関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




関牛乳が消える?

関市民がノスタルジーを感じる牛乳。関牛乳。
学校の給食だったり、毎朝の食卓だったり、関市民にはすっかりお馴染の存在です。
私の通った高校にも当然のように関牛乳の自販機があり、当時大好きだったビターヨーグル(当時60円)は、まさに青春の味がします。あの謀ったような甘酸っぱい味が、また思い出を掻き立てられるのです。
大学で県外に出ても、帰省した時には、思い出したようにビターが飲みたくなる。
今、関の外にいる人でも、関牛乳を懐かしむ人は多いはずです。

でも、最近ちょっと逆風?が吹いているようです。
それは、岐阜県公共施設の自販機完全入札。
これまで、随意契約で行ってきた公共施設の自動販売機を入札に切り替えるというものです。
今年度初めて行われた結果、一番高いところで220倍にもなったのだとか!
----------------------
最高落札価格は岐阜市日置江の県自動車税事務所1階ホールの自販機で、1台分554万円(3年間)。これまで徴収していた「県有財産の目的外使用」の使用料の計算では、約2万5000円になり、約220倍に増えたことになる。(3月19日毎日.jp)
----------------------

これはすごい!客観的に見れば、良いことですね。今迄どれだけ安かったんやという感じもありますが、こんな値段で、採算が合うんでしょうか。ある方は「合うわけがない」って言います。1年目で加熱しているだけとも。ただ、これだけ高ければ、地元の会社は太刀打ちできずに、全国規模のナショナルブランドが取っていくでしょう。直接的にはいいかもしれませんが、地元の企業が得ていた収益ななくなれば、その分地元に税金が落ちなくなるという面もあります。

県立高校であるわが母校も同様で、今年の秋に入札があるそうです。
関高校に関牛乳の自販機が消えるときがくるのでしょうか。
関のナショナルブランドの意地をかけて(加熱して)頑張ってもらいたいところです。

a0026530_1151881.jpg

3月にパックを一新した関牛乳。ぶうめらんのデザイナーをしてくれている加納さんのデザインです。



by takayukin_k | 2010-03-31 11:06 | ディープな関の情報

焦ったぜ~。

朝から焦りました。
今日、朝食の中華飯を食べながら、中日新聞岐阜県内版を見ると、映画「ダーリンは外国人」の原作者小栗左多里さんが、4月10日に、関のショッピングセンターマーゴで舞台挨拶されるという記事を発見。

なんと!
4月11日(日)じゃなかったの!
ぶうめらんは、すでに刷り上ったしまった!
やべー、急遽変更になったのか!
き~、また対応しないと……。
「また」というあたりが切ない(苦笑)。

と思って、マーゴさんに確認したところ、4月11日が正しいとのことでした。あ~よかったよかった。

ということで、4月11日(日)に小栗さんとトニーさんが関に凱旋して、舞台挨拶されます。28日にそのチケットが発売されるそうです。

以下、シネックスマーゴさんのインフォメーションです。
-----------------
舞台挨拶のお知らせ。
『ダーリンは外国人』4月11日(日)12時30分~上映回終了後、原作者の小栗左多里さん(関市出身)、トニー・ラズロさんご夫妻の舞台挨拶を予定しています。
※チケットは3月28日(日)~マーゴ・インフォメーションにて発売開始です。
-----------------



by takayukin_k | 2010-03-25 11:14 | 地域メディアのまちづくり

ぶうめらん4月号が完成。

a0026530_1747258.jpg

関・再発見フリーマガジンぶうめらん16号が本日完成しました。
会員の皆様には、本日発送いたしましたので、明日にはお届けできると思います。市内の設置に関しては、4月1日までにスタッフで手分けをして、設置協力店にお配りしていきます。

さてさて、今回もいい仕上がりです。

特集は「関入門講座」。新しく関に来た人たちが、関での生活に不便がないよう、土着の僕らが親切に教えております。「関弁講座」とか「関市の八百屋さん」とか。

そしてもう一つが「関の幼稚園特集」。
7月1日から幼稚園申込みが開始されることにともない、5月、6月と説明会や園庭開放などがあります。なかなか、広告等では知れない部分を、ぶうめらんママくらぶぅの皆さんが、突っ込んで取材してきてくれました。「お弁当の日ってどのくらいあるの?」「給食は園で作っているの?」「入園時総額でいくら必要なの?」などなど、ママが本当に知りたい情報が知ることのできる特集です!ぜひぜひお楽しみに!

そして、今回からの新コーナーが始まりました。
その名も『おまハンター』。
「おまはんらと一緒につくる、関の今がみえるページ」です。
もっと「市民が参加するページをつくった方がいい」という林医院の林先生のご意見をいただき、林医院さんが、協賛していただいたページです。
「おまハンター」では、関市の皆さんからのコラムを募集しています。関にまつわる楽しい話、ホロリと来る話、身近な話題、意見、提案、見聞きしたことなどをお寄せください。
文字数:400文字程度(タイトル・氏名は数えない)
〆きり:掲載月の前々月末

そんなこんなで、手にとってごらんいただいて、ぜひご意見・感想をいただければうれしいです!



by takayukin_k | 2010-03-24 17:49 | 地域メディアのまちづくり

いざ、ハーフマラソン

いや~これまでに一番しんどい戦いでした。
昨日、関シティマラソンのハーフの部へ出場してきました。11月の洞戸キウイマラソンから一度もトレーニングをしないまま望んだ、今回。
コレまでの事故ワースト記録を30分も上回るタイムをたたき出しました。
情けなっちゃありゃしない。
沿道で応援してくれている方々も、哀れみを持って声をかけてくれます。

それにしても、ものすごい風でした。特に黒谷の田園地帯では嫌がらせの様な向かい風。走っても走っても前に進まない!
うっかり気を抜くと、田んぼに吹き飛ばされそうになります。最初のほうは、誰かを風よけにして、走っていましたが、2週目となると、まわりにほとんど人がいない。いる人たちは、今にも倒れそうな方々。風よけになんかしようものなら、怒鳴られそうです。まあ、そんな人たちにも抜かされていくのですが・・・。

いやいや、大変しんどい想いをしました。
来年こそはリベンジ!
よし、来週からトレーニングだ!
今日からじゃないあたりが、すでに怪しいですが・・・。



by takayukin_k | 2010-03-22 20:55 | ディープな関の情報

ゴミ問題は奥が深い。

本年2回目の広報せき「市民記者のページ」が、ネットの公開されました。

今回の特集は「ゴミ問題」。

「関のゴミ仕分け人が行く」として、市民記者がゴミの追跡調査や、なぜゴミが分別できないかを検討しています。

広報せき3月1日号

ゴミ問題にまったく無関心だった私。今回はとっても勉強になりました。ゴミを処理するために年間8億円もかかっているんですね。そりゃすげー。
ただ、若干疑問に残ったことも…。
関市はゴミを溶かす溶融炉を使っているため、何千度という単位で温度を上げていきます。そのためには、大量の石油が使われています。ゴミを分別して、ビニール等の石油製品が燃やさなくなると、温度を上げるためにさらなる石油を必要とします。また、一旦火をとめてしまうと、再度燃やすためには、数十万円かかるため、燃やし続けなければいけません。
薄っぺらい表面しかみていません自分ですが、ほんとのエコって何なのか。
いろんな説を唱える人がいるので、ちょっと混乱気味です。

さてさて、今日は、12月に生まれたばかりの弟の子どもがはじめて、関にやってきます。
おじさまとして結構楽しみ。
絶対おにいさんと呼ばせなければ!



by takayukin_k | 2010-03-19 17:52 | 地域メディアのまちづくり

関市非公式キャラ『ぶぅ』の奮闘

関市公式キャラクターのお披露目を4月に控え、危機感を持っている男がいます。

関市非公式キャラクターぶぅです。

ゆるキャラのイベントへ出かけていくと、
「『コーシキ君』になんか負けちゃだめよ!」
と温かいお言葉をいただいています。
そのお言葉がとっても励みになっているようで、最近張り切って、いろいろなところへ
出歩いています。

2月には、松渓保育園のお友達と遊んできました。
a0026530_055150.jpg

みんなで○×クイズをして、写真撮影しました。

その後、教室に帰ったお友達がすぐに、ぶぅの似顔絵を描いて持ってきてくれました!
a0026530_056229.jpg



そして、3月には、柳ヶ瀬で「大衆演劇梅まつり」に行ってきました。
a0026530_101953.jpg


この模様は、ゆるキャラが大好きな「ともちゃんさん」がぶぅの奮闘ぶりをブログに書いてくれました!
むちゃくちゃ臨場感があって面白いレポートです!こんなふうに書いていただけてうれしいな~。
ぜひ読んでみてください!

『柳ヶ瀬で大惨事!?』

『ぶぅの視力検査』



by takayukin_k | 2010-03-18 01:06 | 地域メディアのまちづくり

「真の社会起業家像を探る!」

昨日、富士市産業支援センター主催の地域活性化セミナー「真の社会起業家像を探る!」に行ってきました。

関から富士市まで車で3時間かかりますが、メンバーを見て、すぐに申し込み!そして、皆さんにも紹介したところ、それに反応してくれた関JCの宮部さんと、山田さんも参戦してくれました。

いやいや、わざわざ3時間かけて(帰りは渋滞で6時間)行った価値はありました。

会場は超満員。沖縄?からも見えた方もいるとか・・・。
あまりの良さに、その模様をツイッターで実況中継ところ、大変皆さんに喜んで頂きました。
最初私や一般社団法人ピアの佐藤さんがつぶやいていたところ、輪が広がり、他の方も参加。
3つに分かれた分科会でも、すべての会で中継がおこなわれていました!ツイッターおそるべし!

そして、そのつぶやきをこの中継を見た方が、Togetterでまとめてくれました。
すごい世の中になりましたね・・・
ぜひ、一度ご覧ください!
3月14日(日)第2回 f-Biz 地域活性化セミナー基調「真の社会起業家像を探る!」


(↓こんなセミナーでした↓)
---------------------
基調パネルディスカッション
「真の社会起業家像を探る!」
パネリストとコーディネーター(五十音順):
・大山泰弘氏(日本理化学工業株式会社 会長)
・駒崎弘樹氏(NPO法人フローレンス 代表理事)
・藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク、社会起業家フォーラム 副代表)
・宮城治男氏(NPO法人ETIC. 代表理事)
・横石知二氏(株式会社いろどり 代表取締役)
・小出宗昭(富士市産業支援センターf-Biz センター長)
午後の部
第一分科会
13:30~15:30 「信念も商売も貫きとおす!社会起業家誕生の軌跡」
・大山泰弘氏(日本理化学工業株式会社 会長)
・藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク、社会起業家フォーラム 副代表)
・横石知二氏(株式会社いろどり 代表取締役)
第二分科会
13:30~15:30 「ゼロからつくる福祉サービス~女性社会起業家の挑戦~」

パネリストとコーディネーター(五十音順):
・石川治江氏(NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事)
・杉本彰子氏(NPO法人活き生きネットワーク 理事長)
・小出宗昭(富士市産業支援センターf-Biz センター長)
第三分科会
13:30~15:30 「若手が拓く社会起業のあり方」
【本分科会は満員のため受付終了しました】

パネリストとコーディネーター(五十音順):
・駒崎弘樹氏(NPO法人フローレンス 代表理事)
・佐藤真琴氏(一般社団法人ピア 代表理事)
・宮城治男氏(NPO法人ETIC. 代表理事)
・村田早耶香氏(NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表)



by takayukin_k | 2010-03-15 20:03 | 地域メディアのまちづくり

関はいまだにハコモノ行政

痛い痛い。
なんとも痛ましいことが関市でおこなわれています。

これまでも、話題になっている、関市の総合交通拠点施設。
当初、長良川鉄道関駅に隣接してバスターミナル建設予定がなぜか、駅から離れた市役所と中濃病院との間に建設する方向性になっています。昨年の議会では、ここの場所に変更するための調査委託料(約1700万円)が可決されているそうです。

それだけでも、おかしなことなのに、尾関市議のブログによると、さらに
総合交通拠点→健康福祉交流施設

と名称を変更して計画を作っている模様。

まさに迷走。
隣には「『総合』福祉会館」があるし「中濃厚生病院」があります。健康福祉交流施設っていったいなんでしょうか?
場所を移転させたことで、「交通の拠点」としての役割がなくなってしまったから名称を変更したんでしょうかね。
でも関市の現状を見て本当に必要なのは「交通の拠点」であり「健康福祉施設」ではありません。施設は多少古くなっていてもちゃんとまわっているわけですし、すでに施設はそろっているんですから。

建設ありき、場所移転ありきで、理由をつけるから、こんなことになるんですね~。
ビジョンなき行政。最近の関市を顕著に表している気がします。


と、いろいろと悩む部分をありがら、行政を批判してみる・・・。
これは、北村の個人的な意見です。



by takayukin_k | 2010-03-11 12:30 | ディープな関の情報

とっても明快!助成金獲得講座。

昨日、3月9日は関市市民活動センターの連続講座第3回。「市民活動のための助成金獲得講座」でした。
今回の講師はコミュニティユースバンクmomoの木村真樹さん。
東海若手起業塾で僕のコーディネーターをしていただいて大変お世話になったお方です。
以前からチャンスがあればぜひ関市にお招きして、関市の市民活動をしている皆さんに、木村さんの活動や資金調達の考え方について聞いてもらいたいと思っておりました。

それが遂に実現!
講座では、常々NPOバンクとして市民活動にお金を貸している木村さんが、融資を決める評価の視点をお話いただきました。
a0026530_23385792.jpg


助成金の期待に応える伝え方は、
①課題を伝える
②解決策を示す
③支援を頼む
これをこの順番で、階段を一段一段登るように伝えること。

とっても、明快でわかりやすい!
よく考えれば、人に伝えるためには、当たり前のことといえば当たり前のことです。しかし、いざ文章に書くとなると、これができないんですよね~。
そうそう、東海若手起業塾の時にも、発表資料を作る際に、この点をよく指摘されておりました…。

講座では①、②、③をさらに細かく説明いただけました。

参加された市民活動団体の方は、申請書の書き方が明確になったと満足げ。
関市の助成金担当の職員さんは評価の視点が明確になり、具体的な評価ポイントやプレゼン方法についても再検討してみるとのことでした。

欲を言えば、関市の助成金の審査員の方に聞いてもらいたかったですね~。本人の興味や申請者の熱意だけで評価されてしまわないように。そして切るものははっきりと切ってもらうためにも。

さあ、関市市民活動助成金の応募が3月1日からはじまっています。
市民活動センターに相談にこられる方も増えてきています。
僕らにとってもいい視点をいただける講座となりました。

さて、ぶうめらんの方の助成金申請書も書かねば。



by takayukin_k | 2010-03-10 23:40 | 地域メディアのまちづくり

東海若手起業塾、最終報告会

東海若手起業塾、昨日ついに最終報告会を迎えました。

正直、刃物を活性化して地域を活性化したいという事業は、塾の期間では突破することができませんでした。土壌を整え、やっとスタートラインに立った感じです。
報告会では、昨年の塾生の方が、今年1年でものすごい成果をあげてみえることを聞き、かなりの衝撃を受けました。まさに、塾の時に蒔いた種が1年後に開花したのです。
自分もそうならなければいけません。やっぱり、結果、結果です。

それにしても、この1年間は、すごい方々とたくさん会うことができて、視点がググッとあがった気がします。
小出宗昭さん、川北秀人さん、石川治江さんが登場した昨日のパネルディスカッションでも、三方の言葉の深さに更なる刺激をいただきました。
ただ、そこでふと感じたことがあります。
3名は、足元もしっかり固めていて、その足元から出てくる言葉が重みを持っているということ。
視点を上げて浮き足立ってはいけません。
自分の活動する場は関でしかないのですから。

さあ、とりあえず、明日、ゆるキャラ「ぶぅ」で精一杯足場固めをしてきますか。



by takayukin_k | 2010-03-06 00:43 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル