関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧




お寺をまちづくりの拠点に

昨日、関善光寺で開催したビートルズライブと憩いの茶屋のイベントは、おかげさまで大成功でした。
予想を大きく上回る250人の来場者、販売した食べ物もすべて完売。
アンケートに答えてくれたすべての人が「よかった」という回答でした。

このイベントは「関市民活動活性化プロジェクト」と銘打ち、善光寺を地域づくり/市民活動の拠点にしようという合い言葉で関市市民活動センターが企画したプロジェクトです。市民活動センターがコーディネートし、関の市民活動団体が主催で開催していくもので、これから毎月開催していこうと思っています。第1回の今回は「ガーリックトースト」という関の西部地区の市民団体が主催してくれました。パワフルなおじさまたちの団体です。それにハーモニーさんが茶屋部門で参加してくれました。

本堂をステージにしてはじまったビートルズのコピーバンドによるライブ。アマチュアのバンドです。プロのようにものすごくうまい訳ではありません。(もちろんうまいですよ!)年齢層高めのお客さんが、善光寺の雰囲気やだれもが知っているビートルズの曲に、下手なプロよりもずっと惹き付けれていました。さらに、ステージのバックで神々しく光り輝く御本尊がなんかとっても喜んでいるようにみえて、僕はひとりでジ〜ンとしていました。
a0026530_0184338.jpg

まあ、都合のいい解釈といえばそれまです。でもやっぱり善光寺のあの雰囲気はすごいものがありますよね。関市民にとって、ここは特別な場所なんだろうと思います。

完全に自負になりますが、ここまで市民活動支援とまちづくりをつなげた具体的なプロジェクトを行っている市民活動センターは全国的にも珍しい事だと思っています。関市くらいの大きさで市民活動センターなんて必要ないという声も聞きます。もちろん、岐阜県のNPOセンターも近くにあるわけですし、一般的な支援は別に必要ないかもしれません。しかし関市として求められている市民活動支援は必ずあると思います。その一つが具体的な場作り、プロジェクトづくりです。まちづくりNPOが運営する市民活動センターとして、関市に本当に必要な具体的取組みをしていきます。

こんな素敵な場所を快く使わせてくれた住職の器量に本当に感謝したいと思います。
a0026530_0191282.jpg

今回の仕掛人関市市民活動センター高木さんと善光寺佐藤住職。イベント終了後に1枚。

来月は9月18日にフォークバンドのライブを行います。
そして再来月10月17日(日)にはぶうめらんママ部による、ママと子どもが遊べるイベントを開催します。ぜひぜひお越し下さい!



by takayukin_k | 2010-08-24 00:19 | フリーマガジンによるまちづくり

合コン視察

まちづくりをはじめた頃から、まちづくり合コンをやりたいと思っていました。それをすでにやっていて、成功している事例があるということで、視察に行ってきました。
静岡県富士市のNPO東海道・吉原宿さんのYWGP(ヨシワラ・ワクワク・合コン・プロジェクト)!
a0026530_17174844.jpg

今回で3回目で男女150人対150人総勢300名が、11軒の中心商店街にあるお店をはしごしてまわれるという仕組み。
男性6500円、女性3500円で4時間飲み放題食べ放題。
開催中は、まちに若者が溢れていますし、行ったことのないお店に行くきっかけとなります。

参加者に話を聞くと、出会いを求める人も多いのですが、4時間飲み放題で行ったことのお店を知ることができるという「はしご酒」の魅力もあるそうです。男性は特にリピーターが多かったです。
第2回は丸2日でチケットは完売したそうです。

素晴らしい。これまで、僕らも様々なイベントをしてきましたが、この世代に響くイベントってなかなか難しい。
システムも考えられており、これだけ大きなイベントなのに、スタッフの手間も少ないことも素晴らしい。

関市でも絶対やりたい!




自分のためにも・・・(笑)



by takayukin_k | 2010-08-22 17:17 | フリーマガジンによるまちづくり

関市箱モノ行政。

ひどいです。関市はこんな時代に大きな箱モノを作ろうとしています。昨日の関市まちづくり協議会の役員会で、議題に上がったことが、関市が巨大な箱モノを作るという話でした。これは以前からブログにも書いている「公共交通拠点」から、場所が移転が決まり「健康福祉交流拠点」となったビルのこと。
今回、このビルに何を入れるのか青写真ができたということで、市の担当者が説明してくれました。

びっくりしました。説明にイチイチ納得ができない。結局、建物ありきで知恵を絞った、後付けの理由じゃないでしょうか。

それをイチイチ、ねちねち書いてみます。

①施設に保健センター移転させる
老朽化により保健センターの建て替えが必要なことは確かです。しかし、すでに保健センター横の土地を購入しています。健康福祉交流拠点に移転すると、この土地の取得は無駄です。

②施設に診療室・医療相談所をつくるそうです
隣には中濃病院があります。半径1キロ圏内にお医者さんもいっぱいあります。
診療室っていったいなんでしょう・・・?医師は常駐していないそうですが、そんな部屋いるんでしょうか・・・。

③200メートル西に「総合福祉会館」があります
「総合福祉会館」と「健康福祉交流施設」かなり役割は重なってくると思います。ちなみに、総合福祉会館にある「包括支援センター」は、この新しい施設に移転するそうです。200メートルのお引越しに意味はあるのか…。

④病児保育施設をつくるそうです
必要だというのはわかります。しかし他市の病児保育施設の利用状況ってどうなでしょうか?関市より圧倒的に大きな市が、利用者がかなり少ないという話はよく聞きます。しかも現在、関中央病院が市から若干のお金をもらい、病後児保育をやっています。わざわざ箱を行政で用意して運営しなくてもよいと思います。

⑤公共交通の拠点が2つに
この施設を、この市役所隣につくる上で、もともとの場所である関駅西側も電車とバス乗り継ぎ拠点として整備するそうです。結局2つもいるんでしょうか?

⑥建設費28億円、ランニングコストが光熱費だけで年間3200万円
そして何よりもびっくりしたのが、ランニングコストが年間3000万円かかること。しかも光熱費だけです。市の当局もこれに対する明確な回答は持っていませんでした。今の財政から毎年3000万円余分にかかるなんてどうやってだすんですか。廃止が決まった岐阜市の未来会館と同じ運命をたどりそうです。建設費約28億円は、「合併特例債」や国のお金を使って関市の負担はかなり少ないことを胸を張って言っていました。(これも疑問。結局国の借金も、僕らの負担)

つまり、すべてにおいて費用対効果が悪すぎるんです。建物を建てなくても代替可能なサービスばかりだと思います。

ちなみに、ここまで偉そうに書いて大変心苦しいのですが、現在ぶうめらんが運営する市民活動センターもこの施設の計画に入っています。サービスが拡充されることは良いことですが、28億円かける意義があるのかという点ではどうなんでしょう…。

また、「病児保育があったら利用するか」というアンケートもとって半数以上が「利用する」と答えたそうです。当然このアンケートは「28億円と毎年3000万円かかります」ということは入っていません。そりゃみんな「あったらいいね」とは答えるでしょう。

皆さんも、一度この計画を見てください。びっくりすると思います。
この計画は、9月1日号の広報せきに掲載され、9月1日~30日までパブリックコメントを募集するそうです。

僕は「何をいれるのか」という議論ではなく「この施設が必要か必要でないか」の議論が足りていないと思います。

何とかして、みんなでそんな議論ができる場を作って、市民としての声を盛り上げていけないかと思っています。
議会で決まったから仕方ないではなく、おかしいことには市民が声をあげなければいけないと思います。

借金を背負うのは、僕らなんですから。



by takayukin_k | 2010-08-19 18:28 | 関市の魅力発信!

ぶぅのiPhoneケース。

作ってしまいました。
ぶぅのオリジナルiPhoneケース。
a0026530_11464081.jpg

これまでのフリーペーパーの表紙の中からお気に入りのぶぅをチョイスしました。
なかなかいい感じじゃないですか~?

作ったといっても1個だけ。画像を選ぶだけで、オリジナルのiPhoneケースを作ってくれるところをみつけました。
CASEMAN
1個3,500円。
端っこがにじんでいて、クオリティーは高くないですし、画像処理が面倒くさいですが、こういうものを作れること自体に満足です。

グッズ用としても対応してもらえるみたい。ただ、グッズにするのは値段といい、ニーズといい、ハードルが高そう。
まずは、あと数パターンつくって、1人で楽しもうと思います。



by takayukin_k | 2010-08-12 11:47 | フリーマガジンによるまちづくり

ついに始動!地場産業活性化への事業。

関市を元気にするためには、関を好きになる人を増やすだけではダメ。地域経済の活性化が必要不可欠です。関だったら地場産業の刃物が元気にならないと!そんなまちづくりをやるんだ!
NPO法人設立当初から、こんな想いを持って活動してきましたが、なかなか事業として動き出すことはできず悶々としておりました。

しかし、1年間の準備期間を経て、やっと動き出そうとしています。やっと・・・。
昨年度は、社会実験事業を行い事業計画を練ってきました。
具体的には、フリーペーパーで「遺伝」という刃物職人の想いと技術を伝える連載を行いました。そして、東海若手起業塾で刃物産業に切り込む事業計画についてブラッシュアップしていただきました。

それらを踏まえて、今年度、一つの企画を立ち上げます。それが「アウトドアキッチンバサミプロジェクト」。

長谷川刃物さんと協働し、キッチンバサミの新たな使い方、新たな利用シーンを、ぶうめらんから提案し、関市民で作り上げ、盛り上げ、全国的なムーブメントにしていこうという企画です。
「岐阜の男はバーベキューがかっこよくできてこそ一人前。キッチンバサミ一本あれば、包丁を使わずとも、ワイルドに、素早く、手間無くアウトドア料理ができる」こんなシーンを盛り上げていこうと思っています。
先日、2度目の実験として、男だけでバーベキュー実験を行いました。
a0026530_1312732.jpg

ぶうめらんイケメン担当の清水君(笑)

そこでは全く、包丁も、まな板も使わず、おもしろい調理方法でアウトドア料理ができたのです。キッチンバサミならではの新たな使用方法も参加メンバーが発見して目から鱗が落ちた場面も。希望が見える実験とすることができました。すでに、あるテレビメディアの方も、取り組みが面白そうだということで、この実験から参加していただけました。いや~ありがたいことです。

そんな実験に気を良くして、来週、8月18日(水)の18時より、長谷川刃物さんの中庭で、バーベキュー実験を行うことを決めました。興味のある方、ぜひ一緒にキッチンバサミのバーベキュー実験をやりませんか?

そして、とりあえず、大きな山場を設定しました。
それは9月11日(土)キッチンバサミのみでつくるアウトドア料理講習を開催することです。関市市民活動センタープチイベントとコラボしての開催で「広報せき8月15日号」にも掲載されます。後戻りはできません(笑)
普通とは違ったかなりおもしろい講習になると思いますので、ぜひ講習に参加して、様々な意見をください。そしてぜひ、このプロジェクトに参加してください。今後、講習やバーベキュー実験を繰り返し、このプロジェクトを作り上げていこうと思っています。

お申し込みは市民活動センターもしくはぶうめらん事務所までお願いしまーす!
ん~ん、ちょっとくどいくらい気合いの入った日記で失礼しました(笑)

-----------------
『キッチンバサミのみでつくるアウトドア料理講習』

日時:9月11日(土)10時半~13時
場所:安桜ふれいあプラザ2階料理室
費用:無料
定員:20名程度
主催:NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらん、長谷川刃物株式会社
お申込み:電話・FAX・メールにて
電話・FAX:050-3447-1161
メール:info@vousmelan.com
-----------------



by takayukin_k | 2010-08-10 01:31 | フリーマガジンによるまちづくり

やななの誕生日をお祝いに。

夏休みに入り、ぶぅも頑張っています。
昨日は、やななの非公式誕生日をお祝いしに、柳ヶ瀬へ行ってきました。
a0026530_2212764.jpg

さすがやななの人気はすごいですよね~。

今回ご一緒したお友達は7体。
・やちにゃん(彦根市四番町スクエア)
・はち丸(名古屋市)
・のぶさま。(岐阜盛り上げ隊)
・ひあゆ丸(岐阜まんまる団)
・いしきりん(大阪 石切参道商店街)
・たけちゃん(美濃竹鼻中心市街地)
・はなちゃん(美濃竹鼻中心市街地)

a0026530_222753.jpg

ひあゆ丸くんとは初対面。ツイッターとかでは交流していましたが、やっと会うことができました。ぶぅも一緒になってだら~と。

いや~みんな、かなり凝った誕生日プレゼントを用意してきているんです。お手紙はもちろん、段ボール製の手作りプレゼント。甘く考えとった(笑)もっとちゃんとします。

それにしても、もっと、ぶぅの活動を広げていきたいな~。
今回は、たくさんのぶうめらんスタッフの方がご参加いただけて、やれることの可能性が広がった感じがします。今まではいつも2,3人。
やななやのぶさまがやっているように、定期的にぶぅに会える場も作っていきたいし、グッズも充実させたい。

ぶぅを男にするプロジェクトを立ち上げないと!

とりあえず、毎週金曜日あたりに本町通り商店街に登場しようかな。



by takayukin_k | 2010-08-08 22:02 | フリーマガジンによるまちづくり

松山からのインターン生

NPO法人ぶうめらんにとって初めてのインターン生が来てくれました。

松山大学3年生の大塚くんです。
a0026530_18543972.jpg

僕らにとって、松山という言葉が、あまりにも馴染が薄く、松山といわれても「え~と、あ、四国の!?」という反応になってしまいます。

これから1ヶ月半の間ぶうめらんでインターンシップをしてくれます。
なんと、関市に住み込みで、しかもそのお金は大学から出してもらえるとか。すごいな~。時代は変わるものです(笑)
熱意のある爽やかな青年です。まかせた事業をゴリゴリと当事者意識を持って進めていってくれることを期待できそうです。

想えば、私自身も押しかけインターンではじまった、まちづくり人生。彼の人生に少しでも役に立てるような経験をさせてあげられればと思っております。

僕と10歳も違うのね。あ~時を感じる。



by takayukin_k | 2010-08-02 18:53 | フリーマガジンによるまちづくり

関の夏、スタートダッシュ

昨日の関市では、本町ふるさと夏まつりが開催されました。

関の夏は非常にお祭りが多く、ふるさと夏祭り、吉田観音の九万九千日、お十七夜、地蔵まつりなどなど、8月は毎週のようにお祭りがあります。

その中でもふるさと夏祭りは、学校が夏休みに入って一番最初にあるお祭り。当時はその夜に花火大会もあり、子どもの私は、この夏のスタートダッシュをはかるべく、もっともテンションがあがる日でした。

そんな思い出深いお祭りに、出店側で参加して今年で3年目になります。
今回、関わった出し物は3つ。たまたま重なってしまいました。

NPO法人ぶうめらんでは、本町通り商店街の「まちづくり推進委員会」さんと一緒になって「ほんまち昔の写真展」を開催しました。この企画は、ぶうめらんで毎号本町通り商店街を紹介している「ほんまちーず」の一環。
a0026530_22594930.jpg

昭和40年代より以前の写真29枚を、本町の方々から提供いただきました。年齢の高めの方が多くご来場いただけ「ほーやった、ほーやった。なっつかしーね〜」と1枚1枚じっくりとご覧になっている姿が印象的でした。
260名以上の方が来場してくださり大変盛況でした!

そして、関市市民活動センターのプチイベントとして開催したのがフリーマーケット。市内でフリマを行うNPO法人と共催しました。夜が暗くなってしまって多少反省は残ったものの、こちらもかなりたくさんの人でにぎわっていました。

もう一つ、MMMクラブの流しソーメンとまちなか名勝スタンプラリー。
a0026530_2312524.jpg

こちらも定番となってきて、8時過ぎには完売でした!
ほとんどお手伝いできなくて申し訳ないです・・・。

あ、忘れていました。その合間に登場した「ぶぅ」。「あ!ぶぅだ!」と言って来てくれる子どもがたくさん!ぶぅも保育園や幼稚園に遊びにいってお友達も増えててきましたね〜。毎年お祭りに出るたびに、反応がちょっとずつ変わってきて、うれしい限りです!

その後は、フリマに出店したぶうめらんママ部の方々と打ち上げへ。なつかしい高校の後輩ともばったり出会い、すっかり遅くまで飲んでしまいました。
どうもすごく疲れていたようで酔いが急激に回り記憶が途切れがち・・・。
楽しんだ1日でした。



by takayukin_k | 2010-08-01 23:02 | フリーマガジンによるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル