関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧




キウイマラソンの勝利

いや~こんなに嬉しい勝ちはありません。
11月28日行われた洞戸キウイマラソンで、勝負にも自分にも勝てた気がしています。
結果は、48分43秒 全体314人124位(10キロ39歳以下男性の部)。
全体からみたら、たいしたことのない結果ですが、
「50分を切る」という目標と、
関青年会議所の吉田さん、山田さんに勝てたことに大満足しています。

3年連続4回目の出場となった今回、実は、今までにないプレッシャーでした。
何せ賭けたものでかい。しかも、昨年、12歳年上の西村さんと勝負をして完敗している。三十路ともなれば、昔の杵柄なんてとっくに破壊されていることを思いしらされておりました。

賭けたもの。それは、負けたら2か月後に関青年会議所に入会するというもの。入りたい入りたくないの気持ちの問題ではなく、2か月後なんて、先立つお金の問題でとっ~ても難しい。なんでそんな賭けをしたのか。「酔い」って恐ろしいものです…。以前も、わかくさまつり実行委員長を引き受けた時もそんなノリでした。事件現場はほぼ「伊吹」。

それにしても、キウイマラソンのコースは半端ない。心臓破りの坂は、見るたびに愕然とします。全員うつむき加減に苦しそうに走っている。遠目から見た瞬間、ふと、奴隷が無言で強制労働させられている絵が浮かびました。そのくらいの地獄図…。

坂を越えた後、市議会議員の尾関さんに追いつかれ、しばらく一緒に走っておりましたが、尾関さんは、沿道の方、すべてに、会釈をして走っていました…。大変だな~と思いながらも彼の背中は遠ざかるばかり…。

次は、3月にある関シティマラソンのハーフ出場です。
今度は、プレッシャーのかかる勝負はやめて、風景を楽しみながら、楽しく走りたいと思っています。勝ち逃げ勝ち逃げ…。
a0026530_12211030.jpg

敗北にうなだれる吉田さん



by takayukin_k | 2010-11-30 12:21

がっかり。

健康福祉交流施設計画のパブリックコメントに対する市の考え方がHPで公表されました。https://www.city.seki.lg.jp/comment/

残念でなりません。
質問の答えになっていない的外れな回答が多いのです。

これが、議会答弁で使用される行政テクニックというものでしょうか。
この市の答えに対する再質問はないこと、じっくり読む市民はいないと思ったのか、どうしても市民の意見を軽視しているとしか思えません。

特にランニングコスト・建設費の質問が多いのですが、その回答が大変的外れです。しかも経費の質問には、以下の的外れの回答が、ほぼすべてにコピペされてます。

例えば私がしたこの質問
「ランニングコストについて。2億8千万円の上乗せされる年間のランニングコストはねん出できるのでしょうか。合併後10年たっての、交付金一本化で、交付金が約20億円減ることが決定的です。昨今の景気で法人税も増加することは考え難くなっています。それにも関わらず、市の財政が運営できる根拠を示してください。」

◆市の回答
市の財政資料としてホームページで公表しました平成23年度から平成27年度までの「関市財政5カ年見通し」では、5年間の期間中において一時的に市債残高が増加しますが、概ね健全性を維持して運営できる見通しです。 しかし、合併による普通交付税算定替特例の終了に伴い、平成27年度から普通交付税額が段階的に減尐することから、施設の維持管理経費に限らず、新たな経費の捻出は容易ではありませんが、市としては市民サービスに必要な経費として確保したいと考えています。

→ランニングコストや建設費用の質問には、大概この回答がついています。
しかし、この「5カ年見通し」はまったく根拠になっていません。一番心配されるのが27年度以降の、交付金20億円が減ることを聞いているのです。そりゃ、交付金があるから「概ね健全性を維持して運営できる見通し」になるにきまっている。一番大事な27年度以降は「新たな経費の捻出は容易ではありませんが、市としては市民サービスに必要な経費として確保したいと考えています」というなんの答えにもなっていない。ようするに「がんばります」としか言っていない。

他にもつっこみどころ満載でした。
ひとつひとつ見ていくと、質問の答えになっていない回答が多いという印象です。

121個もの意見があり、8割以上が反対意見。
一つのパブリックコメントの公表に市長が記者会見を開いた異例のことだそうです。それだけ市役所内部がこの問題に対して神経質になっている証拠ですが。。。

ちゃんとこの市民の意見を聞いてもらえるのか、とっても不安です。



by takayukin_k | 2010-11-26 12:20 | ディープな関の情報

最近取上げていただいたメディア

10月、11月、毎週末にイベントがある大変な期間がが終わろうとしています。フリーマガジン12月号の編集作業もあったし、思い返せば大変だったな~。
この期間、ありがたいことに、ぶうめらんの取組をたくさんの新聞で取り上げていただきました。

11月8日に開催した関の刃物分業見学ツアーについて
a0026530_16393945.jpg

11月9日の中日新聞中濃欄

11月6日開催のはしごーコンの取組
a0026530_16395963.jpg

中日新聞11月12日中濃欄

そして極めつけは、ぶうめらん編集部スタッフで、関市市民活動センタースタッフの竹川さんのオンステージ。センターが新しくはじめた広報支援「おどろ木」についての取材でしたが、記者の方が、彼女の人生の方が面白がっていたやつです。
a0026530_16401730.jpg

朝日新聞10月23日岐阜欄
カラー版はこちら↓
http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000151010220002

その他にも、
・10月26日に朝日新聞さんにぶぅらりはしごーコンについての紹介と告知記事
・10月17日に善光寺で開催した「ママと子どもの遊び場『まったり~な善光寺』」を岐阜新聞さん、中日新聞さんに掲載いただきました。

さて、今週末もコミュニティレストランの講演会があります。
ん?次の週4日も「関に電車を望む会」で長良川鉄道お座敷列車の旅もある。
んん?その次の週11日は関NPO連絡会でNPO法人るはーふ見学会。
その次の週19日は、ぶぅクッキーを作ろう。
12月になっても毎週イベントは変わらずですな。



by takayukin_k | 2010-11-24 16:40 | 地域メディアのまちづくり

【RT願】NPO法人ぶうめらん職員募集

ぶうめらんでは、岐阜県の元気なまちづくり応援事業の委託業務により、アウトドアキッチンバサミプロジェクト関わってくれる職員を1名募集することになりました。
関市の地場産業を盛り上げるため、一緒に活動してくれる方をぜひお待ちしております!

■………………………………………………………………………………………■
  
  せき・まちづくりNPOぶうめらん 職員募集のお知らせ
■………………………………………………………………………………………■

特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらんでは「アウトドアキッチ
ンバサミプロジェクト」を中心とした業務を行う常勤職員の募集をいたします。
NPO法人ぶうめらんは、関市の地域活性化のために関市民の市民力の醸成、地
域経済の活性化をミッションにするNPO法人です。現在、関・再発見フリーマ
ガジンぶうめらんの発行、関市市民活動センター運営を事業の柱としております。
共に、関市を盛り上げてくれる仲間を募集いたします。

◆採用人数 常勤職員1名

◆業務内容 
・キッチンバサミのムーブメントを起こすためのチーム「ハサミ男子」のコー
ディネート
・キッチンバサミを使った料理の開発
・キッチンバサミを使った料理の普及活動
・新たな商品「アウトドアキチンバサミ」の開発
具体的には、ハサミ男子で集まり、キッチンバサミを使った料理実験を行ったり、
そこで研究した成果を下に、料理講習会を開きます。そして、来年3月までに長
谷川刃物さんと共同して、「アウトドアキッチンバサミ」を新たに開発します。

・その他、NPO法人ぶうめらんの事業に関する業務
・フリーマガジンの編集・取材・広告営業補助等
・市民活動センターの業務補助

◆応募資格
 特になし

◆選考基準
・NPO法人ぶうめらんの目的に賛同いただける方
・関市のまちづくりに取り組む意欲のある方
・NPO・ボランティアについて興味を持ち学ぶ意欲のある方
・場合によって土・日・祝日の勤務も可能な方
・パソコンによる事務作業(メール、マイクロソフト「Word」「Excel」
の基本操作)がある程度できること
・できるだけ関市に関連のある方、もしくは近郊の方

◆勤務条件
 常勤職員
○勤務地
 主に、NPO法人ぶうめらん事務所(関市栄町1-22-2F)
その他 関市市民活動センター(関市千年町2丁目18番地安桜ふれあいセンター内)
○勤務時間
 (1)フレックスタイム(コアタイム9時~17時) 
   イベント等で休日勤務もあり
○週休2日 
○給与
 月額200,000(賞与なし)
 通勤補助有
○社会保険
 各種保険完備
○勤務期間
 契約期間は2011年3月31日まで
○待遇
 委細面接(1か月は試用期間)

◆応募方法
・写真添付の上、履歴書を郵送してください。
・これまでの職務経歴(ボランティア、市民活動やまちづくり、社会福祉等にか
かわる活動経験などがあればそれも記入)別紙にご記入の上、添付してください。
(書式自由、A4で1枚)

◆応募の流れ
随時書類選考、面接を行います。
書類選考を通過された方には、随時ご連絡し、面接の日時を調整します。
勤務開始日はなるべく早くを希望しますが、相談に応じます。

◆問合せ先
 特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらん
 担当 北村
 岐阜県関市栄町1-22-2F
 Tel/Fax: 050-3447-1161
 E-mail:info@vousmelan.com



by takayukin_k | 2010-11-19 18:13 | 地域メディアのまちづくり

善光寺でなんかやってみたい人あつまれ~!

「お義母さんに、善光寺でイベントをやると言うと、いつもより快く協力してくれるんやて~」
以前ぶうめらんのママ部の方が話していたことが、とても印象的でした。

関のジン(特に旧関市のジン)にとって善光寺はとても愛されている場所。以前は、動物園があって、キジやサルがいました。サーカスが来たり、見世物小屋がきたり、相撲があったり。
以前よりは減ったとはいえ、今でも桜の時期、紅葉の時期には、多くの人が集まります。檀家がないお寺ですが、地域の名士たちが集まった「奉賛会」があり、お寺を支えています。

そういう意味で、善光寺は、この地域において、もっとも共感を生みやすい場ではないかと思っています。これこそ、地域の宝。

そんな地域の宝を住職が「ぜひ使ってくれ」と言っていただけているんです。逃さない手はない!!

今年8月から、市民活動センターが声をあげ、善光寺を活かして、市民の団体が活動を行える場づくりをしようと取り組んできました。2度のコンサートとママと子どものためのイベントを開催し、おかげさまで大成功を収めることができました。

そして、先週、11月10日、今後も継続的にやっていこうという盛り上がりを受けて、「関善光寺憩いの会」が設立されました。会長は、NPO法人ふれあいマーケット楽市楽座の高木さんにやっていただくことになりました。

市民活動センターとしては、「地域の宝を市民活動団体が活かす場づくりのきっかけをつくりだし、そして、そこが、独立した団体となった」このことが、かなり大きな成果だと自負しております。

さてさて、「関善光寺憩いの会」では、毎月1回集まり、次月、次々月に、善光寺で開催したいイベントの日程とりをする会議をすることにしました。

基本的には公序良俗に反しなければ、来るもの拒まず、善光寺で活動したい人にこの会議に参加していただきたいと思っています。もちろん、宗教上の理由や住職の意向等でお断りすることもあるかもしれない点はどうかご容赦を。

ということで、次の会議は12月8日にやります。

善光寺でなんかやってみたい人あつまれ~!

------------
第1回関善光寺憩いの会
日時:12月8日(水)20時~
場所:関善光寺安桜会館

興味ある方はご一報ください!



by takayukin_k | 2010-11-15 20:03 | 地域メディアのまちづくり

いいはの日

11月8日はイイ刃の日ということで、刃物の日です。
おそらく、イイ葉でも、イイ歯でもあるから、いろんな記念日なんでしょうね。
a0026530_1855334.jpg

とにかく何と言おうと関市では刃物の日。
この日には、もう26年も前から、「刃物供養祭」が開かれております。
全国から刃物を回収して、供養し、鋼材として再利用しようという素晴らしい取り組みです。

今年は、関のまちづくりを標榜するぶうめらんとしても、何かやりたい!ということで、やりました「関の刃物分業見学ツアー」。

関の刃物は、分業制で発展してきました。
プレス、熱処理、カップ、ハンドル付けなどなど、細かく工程に分かれて、それぞれ専門家が、高い職人の技術を用いてやっと一本の刃物になるのです。

実は、それぞれの会社を回って工程順に見学するツアーは、初めてだとか。(刃物工業団地の中の会社をまわるツアーはあったそうです)
もちろん技術や機械のこともあるし、どこの刃物会社から依頼が来ているのか見れてしまうこともあり、なかなか見せてくれないものだそうです。
それを今回、三星刃物さんの協力をいただくことができ、キッチンナイフの工程を見て回るツアーができました。

それにしても面白かった。
特に、手抜きのプレスの技術がものすごかった。出来るだけ鋼のロスをなくすように、数ミリ単位を隙間をぬって、打ち抜いていく技術。しかもかなりのスピードなのです。

いや~ほんとに、刃物が完成するまでには、たくさんの人の苦労があることを知り、感動しました。

この企画も、少人数の募集だったのですが、ありがたいことに大変人気で、市役所にもぶうめらんにもかなりの問い合わせがありました。

今後もなんとかやっていければと思っています!

a0026530_18555677.jpg

11月9日の中日新聞中濃欄



by takayukin_k | 2010-11-12 18:55 | 地域メディアのまちづくり

合コン報告。

先週末に開催した地域活性化合コン「はしごーコン」。びっくりするほど大成功することができました。ありがたいことです。
a0026530_18293737.jpg


男性40名、女性40名、合計80名の参加者が集まり、飲み放題食べ放題で4店を自由に行き来するこの企画。
ありがたいことに、拝み倒してサクラを投入することもなく定員がいっぱいになりました。
多少、覚悟をしていたのですがね~。

みんなが、あんなに喜んでいる姿をみると、主催者冥利に尽きます。ほんとに楽しそうなんです。おっさんも今にもスタッフハッピを脱ぎ捨てて、あの娘たちの会話に割り込みたい衝動を堪えて堪えて…。あ~、うりゃやまし…。

守山市や富士市ですでに開催された先輩方が「よっぽど失敗しない」と言ってみえたことがよく分かりました。こんなに、すべてのニーズを満たしたイベントってなかなかないですもん。参加者は異性と話すのが楽しいし、出会いがあるかもしれない。お店は活気がでるし新しいお客さんが増えるかもしれない。参加しない年配の方にとっても、自分の子どもや親戚含め若い人には、結婚してもらいたいと思っていて、ほほえましく見てくれます。
今回、合コン幹事として仕切ってくれた清水くんとも、「誰も損をしない、みんなが得する仕組みですよね」なんて言ってました。

また、清水くんとは「こんなに準備少なくていいんすかね~」とも話してました。主催者の手間が少ない。このイベントのすごいところは、これです。これなら続けていけます。

いや~なんか、やっとぶうめらんで若者らしいイベントができた気がします(笑)次回は、ゴールデンウィーク明けを予定しています。

この日記を見てみえる方で、参加された方はぜひ感想を聞かせてください。初めての取組なので、色々と改善して、もっと合コンの輪を広げていきたいと思っています。



by takayukin_k | 2010-11-09 18:29 | 地域メディアのまちづくり

過去最高の数

関市で何かと話題となっているハコモノ「健康福祉交流施設」。
この計画についてのパブリックコメントが10月29日に締め切られ、過去最高の意見が寄せられていたそうです。
本日の中日新聞によると、これまでの最高だった政策総点検のパブリックコメント31件を上回る、36件の意見が寄せられたとか。
たったの36件?という印象を受けますが、普段、0件~3件くらいしかないことを考えれば、相当な数です。

しかも聞くところによると、提出したひとりひとりが、多くの意見を述べているようで、意見の数にしたら相当なものになるそうです。やはり、この事業のことを「知っている人」にとっては、「おかしい」と感じることが多いのでしょうね~。
僕が普段、この箱モノのことを関の人に話をすると、8割の人が知りません。もっとおおくの市民が知ったらどうなるんでしょうか。

この質問の内容と、市からの回答は、まもなく関市のHPで公開されます。
どんな質問にどんな返答をするのか楽しみです。

その返答に対する再質問はできないわけですし、おそらく曖昧な答えになってくると思います。
パブリックコメントどのくらい効力を発揮するのか…。

また、かなり疑問なのは、このパブリックコメントで市民に計画について意見を聞いている最中にもかかわらず、今回の9月補正予算で、150万円の調査費を計上していること。

■健康福祉交流施設整備事業(地質調査) 1,574千円

「パブリックコメントで意見を聞いても、変えるつもりはありません」と言っているようにしかみえない…。どーなんでしょこれ…。



by takayukin_k | 2010-11-05 21:32 | ディープな関の情報

負けられない。

三十路イヤーの2010年もあとわずか。絶対に負けられない戦いがあります。
ほらどキウイマラソン2010。

11月28日に関市洞戸で開催されるキウイマラソンに10キロの部で出場します。3年連続の出場です。

いや、なにも上位に食い込むなんてことは目指していません。

ある人に勝てば良い。

毎年、何かを賭けて気合いを入れて出場していますが、毎年、何かを失っている気がします…。
しかし、今年は大丈夫!
相手は、3年間で一度も負けていない関牛乳の吉田宰志さん。ただ、どうやら、今年は関JC理事長のプライドからか、かなり練習をしている模様がブログで見てとれます。
ふふふ無駄なあがきを(笑)

今年の自分の目標は、10キロで50分を切ること。
10月下旬から練習を始め、初めてタイムを計ってみたら、なんと62分。こりゃピンチです、12分もこれから縮めないといけないのか…。

こうなったら科学の力を頼るしかない!
ということで、いくつかランニング用のグッズを購入しました。

・ランニング用iPhoneカバー
・スポーツ用イヤフォン
・ランニングのためのiPhoneアプリ
・ランニング用ミュージック
・正しい走り方の本

完璧だ…。完璧すぎる。
もうこれで勝利は間違いない。

さて、今日も走ろう。



by takayukin_k | 2010-11-03 15:16

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル