関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧




10月号完成しました!

関のまちづくりフリーマガジンぶうめらん第19号が本日完成しました~。

会員の皆様には本日発送したので、明日か明後日にはお届けできると思います。中日新聞さんの折込みや店舗の設置は、明日以降順次行っていただきます!

a0026530_19521461.jpg

さてさて、今回、なにやら違う!と感じた方、相当なぶうめらんフリーク!そんな人いるのかどうか知りませんが…。


そうです!「ロゴ」を変えました!

これまで創刊号準備号から「vousmelan」という造語を使ってまいりましたが、今回からひらがなに。

ぱっとみて子どもからお年寄りまでわっかりやすいようにしました。

この変更の理由は、ぶうめらんが3年たって、もっと広げていくためにはどうしたらいいのだろうという、編集部スタッフミーティングでの意見。冊子の存在は知っていても、なかなか「ぶうめらん」ということが分かってもらえないのは、最初のハードルになっちゃいますからね~。やはり田舎は分かりやすさが一番!

ということで、今回は、昨年に引き続きセキスポぶうめらんど。10月、11月は関市中がイベントで溢れるテーマパークにしようという企画です。今回質にこだわって、練りに練ったイベントがたくさんあります。もちろん、読み物としても面白いように、イベントの背景を記事としました。

ぜひぜひ、お楽しみに!そして、イベントにぜひ参加してください!



by takayukin_k | 2010-09-27 19:52 | 地域メディアのまちづくり

箱モノフォーラムを終えて

はじめに、ここのブログに書いていることは、北村個人としての意見で、所属、運営する団体とは関係ありせんので、あしからず…。

昨日開催された、健康福祉交流施設を考える市民勉強会。
少しでも多くの人に、この健康福祉交流施設のことを知っていただきたくて、この会のご報告をします。

意外にも会場は満員。椅子を急遽新たに並べて、用意した資料が足りなくなってしまったそうです。こんなにも市民に関心があるとは驚きました。全然ないと思っていたので…。やっぱり、多くの人が、何かがおかしいということに気が付いているんでしょう。

市役所から副市長はじめ、関係する副部長が出席。
今回は、建設部からの説明の後、事前にまちづくり協議会役員から募集しまとめた質問を会長がコーディネーターとして担当者に聞いていく形式で進行しました。

今回の市民勉強会は、みなさんがこの概要を知るいい機会になったんじゃないかな~と思います。
来られなかった方も、なんとなく雰囲気がわかるように、昨日のやり取りで、いくつか気になったポイントを挙げてみます。

○建設費と返済計画
建設費の28億円は主に合併特例債を使うそうです。合併特例債の説明もありました。28億円のうち、国の補助金が8億円、一般財源から8億円、12億円が合併特例債。その特例債のうち、7割(8億4千万円)は交付税で戻ってくるから、関市の負担は3億6千万円でいいという説明でした。
また、今後、数年後にはわかくさ・プラザの借金が終わるため、払う余裕もでてくるとのこと。人も減らしていくということです。

ただ、この当初の説明で省かれていたのは、税収が減るという面。

大きなものとして、合併の特例措置としての交付税です。現在、交付税は、合併前の板取、洞戸、武芸川、関市、武儀、上之保の6市町村分の交付税をもらっています。それが、合併から10年後、平成27年(借金返済額が一気に増える年でもある)からは、一つの市として扱うということで、6町村分もらってきた交付税が一気に減るわけです。その額は実際どのくらいあるのか分かりませんが、数億単位減ると思われます。

また、この頼りにしている交付税もいつお国が基準値を変えて、減らされるのか分からない非常に不安定な要素です。
さらに、この不況を受けての大幅な税収減。

担当の方も税収は「厳しくなる」とお話していた通り、楽観視できるものではなく、楽観的なシミュレーションでこれだけの借金をされても後々困るわけです。

○ランニングコストの8億8千万円
この館の運営に年間8億8千万円かかります。
現在も動いている施設が移転することもあり、現在の経費が6億300万円。つまり、2億7千万円以上があらたに増える年間コストです。
岐阜の未来会館は指定管理料2億円で廃止がきまりました。こちらは多くが丸抱えの直営で行うのにこれだけの経費。やはり、年間これだけ増えることは相当厳しいのではないでしょうか。

○多目的ホール
多目的ホールでは、業者7社に、飲食提供を含めたホールを運営することができるかを聞いたところ、すべてが「できない」と答えたようです。だから、間仕切りをして4つほどの会議スペースとしても使えるようにしたそうです。ただ、会議スペースも関市内に大量にあるわけです。ふれあいセンター、わかくさ・プラザ、総合福祉会館等々。また、同じようなホールで平和通会館の稼働率が7割以上あり、そこが耐震の問題で近い将来使えなくなるので、その需要が見込まれるということでした。この7割という数字、かなり疑問です。だって、結構簡単に予約できるんですもん。おそらく、1日の午前、午後、夜間のうち1回だけ入っていても稼働率100パーセントと計算しているのではないかと話している方もみえました。要するに需要予測が甘すぎるのではないでしょうか。

○新たに箱を作る必要があるのか
副市長は「集約することでよりグレードアップしたサービスを提供する事ができる」と答えていました。「グレードアップするお金が今よりも2億8千万円かかると認識してもらえればいい」とも。

そこから考察するに、市としても「ここに建物を作らなくても、今ある施設、その場での建替え等でサービスの代替は可能」と分かっているということです。
今まで完璧とまではいかないまでも、普通に提供されてきたサービス。

保健センターはその場で建替えればいいし、託児所はわかくさ・プラザにある子どもが遊ぶスペースとくっつけた方がより有効ですし、病児保育所は、病後児保育を委託している関中央病院に委託すれば良いし、精神保健相談所は、わかくさ・プラザの相談室でやればいいんだし…。

これを毎年ずーーーと2億8千万円+借金までして集約する必要があるのか。
この辺りが論点でしょうかね~。

このやりとりの模様は、まちづくり協議会のHPにて動画配信する予定だそうです。
生の声をぜひ聞いて、パブリックコメントに意見をしてください!

また、現在行われている関市議会でも3名の議員がこの建物のとを質問するそうです。

猿 渡 直 樹 日本共産党関市議員団 28日10:00~
桜 井 幸 三 平成会 29日10:00~
尾 関 健 治 あらた 29日13:00~

良ければ傍聴もしてみてください。



by takayukin_k | 2010-09-24 16:30 | ディープな関の情報

健康福祉交流施設を考える市民勉強会

以前からブログにも書いている、関市で今つくられようとしているハコ物、健康福祉交流施設。
この建物が作られる事をほとんどの市民は知りません。

この施設の事を市民に知ってもらい、みんなで考えて行こうという市民勉強会が明日開催されます。

市役所から、各部署の部長さん達が来てくれて、まちづくり協議会からの質問に答えてくれます。

市民で議論が巻き起こる機会になればいいですね。
ぜひ、話を聞きにきてください!

------------
【9月23日 (木)今このまちで起きていること、 知らずにいられますか?】
『健康福祉交流施設を考える市民勉強会』

日時:9月23日 午後7 : 30 ~ 午後9 : 00
場所:わかくさプラザ ・ 多目的ホール
入場無料

このたび、 現在関市役所が意見を募集している
「健康福祉交流施設整備事業基本計画(案)」について 勉強会を開催する運びとなりました。
つきましては、 一般市民の皆様にも一層の理解を深めて頂けるのではと考え、 勉強会を一般公開(傍聴)とさせて頂きます。
当協議会の準備した質問事項に対して 関市役所側に回答を求める流れにて進めて参る予定です。
まちのことを知り、ご自身の意見を市政に届ける 良い機会になるのではないでしょうか。
皆様のご来場をお待ちしております。
「健康福祉交流施設整備事業基本計画(案)」 資料は関市役所ホームページにて
閲覧・ダウンロードできます。

9月23日 (木)
開場/午後7 : 00 開始/午後7 : 30 ~ 終了/午後9 : 00
わかくさプラザ ・ 多目的ホール
入場無料
主催/関市まちづくり協議会
お問合わせ先/関市まちづくり協議会事務局
TEL0575-22-2205



by takayukin_k | 2010-09-23 01:27 | ディープな関の情報

さらば~。

ぶうめらんで1ヶ月半インターンをしてくれた大塚君が今日、愛媛へ帰国しました。

NPO法人ぶうめらんとしての初めて受け入れたインターン生。設立から3年、まだ何も成し遂げていない団体で、何を学んでもらえるのか。若干の不安もありつつ、彼にはまず、自分の机を作るところからはじめてもらいました。

最初は、どのようにふるまえば良いのか分からない様子でしたが、まじめな姿勢で、少しずつ、自分でも考えて動けるようになってきました。
何よりも、任せたキッチンバサミのプロジェクトを、自分なりにもがきながら成功させたことが大きかったですね。ぶうめらんへも大きな成果を残してくれて、当初の期待以上の成果をあげてくれました。

今回、自分自身も色々と見直す機会となりました。
自分が休学して七尾市で1年間働かせてもらったのが23歳のときで、師匠が32歳。今回、大塚君が21歳で僕が30歳。ほぼ同じなわけです。1ヶ月半という短い期間とはいえ、自分が七尾で受けたような影響を彼にも感じてほしいと考えていました。七尾でやっていただいた送別会は今でも鮮明に覚えています。大勢の方が、次の日仕事にも関わらず、夜中3時ごろまでスナックでカラオケに付き合ってくれました。今まで経験した事無いほどうれしかった。

20名近くのぶうめらんスタッフが参加してくれた彼の活動報告会と送別会。
1時頃のスナックで最後に「キセキ」を歌いながら、泣き笑いする彼を見て、少しでも彼の心に残ってくれたのかなと安心しました。

残念だったのは、「コンプレックスです」と言っていたカラオケが意外に普通だったこと…。最後は「へたくそー!」といじって終わる予定でしたが・・・(笑)

a0026530_18552935.jpg

苦手な歌を歌う大塚君と、母のようなまなざしでほほ笑むしもちゃん。



by takayukin_k | 2010-09-22 18:55 | 地域メディアのまちづくり

気が付けば収穫

関市の武儀地域でパッションフルーツを名物にしようという活動があります。今年から本格化した取組みで、5月に私もパッションフルーツ農園開園の式典いってきました~。

今年度は「パッションフルーツ」の株のオーナーを募集していたので、僕も一株オーナーに。
苗植えも、収穫もなんにもいけませんでしたが、今日、今年度の果実がとどきました!いかんいかん、すっかり忘れていました…。
a0026530_22351864.jpg


おお良いにおい。

ん~と、でもこれ、どうやって食べるんやろ…。
よく考えたら、パッションフルーツを実際に手に持ったのは生まれてはじめてではないかな。まだ、固そうだしもう少しおいてとこうかな。

とりあえず、皆さんにおすそわけしているうちに無くなりそう。



by takayukin_k | 2010-09-17 22:35 | ディープな関の情報

キッチンバサミの取組が新聞に

先日行われたキッチンバサミ料理講習の様子が新聞に取り上げて頂けました。ありがとうございます。

a0026530_15265031.jpg

2010年9月14日中日新聞中濃版

「キッチンバサミでパンに切れ目を入れる子どもたち」は、とってもいい笑顔してます。良い写真ですね~。

ちなみに明日から、ケーブルテレビCCNのエリアトピックスで、同じく、この料理講習の様子が、1日6回放映される予定です。
ぜひご覧ください。って、僕も見れないので、なんとかして見ないといけません。



by takayukin_k | 2010-09-14 15:27 | 地域メディアのまちづくり

はさみ男子にんまり。

アウトドアキッチンバサミ料理講習会は大成功でした。
28名の方にお越しいただき、皆さんとっても楽しそうでした。
a0026530_1765899.jpg


この取り組みは、みんなで、キッチンバサミの新しい使い方を、新しい利用シーンのムーブメントを起こしていこうという取り組み。長谷川刃物さんとぶうめらんが共同で開催いたしました。
講師は、ぶうめらんインターン生の大塚君。
1ヶ月間この日のために、ひたすら準備、実験、レシピ考案、はさみ修業をしてくれました。1週間前のリハーサルでは、正直、ぼろぼろだったのに、よくぞここまで準備と練習をしてくれました。すばらしいです。
a0026530_1763766.jpg


なんといっても、はさみでこれだけできることに驚いてもらえたようです。ちょっとしたテクニックを説明した時には、「お~」という声も。
やっぱりあれだけの料理を包丁もまな板も使かわずできるということがすごいことだと思います。

今回、NHKさん、ケーブルテレビさん、中日新聞さんも取材に来ていただけました。ムーブメントを起こしていこうということが目的なので、やはりメディアの力は欠かせません。特にNHKさんは実験の段階から何度も足を運んでいただき、大変感謝です。

a0026530_1773364.jpg

生まれて初めてテレビのインタビューに答えるという大塚君

a0026530_1775357.jpg

協力していただいた長谷川刃物の専務さんもインタビューに。

次回は、10月9日の刃物祭りの会場内にてアウトドア料理体験会を開催する予定です。
ぜひぜひお越しください。



by takayukin_k | 2010-09-11 17:09 | 地域メディアのまちづくり

日本刃物工具新聞

いや〜知りませんでした。刃物の業界新聞「日本刃物工具新聞」。
内容も素敵にマニアックです。
連載コラムのテーマは「『平家物語と伝統の日本刀』」(笑)。
広告も「売れてます当社のオリジナル刃物専用鋼」とか。

そんな素敵な新聞に「アウトドアキッチンばさみプロジェクト」の事が掲載いただけました。
当日の様子も掲載いただけるそうです!
a0026530_1721746.jpg

8月30日日本刃物工具新聞

さあ、第1回のキッチンばさみ料理講習会も明日となりました。
申込は、募集人数20名を大幅に越える30名以上です。現在インターン大塚君が必死に準備をしてくれています。
うまくいきますように。
あ、まだまだ参加お待ちしておりま〜す。特に殿方!



by takayukin_k | 2010-09-10 17:02 | 地域メディアのまちづくり

「燕三条は夢を叶えるまちです」

今週月曜日から2日間、地域活性化センター主催の地域活性化セミナーIN燕三条に行ってきました。

「刃物のまち関」と同様に「刃物・洋食器」のまちとして知られる燕三条は、以前からどうしても行ってみたいまち、いや、行かねばならないまちでした。

やっぱり凄いのは、「磨きやシンジゲート」の取り組みと、「磨きや一番館」の取り組み。
特に「磨きや一番館」では、研磨の後継者を育てるということで、行政が作り、毎年、5,6、人の研修生を受入れて、3年間研修するそうです。研修と言っても、やることは企業から受注した仕事でしっかりと研修生も給料がもらえます。熟練工が品質を保ち、年間6000万円ほどの企業の受注があるそうです。
4年目の今年だしたはじめての卒業生は、1名が新規起業し、5名ほどが関連の会社に就職したそうです。
すごいですね~。後継者の育成にしっかり行政がお金をかけています。
a0026530_1856439.jpg


「燕三条は夢を叶えるまちです」
アウトドア用品でのトップランナーをいく株式会社スノーピークの社長の言葉で、今回、特に印象的だったことです。

分業制で、ものづくりのたくさんの工程の企業がある燕三条では、「こんなものを作りたい」というアイディアがあれば、この地域の企業を回ればできてしまうということ。だからこそ、新商品や新規事業が立ち上がりやすい土壌だったそうです。

ん、これは関市にも完全に当てはまることじゃないですか。
関市ほどの、各工程で高い技術を持つ企業があればできることです。

関市でも、ものづくりの夢を持つ若者がたくさん出てこればいいな~。



by takayukin_k | 2010-09-09 18:56 | 地域メディアのまちづくり

はさみ男子

アウトドアキッチンバサミ料理の取り組みが、岐阜県内中濃、高山地域で6万部発行している中日新聞販売店さんのミニコミ誌「Chu-Ta(ちゅーた)」に掲載いただけました。ありがたや、ありがたや。

a0026530_1024064.jpg

このキッチンバサミの取り組みは、関市からアウトドアでの「はさみ男子」を増やしていこうという狙いなので、いかにたくさんのメディアに取り上げていただいて、いかに地域で雰囲気を作っていくの方とっても大切だと思っています。

今後も、おバカな取組みを主体に、僕らも楽しみながらあの手、この手を繰り出していきまーす。



by takayukin_k | 2010-09-06 10:03 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル