関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧




苦渋の決断

季節外れの台風が、31日に直撃する可能性が高いという奇跡的な事態。
昨日、緊急のわかくさまつり班長会議を開き、第5回わかくさまつりの「延期」を決断しました。

ギリギリまで判断を待って、無理やりやってしまおうという意見もありましたが、安全のこと、お客さんのこと、出店者の仕入れのことを考えて早い段階での結論となりました。

延期の日程は、10月31日に実行委員会の中で話し合い、12月、3月を基本に年度内開催を予定しております。11月20日までに発表します。
関係の皆様には多大なるご迷惑をおかけし申し訳ございません

僕がわかくさまつりに関わり始めて3年目。

第3回に実行委員長をやり1日大雨。
第4回に副実行委員長をやり午後から雨。
第5回は班長をやり台風。

全敗しております。

これまで僕は、「曇り男」と思っていました。
「雨が降りそうだったけど、なんとかもったね!」
そんな都合の良いことが結構続いていたからです。
しかし、今、改めて考えてみると、彦根のゆるキャラ祭りも、ぶぅのステージ出番1時間ほど前から降雨。刃物まつりも1日目が大雨。
そろそろ、あきらめなければいけないかもしれません。

雨男ですがなにか?



by takayukin_k | 2010-10-28 11:14 | 地域メディアのまちづくり

ぶぅ、転倒。ゆるキャラ祭りin彦根

ゆるキャラ祭りin彦根に初めて参加してきました。
これまで、岐阜県内から外に出た事がなかったぶぅ。
全国から集まった約170体のキャラクターと7万5千人きたというゆるキャラファンに圧倒されてきました。

全国からというか、なんと隣は、サイパンのキャラクター「サイパンだ」くんというのにも驚きました。

いや〜しかし、来場者の方もほんとにすごいですね。
9割9分の方が、ぶぅを初めて見るにも関わらず、ぶぅが登場すると、もみくちゃになって写真撮影。
40分くらたち、ぶぅもちょっと眠たくなって休憩に入ろうとすると、その道すがら追いかけてきていただいて、写真撮影。
ぶぅは関市の「非」公式キャラクターというあたりに、興味を持っていただいたようでした。

a0026530_18104251.jpg

でんすけくんと一緒に。

a0026530_1811238.jpg

これなかったひあゆ丸くんを食べる・・・。

a0026530_18112461.jpg

やなな効果で集まる人。

僕らは、他のゆるキャラ達が、どんな仕掛けをしているのか、しっかり勉強してきました。やっぱり仕掛けが全然あまいですね〜。

そして、ステージ発表は、ぶぅが最後。
かっこ良く登場して、初披露の「絵描き歌」をやって帰る予定でしたが・・・。
ぶぅ、登場で転んでしまいました(笑)

↓ぶぅが転倒した動画↓
ぶぅ転倒
来年は他のキャラクターさんたちに負けないように、立ち上がってがんばります!



by takayukin_k | 2010-10-25 18:12 | 地域メディアのまちづくり

ぶぅ的除痛液。

販売できない「ぶぅ」の新グッズが誕生しました。

a0026530_1124516.jpg

なぜならば、お薬だからです(笑)

作ってくれたのは、ぶうめらんの会員にもなっていただいているウラタ薬局さん。その名も「浦田的除痛液」という、筋肉痛、関節痛、腰痛等に効くオリジナルのお薬です。

この若干怪しげな名前にも関わらず、とっても良く効くんです。僕も、昨日のランニングの筋肉痛をやわらげるため、ばっちり塗っております。

このおくすりを、プレゼントにできるか、一度関係各所に問い合わせてみます。薬とはハードルが高そうな…。もちろん、ウラタ薬局さんで買うことができます!たぶん…。



by takayukin_k | 2010-10-22 11:24 | 地域メディアのまちづくり

「おどろ木」がきとる。

市民活動センターにとって、結構なヒット事業になりそうです。

広報せき10月15日号に掲載されて始まった「関の市民活動応援プロジェクト『おどろ木』」
市民活動センター1か所にチラシを持ってきてもらえれば、関市内8か所の公共施設へ発送するというサービスです。
8か所には、専用のラック「おどろ木ラック」が設置されており、市民が市民活動団体のイベント情報を分かりやすく、市民が取りやすくなっております。

まだ始まって1週間もたっていないのに、4つもの団体がチラシを持ってきてくれました。
やはり、団体にとってイベントの広報集客は、悩みの種。ニーズが高いことを再確認しました。

今日も、「おどろ木」命名者の竹川さんは、朝日新聞さんの取材を受けておりました。

近いうちに県内版の「人」のコーナーに載る模様。記者の方は、「おどろ木」よりも彼女の人生におどろいていたようですが…。



by takayukin_k | 2010-10-21 00:44 | 地域メディアのまちづくり

お寺と子どもの感動

お寺でまちづくりの拠点として市民の憩いの場となることを確信しました。

17日日曜日にぶうめらんママ部が開催した、ママと子どもの遊び場「まったり~な善光寺」は600人もの人に来場いただき、大好評でした。これは、ママ部がはじめて企画したイベント。ほんとに皆さん一人ひとりのできることやつながりを発揮し合って出来た手作りのイベントになりました。いや~すごいです。皆さんお疲れさまでした。

僕は、子どもがお寺で遊んでいるこの空間に、何やら熱くなるものがありました。
ふっと全体を見たとき、文化財の本堂があり、自分が小さい頃から慣れ親しんだ境内があり、その先には、関のまちなみの眺望がある。そこにたくさんの子どもたちの笑顔があり、普段シンっとしている場が、子どもたちのはしゃぎ声で騒がしい。
まったり縁側に座り、この様子をいつまでも眺めていたい気分になりました。
多いに勝手な解釈ですが、善光寺に鎮座するご本尊をはじめ、仏様がお喜びになっているような気がしました。
a0026530_18303361.jpg


a0026530_18305926.jpg

昔は、常々こんな雰囲気だたのかもしれません。
今、関に、このような憩いの場が常にあれば、どれだけすごいことでしょう。
このイベントをきっかけに、お寺をいこいの場にしていきたいという想いを再確認することができました。

ママ部に毎日やってまわなかん(笑)



by takayukin_k | 2010-10-19 18:31 | 地域メディアのまちづくり

青年団を初めて知った…。

懐かしの中池少年自然の家に行ってきました。

10月9日刃物まつりの1日目の夜は、日本青年団協議会主催の「青年活動推進コーディネーター養成事業~地域青年活動再生プロジェクト」。

場所は、関市立中池自然の家。
いや~懐かしすぎる。
小学生のお泊り学習以来、中までしっかりと入ったのは20年ぶりくらいでしょうか。
シーツや毛布の畳み方がものすごく厳しかったとか、窓から何番目のベットがお化けがでるとか、ああ、懐かしい。おお!講堂には、関市民の歌の歌詞がかかっている。

とまあ、感動しつつも、今回はそこの講堂でパネラーとして参加しきました。
岐阜大学富樫先生をコーディネーターに、パネリストとして、岐阜市や郡上でまちづくり活動を行っているORGANの蒲さん、郡上の老舗NPOの代表メタセコイヤの森の仲間たちの興膳さんと僕というメンバーでお話をしました。事例発表の後は、それぞれのパネリストを囲んでの質疑という感じで、しっかり活動されている皆さんのかなり具体的な本気の質問に、本気で応えてすっごく疲れました…。いやいやでも楽しかったです。

それにしてもびっくりしました。青年団って相当歴史を持った大きな組織なんですね。大変失礼な話、聞いたことはあっても実際どんなところなのか知りませんでした。関市は平成4年、5年辺りに消滅したそうです。
その昔、国体と青年団の全国青年大会は同じだったそうで、少し前までは、青年団の大会には皇室もみえていたとか。

現在は、減少傾向にあるそうです。祭りの文化が残っているところは、青年部も活発だそうです。地域の文化が若者を育てる土壌があるんですね~。

いや~それにしても残念なのは、全国各地から関市に来てくれたのにも関わらず、フィールドワークが、美濃市だったこと…。
関市のまちづくりを行うものとして、もっと頑張らないと!

色んな意味で、やる気を頂いた1日でした。



by takayukin_k | 2010-10-16 00:06 | 地域メディアのまちづくり

刃物まつりでキッチンバサミ料理体験

いつの間にか金曜日。今月、来月は、イベント追われながら日々過ぎていくようです。
今さらながら、先週の週末にあったことを書こうと思います。

先週末は、関市に一年で一番人が溢れる刃物まつりが開かれました。
ぶうめらんとしては、「キッチンバサミだけでアウトドア料理体験会」を実施。キッチンバサミで、料理してもらい、バーベキューセットで焼いて食べてもらいました。
今回は、トマトドレッシングサラダ、サンマをさばいて焼いて食べる、海鮮焼きの3種類のメニューを用意。

a0026530_18394751.jpg
a0026530_1840169.jpg

皆さん、キッチンバサミだけで、包丁もまな板も使わず、これだけの料理ができることの大変驚いていただけました。
アンケートをみると皆さんとりあえず、楽しかったと言っていただいていたので一安心。しかし、まあ手がサンマくさいくさい。3日間くらい匂いが撮れませんでした…。

ぶぅグッズの販売や、ほんまち昔の写真展の受付、ぶぅのことをお手伝いいただいたスタッフの皆様にほんと感謝です。

日曜日はかなりたくさんのお客さんがみえたので、ぶぅも張り切って登場しようとしたのですが…。
a0026530_18402228.jpg

ドアに挟まって出れませんでした…。



by takayukin_k | 2010-10-15 18:40 | 地域メディアのまちづくり

ママが集うお寺。

お寺をまちづくりの拠点に。市民活動の活躍の場にしよう。市民活動センターが取り組んできた善光寺プロジェクト。今回は、ぶうめらんのママ部主催で、ママと子どもがお寺で楽しめるイベントが今週末開催されます!

ママと子どもが何時間でもいられるような、まったりとした時間をすごしていただける、そんなイベント目指して企画しました!

関市内外の方々、お気軽に遊びに来てくださいね
みなさまのご参加おまちしております


まったり~な善光寺

開催日10月17日(日)
開催時間10:00~16:00
場所関善光寺境内

むかし、お寺は町のみんなの憩いの場でした。
時代とともに忘れられてしまった
懐かしくって新しい発見を今の子どもたちに。
そんな想いから、ぶうめらんママくらぶぅが企画しました。
悠々と流れるお寺のでのひととき。

この日いちにち関善光寺は
ママと子どものための遊び場になります!

-----------------------------------

駐車場
第一駐車場◆関善光寺
第二駐車場◆西木戸駐車場(林サイクルさん正面、マビッシュさん隣。防災備蓄倉庫が目印です。)

-----------------------------------

こんなイベントです
どなたでもお気軽に遊びにきてください
スタッフ・出店者ともども、このイベントに大勢のパパママおこさまが来てくれるのを楽しみに待ってます


【善光寺茶屋】
◎ぶうめらんママくらぶぅメンバーによる飲食品販売コーナー
◆夢ふうせん 揚げたてじゃがいもドーナツ
◆山ちゃん工房 お米プリン生キャラメルソースがけ
◆みよちゃん シフォンケーキ・てづくりパン
◆かかし お弁当
◆お茶・各種ジュース

【クラフトマーケット・ワークショップ】
◎いろんな手作り品が勢ぞろい!
◆マビッシュさん マクロビオティック弁当 1食880円
  ただ今予約受付中
  限定数15個!早いもの勝ちですよ~!!
  ※予約申込みは最下部記載のぶうめらん事務所まで
◆菓子工房みのひだ屋さん 
◆tidatidaさん
などプロの出店もあり、心のこもった手作り布小物販売もあり、無料体験のできるワークショップもあり、 盛りだくさんのコーナーです。

【mamaビューティコーナー】☆現役ママの託児付き
◎その道のプロが手ほどきしてくださいます!
まずは受付して時間予約してくださいね♪
◆ネイルアート(1,000円/30分)
 まずこんな値段では体験できません!
 指先がきれいだと心が潤いますよ♪
◆ヘアメイクお悩み相談所(500円/15分)
 プロの技をママに伝授♪
 「アイラインがうまくひけない。」
 「朝簡単にできるヘアアレンジを教えて!」
 などなんでもお気軽に。
 普段使ってるメイク道具を持ってきていただけると、イベント後も自分でや再現しやすいですよ!

【紙芝居】
読み手:桜井興平さん
◎子どもが集まり次第随時開催します。
 幼児向け2種類と小学生向け1種類を用意していただいてます♪

【民族打楽器体験】
◆岐阜ドラムサークル
見たことのないような太鼓でセッションしよう!
参加はどなたでもご自由にしていただけますよ♪

【「自然がオモチャ」自然物で遊ぼうコーナー】
◆みのインタープリタークラブ
岐阜県立森林文化アカデミーの学生さんと、そのへんに落ちてるような木の実なんかを使って遊ぼう!!

【足もみ体験】☆現役ママの託児付き
◆台湾式リフレクソロジー(通常2,500円→2,000円)
忙しいママもたまにはリフレッシュ♪
日々の疲れも吹き飛びます!!

【癒しの部屋】☆現役ママの託児付き
◎本堂右手の奥にある「こもり堂」(畳部屋)で開催します。
 ※10時よりこもり堂前で予約受付開始!!
 ※下に敷くバスタオルはこちらでも用意しますが、ご持参いただけると幸いです。
①ベビーマッサージ(300円/親子1組)
 10:12~ 30分程度
 定員12名
②スキンシップたいむ(200円/親子1組)
 11:20~ 30分程度
 定員12名
③心と体をほぐすストレッチ&ヨーガ(200円/ママ1人)
 13:40~ 45分程度
 定員12名
 ※お持ちであればヨガマットをご持参ください。
 ※動きやすい服装でお越しください。


----------------------------------------

《ご参加いただくための注意事項》
◆ごみ箱はございません。ごみ袋をご持参し、ごみはお持ち帰りください。
◆マイ箸・マイ皿ご持参にご協力ください。
◆会場には危険箇所もございます。お子様から目を離さないようお願いします。
◆各催しは、予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

----------------------------------------

主催◆特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらんママくらぶぅ
お問い合わせ◆
 TEL/FAX 050-3447-1161(ぶうめらん事務所)
 MAIL info@vousmelan.com 



by takayukin_k | 2010-10-14 01:15 | 地域メディアのまちづくり

ぶぅの新グッズ誕生

関市非公式キャラクターぶぅのグッズが少しずつ増えてきました。
今回明日からの刃物まつりを前に、新グッズが誕生しました。

「ぶぅスプーン」
a0026530_17492610.jpg


刃物のまち関ならではの商品がついにできました。

今回は、以前ぶうめらんの紙面で掲載した「ぶぅのグッズ作ってください」という呼びかけに興味をしめしてくださった「林クラフト」さんが製作して頂けました。スプーンにぶぅが乗っているというこのなんともいえない違和感が大変良いと思います。
明日の刃物まつりにて、林クラフトさんのブース(本町3丁目あたり)にて300円程度で販売するそうですのでぜひぜひよろしくお願いいたします。

会社や趣味で何か製作して頂いたている皆様には方々に、
「とりあえず著作料とか、一切いりませんので、どんどん作っていただき。僕らにも安く仕入れさせてください」
とお願いしております。

もし作ってもいいよ、作ってみたい!という方はぜひお願いいたします。



by takayukin_k | 2010-10-08 17:49 | 地域メディアのまちづくり

すごいおもてなし。

「先生、おかばんお持ちします」

昨日は、多治見青年会議所さんの例会に呼びいただき、僭越ながら、自分たちのまちは自分たちで考えてまちづくりをしていこうといった内容のお話をさせていただきました。

いやいや、正直、最初は冗談で言っていると思っていたんです。
冒頭の言葉からはじまり、常に「先生!」、車のドアは開けてくれるし、お弁当がものすごく豪華だし、朝は見送りにわざわざホテルまできていただけるし…。

そして、きっと「講師には気持ちよく帰ってもらうべし」という掟があるのか、懇親会ではおほめの言葉シャワー。かなりのお世辞がはいっていると分かっていても、た~いへん気分よくなるもんですね(笑)
こんな若造にも関わらず、びしっと講師としてのすごいおもてなしをしていただきほんとすごいです。

100名入る会場は超満員。
多治見JC社会開発委員会さんは、かなり苦労して今年ボランティアスタッフも交えて市民討議会を開催し、参加市民の意識が高まっていました。昨日はその集大成の例会だったそうです。
委員長が打合せに何度も関へお越しいただき、講演内容について意見交換をしました。なんとかこの熱意にこたえなければという想いで、僕も準備をしてきたつもりです。懇親会では委員会の皆さんが達成感あるお顔をされていました。お疲れさまでした。

いやいやそれにしても、こういう世界があるのですね~。良い経験になりました。ただもう先生といわれるのはこりごりです。精進精進。

調子に乗って飲みすぎまして、今日はすっかり二日酔いです。
こちらは、毎度のこと…。

a0026530_22464187.jpg

写真は、大変僭越ながら、関青年会議所理事長に撮っていただいた写真。
何枚か撮っていただいた写真は、すべてぶれていました(笑)



by takayukin_k | 2010-10-07 22:46 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル