関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧




パッションフルーツオーナ詳細について

先日のblogで、パッションフルーツオーナーについての詳細を教えてほしいという声がありましたので、改めて掲載します。
ネットにはどこにもないので、紙から抜粋しまーす!

<関むぎ「パッションフルーツ」の株 オーナー募集のお知らせ>

■収穫の出来不出来にかかわらず、果実12個とお茶1袋を10月上旬にお届けします。
■苗植えから作業の体験もあり、秋には実を収穫します。

<募集要項>
■先着:100株
■金額:3800円
■オーナー期間:平成22年5月1日~12月31日
■内容
 5月16日、23日、30日 苗植祭
   自分の株を自分の手で植える。ネームプレートを苗につける
 6月~9月:生育中
 10月:収穫

■募集期間:平成22年4月22日~6月30日
■申込方法:申込用紙に必要事項を記入の上、事務局に郵送、FAX、メールにて

■申込先
関市中之保6274-2
関むぎパッションフルーツ組合事務局 ㈲古池商事
電話:0575-49-3003 FAX:0575-49-3092
メール:kmatt@quartz.ocn.ne.jp

-------------
申込書

氏名(フリガナ)
住所
電話
メールアドレス
株数
コメント・希望



by takayukin_k | 2010-04-26 12:12 | 関市の魅力発信!

残さなかん。

今日は、市民活動センター勤務後、本町商店街の生き字引の方を取材しました。

御年79歳。
「へ〜。ほ〜。」戦後の復興から、関市の商店街が最も活気づいていたころのお話に、ただただ唸るばかり。関の商店街では、美空ひばり、北島三郎をはじめ、大物歌手を片っ端から関に呼んで歌謡ショーを行って来たんですね。美空ひばりの時には、通路にも座布団を敷いて、1,200人キャパの文化会館に1,700人入れたそうな。いいのかよ(笑)
年末ともなると人が行き交うのにも、肩と肩が触れ合うほどでまともに歩く事ができなかったとか。商店街は人とモノの交流地点であり、そんなところから関の文化が生まれてきたのだ改めて感じました。

チラシや写真もみると、今では考えられないような企画をバンバンうちだしています。それがほんの2、30年前なのです。
私が生まれた約30年前と比べて、本町1丁目だけで、20店舗以上のお店がなくなっています。商店街全体だと100店舗以上少なくなっているそうです。この次の30年には、どうなっているんだろうか・・・。怖いですね〜。

その人の頭の中には、関市の大変貴重な歴史がおさめられています。
今、ちゃんと、僕らが聞いて残していかなければ!改めてそう感じました。
そして、商店街もそうです。
関の文化や歴史を形作って来たこの中心市街地もやっぱり大切であると再認識しました。

ぶうめらんでは次号6月号から、1年間かけて本町商店街を徹底的に特集していきます。



by takayukin_k | 2010-04-25 23:11 | フリーマガジンによるまちづくり

情熱フルーツを関の特産品に。

関むぎ地域の活性化のために、パッションフルーツを新たな特産品にしようという活動があります。
昨日、その農場開きの式典に参加してきました。
露地栽培では本州最大規模なのだとか。
関−金山線を武儀事務所から1キロほど金山方面に進むと、「パッションフルーツ」と書かれたのぼりが立っています。これでもか!というほどたくさん。気合いが感じられます(笑)

この地域もご多分に漏れず、耕作放棄地がたくさんあります。
4年ほど前に、この地域をなんとか盛り上げようと、おやじたち有志7人が立ち上がり、地道に社会実験を繰り返して、ここまでたどり着いたそうです。

このパッションフルーツ農園では、パッションフルーツの木のオーナーを募集しています。
1本3,800円でオーナーになると、10月には最低12個のパッションフルーツとパッションフルーツ茶がもらえるそうです。
僕も早速、1本申し込みました。植えにいかねば!

ただ、たしょー疑問が残るのはなぜここでパッションフルーツなのか。
「あるもの探し」でないだけに、地域で根付かせることに苦労するかもしれません。ただ、式典は地元の小学生もたくさん参加し、キャラクターの名前も小学生が考えたもの。地道に4年間活動されてみえたんだな〜と感じました。



by takayukin_k | 2010-04-24 00:51 | 関市の魅力発信!

ぶぅがいっぱい

溢れんばかりの「ぶぅ」。ぶうめらん編集部スタッフの長谷川さんが焼いてくれたぶぅクッキーです。ありがとうございます!
a0026530_19175529.jpg


ぶぅそっくり!すごいです!
しかも見た目だけではなく、味も相当クオリティが高いのです。

関まつりの時、参加してくれる子供たちのために、たくさん持ってきてくれたのですが、子供たちがくるころには、もうあと1枚になっているではありませんか!大人たち、食べすぎ…。
あったことをばれない方が良いと判断して、私が最後の一枚を頂きました(笑)

一つ一つ型を取るので、大量の生産はできなくグッズには難しいとのこと。う~んおしい!

これをスタッフだけの楽しみにしてしまうのは惜しいな~。
なんとかして皆さんに届けられるくらい作ってもらえる方法はないかな~。
なんて、下心がむくむくと芽生えてきています(笑)

あ、でも一つ欠点が…。


ぶぅを顔にかぶり付くのは、ちょっと気が引ける…。



by takayukin_k | 2010-04-22 19:18 | フリーマガジンによるまちづくり

ほんとに、いい映画です。

映画「ダーリンは外国人」が4月10日に公開されましたね~。
何度もブログにも書いていますが、関市出身の漫画家小栗左多里さんが原作です。
その小栗さんとトニーさんが、4月11日に関市に凱旋されて、マーゴシネマ館で舞台あいさつをされるということで、勇んで、行ってまいりました!

会場は超満員です。前売り限定で発売された当日のチケットも即完売で、完売後も問い合わせが続いたのだとか。緑中の時の同級生もたくさん駆けつけていたそうです!

いや~映画を見るのは2回目でしたが、本当におもしろいですね~。
満員の会場で、まさに「泣き笑い」とやらを眼のあたりにしました。
ネタばれになってしまうので、気をつけますが、ラストシーンでのトニーの言葉に、会場全体が笑った直後、シュンシュンとすすり泣く声が聞こえてきたのです。なんか、不思議な感覚でした。

映画の後に、小栗さんとトニーさんの舞台挨拶が行われました。
小栗さんから「たくさんの舞台挨拶をしてきたけど、やっぱり一番感慨深い挨拶です」って言っていただきました。関市民としてうれしいですね~。

さらに、わたくしが個人的にうれしかったのは、小栗さん最後のあいさつです。
「このイベントを発案してくれた、ぶうめらんの北村さんに感謝したいと思います。関市を良くしようと頑張ってみえます。」ですって。

うぉーーーーー、まーじでーーー!一気に顔真っ赤になて脇汗ダーダーにでた~。いや~ありがたいです。
会場は「ブーメラン、何それ?」みたいな雰囲気だったかもしれせんが、そんなことはいいのです(笑)

単純な私は、映画の余韻と、舞台あいさつの嬉しさで、サウンドトラックまで購入してしまい、陽気な気分に浸っています。

みなさん、映画絶対お勧めですよ!



by takayukin_k | 2010-04-14 19:14 | フリーマガジンによるまちづくり

ぶぅグッズ続々?

フリーマガジンぶうめらん4月号に「『ぶぅ』グッズを作ってください」と記事を書きました。そうしたところ、結構お申し出があるんです。いや~ありがたい!しかも、僕らの考えが及ばないところから続々と。

とんぼ玉が趣味の方が、ぶぅのとんぼ玉を作っていただけました!
試作として初めて作ったということですが、とってもかわいいので、さっそく携帯につけています。
a0026530_13223714.jpg


もうひとつがワインショップアミさんが、ぶぅオリジナルのワインを作ってくれるとか・・・。
また、ウラタ薬局さんが、ぶぅオリジナルのあやしげな薬を調合してくれるとか・・・。

ほんとかうそか、完成してからのお楽しみです。



by takayukin_k | 2010-04-08 13:22 | フリーマガジンによるまちづくり

移転してサービス向上。

ぶうめらんが関市から委託を受けて運営している関市市民活動センター。4月1日から安桜ふれあいプラザに移転しました。
ん~ん、ものすごく快適です。以前市議のOさんに「センターというか、部屋ですらない」と馬鹿にされた(笑)場所から卒業しました!

それに付随して、サービスメニューも増えました。
コピーサービス、輪転機サービス(1回500円、製版1回毎に50円・紙は持ち込み)、紙折り機サービス(無料)、PC検索サービス(無料)、ラミネートサービス(実費徴収)、プロジェクター・スクリーン貸出サービス(無料)、簡易ミーティングスペース(6名程度)無料、来月あたりからフリースポットも導入予定です。

ただ、相談にみえるお客さんはかなり減りました・・・。
これまでわかくさプラザであれば、何かのついでにふらっと寄ってくれる方が多かったのですが、今回はこの市民活動センターを目がけてきてもらわないといけません。

それでも、今日は、土曜日の新聞を見て、NPOのことももっとしりたいというおじい様が見えてくれたり、ツイッターでつながった方がみえたりしてくれました。

あと、多いのは「住民票をとりたいんだけど」という方…。3月31日まで、市民サービスセンターとしてとしてそういう支所機能を持っていたので、いまだにみえます。運が悪ければ、怒られることも…。「そんな不便にして!サービス低下じゃない!」って。
そんな時は、素直に謝って、車で3分くらいの市役所に行っていただきます。車で3分ですよ・・・。

とにかく、ぜひ市民活動センターへ遊びにきてくださーい!
a0026530_18323167.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ



by takayukin_k | 2010-04-06 18:32 | フリーマガジンによるまちづくり

ヒットの予感「ポテトング」

関の刃物メーカー川嶋工業さんが製作した商品が、かなり面白いのです!
その名も「ポテトング」。399円。

「パソコンをやりながらポテトチップスを食べたい人」向けのせまーい対象の商品です。東急ハンズのバイヤーが発案者で、川嶋工業さんと一緒に開発してきたそうです。
3月20日に東急ハンズ名古屋店のみで限定発売されたばかりで、まだまだ知名度は低いですが、テレビにも取り上げられるなど、注目を集めつつあります。

確かに、お菓子大好きな私ととしては、パソコンをやりながら、ポテトチップ(コンソメパンチ)を食べたい!しかし、手が油で汚れてしまうため、涙をのんで断念したことが何度あったか…。
なるほど、きっと同じ悩みを持っているビジネスマンはそこそこいるはずです。

下に直接食べる面が付かないように、ちょっとした突起があって、ちゃんとおけるようにもなっています。

今日、川嶋工業社長の奥さまが経営されているワインショップアミさんに伺ったときに、このポテトングの存在を聞きました。結構話題だとか。

まだ、ネットでもあまり情報も出ていないし、ネット販売もないようです。ほしーなー。名古屋のハンズに行かないと買えないんだろうか。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ



by takayukin_k | 2010-04-05 16:25 | 関市の魅力発信!

関の桜は今日満開。

今日の関のまちは、なんとなく浮ついている感じでした。
真っ青な青空に、満開の桜。
関川沿いや善光寺の周りには散歩する人が溢れていて、みんな穏やかな笑顔です。外を歩いている人で険しい顔していた人なんて一人もみなかった気がします。

今日は、久々の休日。桜を愛でながら外で本を読み、武芸川温泉の露天風呂でくつろぎ、日本理化学工業大山会長の講演会を聞き、お気に入りのお店でまた本を読み、レンタルした恋愛映画DVDを見て過ごしました。
いい日だった。

春が来たな〜。

a0026530_23462330.jpg

関川沿いの桜



by takayukin_k | 2010-04-03 23:47 | 関市の魅力発信!

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル