。
フリーマガジンも20号になり、関市でのつながりを紡ぎ続けています。関わっていただけるメンバーも50名近くになり、素敵なコミュニティになってきました。
従業員も2名から5名に増えました。みんな個性的で、こい〜人ばかりなのが楽しい。
あ、設立時に月収6万円で始まった自分自身の収入も、なんとかワーキングプアから卒業できたのも今年でした。

いろいろな意味で、自分にとって大事な一年となりました。ありがとうございました。

しっかし、毎年の事ながら、体重の目標だけは達成できていません・・・。



by takayukin_k | 2010-12-31 21:51

銭湯の灯が消えた日

まったく知りませんでした。25日に関市で唯一残っていた昔ながらの銭湯「錦湯」が廃業されたそうです。17日にぶうめらんスタッフの子から入ってきたよ~と聞いたばかり。

明治20年に創業されて、89歳のおじいさんとおばあさんで切り盛りされており、最近はおばあさんは体調を崩されたのか、おじいさんとご家族の方で営業されていました。

レトロで近所の人がつどうあったかい銭湯でした。外見も気に入っていて、ぶうめらんHPの僕のブログバナーにもしています。
a0026530_19224448.jpg


また、行くたびにエピソードが増える素敵な銭湯でした。
たいていお湯がものすごい熱いんです。まさに、ちんちこちん。
必死でそのお湯につかっていると、壁だと思っていたところが急に開いて、おじいさんが顔を出し、湯加減どう?と聞いてくれます。

17日にスタッフが行ったときは、3歳くらいのひ孫さんが、仮面ライダーのお面をかぶり、剣を振りかざし、女湯の脱衣場で大暴れしていたそうです。常連のおばあちゃんにたいそう可愛がられていました。
あ、当然ですが、その時番台のおじいさんはおつりを間違えたそうです。

関市には最盛期で12軒の銭湯がありました。その最後の灯が消えてしまったんですね。残念でなりません。

あのレトロな雰囲気を活かしてコンバージョンできないものか。銭湯の後、レストランにしてうまいこと行っているお店は名古屋にもあるし。

それにしても、あ~もう一回いっときたかったな~。



by takayukin_k | 2010-12-27 19:23 | ディープな関の情報

落語

落語が面白くて仕方ない。
といっても、今年の春あたりからの俄ファンでして、「落語入門」という本を未だに手に取る程度のファンです。
どうせ僕の事ですから、落語を趣味にしようと思ったのは、渋くてかっこよさげとか、経営者が好きな人が多いとか、そんな浮ついた理由からだったと思います。あるとき、NPO経営者の先輩から落語の祖といわれる安楽庵策伝(あんらくあんさくでん)が岐阜出身という話を来た事で俄然興味が湧いてきたというのもあります。

最初の頃は、iPodに入れたり、CDを買ったりしていたのですが、正直どうもピンとこなかったのです。すぐに眠くなるんだもん。声だけじゃだめですね。
それでもやっぱ生で聞くと違うんですね〜。たまにですが、生で見に行くようになってから面白くなってきました。今までに2、3度名古屋の大須演芸場にいったり、先日は名古屋落語祭りに念願だった春風亭昇太や柳家花縁をみて大爆笑でした。

岐阜市では全国全日本学生落語選手権・策伝大賞が毎年開催されているし、郡上でもどこかのお寺で上質な落語会が開かれていたという話も聞きます。
何百年と語りつがれてきた芸能はやっぱりすげーな〜と今更ながら実感しております。

と、なんとなくとりとめも無く思いついた事をかいたくだらない日記になってしまった。
毎月10回は更新するという目標のもと12月はまだ5回しか書いていなかったことに、焦って無理矢理ネタを絞り出した感が伝わらなければ良いのですが・・・。



by takayukin_k | 2010-12-27 01:00

ハサミ男子はじまる

「岐阜の男はバーベキューがかっこ良くできて一人前。キッチンバサミ1本で料理できたらかっこいいよね」
こんなムードを盛り上げて行こうと、立ち上がったチーム「ハサミ男子」。関市の地場産業である刃物をぶうめらんなりのやり方で盛り上げて行こうという取組みです。

この取組みは、昨年から計画を練り、今年の8月9月にぶうめらんでインターンしてくれた松山大学の大塚君が形を作ってくれました。
その後、この秋に岐阜県の「元気なまちづくり応援事業」に採択していただき、新たに、アウトドアのスペシャリストの長谷川大和くんをコーディネーターに迎え、今回本格的に始動したのです。

「本格始動」ということで、今回3月までに「アウトドアキッチンバサミ」の試作品を作ってしまいます。ぶうめらんの製品ができるんですね~。昨年思い描いていた事が、少しずつ形に近づいて行くことを実感してうれしくなってしまいます。

その第1回のミーティングが12月22日に開催されました。
今回はまず集まり、趣旨やスケジュールの確認をしたのち、早速料理を作ってみました。長谷川君がレシピを考えてくれたのは、「パエリア」。以前、キャンプで友人が作ってくれて大絶賛されていたのだとか。

詳しくは、ハサミ男子ブログにて見ていただけるとうれしいです。

1月、2月に3回の料理講習会の実施日程がきまりました。
いや~今回のミーティングで、また新たな視点が出てきました。
どんどん面白くなりそうです!

ハサミ男子メンバーまだまだ募集しています。
興味がある方はぜひ北村までご一報ください。
a0026530_015014.jpg

ハサミ男子でもイケメン担当清水くん。



by takayukin_k | 2010-12-26 23:57 | 地域メディアのまちづくり

ぶぅと柳ヶ瀬へ。

先週の土曜日、ヤナガセで開催された「ゆるクリ@yanagase」にぶぅとともに参加してきました。

詳しくはぶぅがブログを書いてくれています。
なにやら失敗したようで、へこんでいます(笑)

ぶぅこけるvol.2 ゆるクリ@yanagase
やっぱり、ヤツの眼は開いてないのかもしれません…。
「目をあけろ」と言うと彼は怒りだすのですが…。

それにしてもスゴイ人でしたね~。ゆるキャラも27体くらい。もう、舞台はぎゅーぎゅーです(笑)
今回の個人的なブームは地デジカの「コマネチ」でした。
あの黄色いパンツの「コマネチ」は反則やわ~。
ものすごい面白い。ぶぅを見守りながらひとりで大爆笑していました。

こういうところに参加してもらうたびに、ぶぅは、もっと頑張らないかんと思います。
「私、関市なんですけど、初めてしりました~」とありがた~いお声をかけいただけた方が、今回も4名ほど。

ええ、もっとがんばりますよ。ぶぅ。
彼も、この冬は超積極的に動いたるでねと張り切っています。
また、ご報告します!



by takayukin_k | 2010-12-21 12:09 | 地域メディアのまちづくり

ハサミ男子募集!

関市の地域活性化には、刃物の取組が欠かせないと思っています。
昨年1年間かけ、東海若手起業塾の皆さんにもお世話になって構想を練ってきたことが、やっと具体的になってきました。長谷川刃物さんの協力をえて、今年3月までにアウトドアキッチンバサミの試作品を作れることになりました。

ということで、一緒にキッチンバサミの試作品をつくるための取組をしてくれるボランティアメンバーを募集しています。

名付けて「ハサミ男子」
バーベキュー実験とかを繰り返しながら、楽しんで新たなハサミの試作品をつくりませんか。
興味のある方ぜひお問合せください。

---------
ハサミ男子求む!!
~キッチンバサミの全国的なブームをつくってまわへん?~

みんなで、刃物のまち関市から、アウトドアキッチンバサミのブームを作り出しませんか。
ぶうめらんでは、これまで、アウトドアキッチンバサミ料理講習会、体験会を開催し、バーベキューやキャンプにキッチンバサミだけで料理する方法を開発、普及してきました。
「岐阜の男は、バーベキューができて当たり前。キッチンバサミを使えば、手軽に、豪快に料理ができる」こんな風習を広げていきたいと思います。そして、ぶうめらんと長谷川刃物さんの共同で「アウトドアキッチンバサミ」の新商品開発を行います。

目指すは、日経トレンディ「2011ヒット商品ベスト30」!

その運動に参加してくれる、数名程の男性を募集いたします。
名付けて、チーム「ハサミ男子」。


やること
 ・キッチンバサミを使った料理の開発
 ・キッチンバサミを使った料理の普及活動
 ・新たな商品「アウトドアキチンバサミ」の開発
具体的には、ハサミ男子で集まり、キッチンバサミを使った料理実験を行ったり、そこで研究した成果を下に、料理講習会を開きます。そして、来年3月までに長谷川刃物さんと共同して、「アウトドアキッチンバサミ」を新たに開発します。

対象:男性ならどなたでも
応募締切:12月15日(水)
会議:夜20時ごろからの会議が多いかな

申込・お問合せはこちら
Tel/Fax 050-3447-1161
E-mail info@vousmelan.com



by takayukin_k | 2010-12-09 11:08 | 地域メディアのまちづくり

ぶうめらんの忘年会

最後は串刺しになったようです。
12月4日にぶうめらんスタッフ(編集部・ママ部・ハハ部)の忘年会を行いました。25名が参加。普段、ママ部と編集部は交流することがないので、はじめて会う方もいました。ぶうめらんの会員にもなっていただいている長尾仏壇店さんの息子さんがはじめた「ほっとこ」さんで開催。おいしいくて雰囲気も良いのに、値段もお手頃でとってもよかったです。

いや~ほんとに笑いすぎて疲れちゃいました。
ぶうめらんのスタッフの方は、ママ部をはじめ、個性がきわだつ方々が多い。やはり、フリーペーパーをやりたい、まちづくりをやりたいなんて人は変わった人が多いんでしょうかね…(笑)
何で笑っていたんでしょう。それはまったく覚えていません。みなさん何かしら突っ込みどころを持っていて、そこをつついて遊んでいた気がします。
「いかにすれば関が活性化するのか!」そんなまちづくり談義はゼロ…。

その日、電車の会のイベントで朝から飲み続けていた僕は、12時をまわると途端に睡魔が襲ってきました。
その後、僕の身に悲劇が…!
全く覚えておらず、mixiボイスで事の顛末を知りました。

一番つつかれていたのは、僕だったようで…。
つまようじで…。



by takayukin_k | 2010-12-07 17:16 | 地域メディアのまちづくり

ぶうめらん子ども記者募集

フリーマガジンぶうめらんの子ども記者プロジェクトが動き出します。現在一緒に取り組んでくれる子どもたちを募集中です!

関市の中学生までの子どもたちが、関市で知りたいことを話し合い、取材し、記事を書くプロジェクト。
以前、富岡小学校6年生の子たちが、地域発見ということでぶうめらんに取材に来てくれました。子どもたちが地域を調べて記事にすることってホントに素敵なことですね~。
↓その時の様子↓
http://takayukik.exblog.jp/10864581/
http://takayukik.exblog.jp/10970328/

やっぱり、大学生になって、関市外に出ていってしまう前に、関の良さを体感してもらえる場ってとっても大切だと思います。

ぶうめらんでは、フリーペーパーを通じて、まちづくりに関わるコミュニティを創出することも大きな目的です。この取り組みで子どもがまちづくりに関われるコミュニティつくれたいいな~と思っています。


会議時間:おおむね19時~20時半(集まってくれた人で時間を調整します)
募集対象:関市内の小中学校かようひと
募集人数:10名程度
申込・お問合せ:050-3447-1161
info@vousmelan.com



by takayukin_k | 2010-12-07 14:59 | 地域メディアのまちづくり

ぶうめらん20号スゴいわよ。

せき・再発見フリーペーパーぶうめらん12月号が完成しました。記念すべき20号。
ようまあ20回も発行できたもんやな~。創刊準備号から並べて感慨にふけっていました。やはり、自分たちがやってきたことが形に残っているのはイイですね。関のまちづくりにどのくらい貢献できているかは簡単に見えるものではありませんが、作ってきた実績は見える。この地域の人へ実際に見える分かりやすさは、まちづくりに大切だと思っています。

今回の特集は「関で頑張る女性」。
これまで気分で連載してきた関のすごい人にインタビューする「スゴイズム」の女性版です。だから「スゴいわよ」というわけ。
この特集で、ついに「満月堂」が登場しております。関のジンほぼすべてが口にしたことのある関のソウルフード満月焼。ご主人が亡くなってから廃業の危機にあったお店を救った江崎恵子さんのインタビューがあります。
今回、私自身は一度も取材に行ってきません。編集部ボランティアスタッフの方、特に、女性が中心になって取材してくれました。若干二十歳ながらリーダーとしてグループをまとめてくれた足立さん、お疲れさまでした~!

そして今回新たな取り組みとして読者参加型ページの「おまはんたー」をリニューアルしました。これまで、関にまつわるコラムを募集して掲載してきたのですが、今回、編集部から読者へ様々な投げかけをするページにしました。

一つ目が『ぶぅのキャラ弁グランプリ』。ぶぅのキャラ弁を募集してコンクールをします!
もう一つが『ぶぅに年賀状ちょ』という厚かましいお願い。
頂けた人全員にぶぅから年賀状をお返しいたします。
ぜひ、ぶぅの絵を描いて送ってくださいね。
〒501-3253 関市栄町1-22-2F ぶぅ宛

ぶうめらんは中日新聞さんの配布協力と、順次設置店にお配りしております。毎号すぐになくなってしまうので、早めに手に入れてくださいね!
a0026530_11485380.jpg




by takayukin_k | 2010-12-03 11:50 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル