関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧




栗山圭介トークライブ「まえたろか」開催

毎回ぶうめらんに連載いただいている、関出身で全国的に著名なクリエイティブディレクター栗山圭介さん。

明日、2月1日にぶうめらん主催でトークライブを開催します。
関の若者に対して、栗山さんの話をきいて燃えてもらおうという企画。

まだ、入場大丈夫ですので、ぜひお申込みのご一報をください!

----------------------------------
入場無料!
栗山圭介のまえたろか LIVE

【日時】平成22年2月1日(月)
第1部19:00~21:00 
第2部21:30~

【場所】第1部:アピセ・関 第1研修室
第2部:美っくす(会費)

【ゲスト】栗山圭介さん

【プログラム】
第1部:円卓を囲み、参加者と栗山さんとのやり取りがあるトークライブを行います。
1.出席者自己紹介(15分)

2.トークライブ(30分)
栗山さんから、関のくすぶっている若者へのメッセージ
「突き抜けた瞬間」どんな想い、どんな行動で今の栗山圭介があるのか。

3.トークセッション(1時間15分)
テーマに沿って、もしくは、参加者からの質問に沿って、やりとりをしながら進めていきます。
進行:北村隆幸
◆トークテーマ1:20歳代のころ~何でもがいていたのか~
◆トークテーマ2:故郷について
◆トークテーマ3:夢の実現について

-----------------------------------
申込み info@vousmelan.com

氏名:

住所:

連絡先:

-----------------------------------



by takayukin_k | 2010-01-31 12:31 | フリーマガジンによるまちづくり

まちづくりの戦略

今日は街元気で新開地まちづくりNPOへ現地研修。神戸からの帰りの電車で更新中である?

事務局長の古田さんの話しを聞き、緻密な戦略的に基づいた事業展開にかなり驚いた!
特にまちのポジショニングの話し。地域の特性を座標軸に考える。その二つの座標軸の設定がポイントになる。歴史的なまちなのか、新しいさなのか、ファッション性なのか、したしみやすさなのか。そしてライバル地域と比べるという。

関市ではどうのか。この考え方にはとっても府に落ちた。
これまで関市は観光都市をめざすべきではない。観光や歴史的なものは隣の美濃市や郡上市にまかせればよい。関はそこで勝負すりのではなく、べつの視点で輝かなくてはいけない。
それはやはり、産業でなあり、交通の要衝なのかもしれない。
関市が目指すべきポジショニング。早速考えてみよっと。
これもぶうめらんが考えるポジショニングやから、こつらもぶぅみたいに非公式だが‥。



by takayukin_k | 2010-01-30 21:20 | フリーマガジンによるまちづくり

関市市民活動センター開所式

関市のまちづくりの起爆剤に!関市市民活動センターの設立がそうしなければいけないと感じています。

1月20日に関市市民活動センターの開所式をおこなわれました。

副市長、市議(総務厚生委員長)と私の挨拶のあと、テープカットへ。
a0026530_18121786.jpg


ハサミはもちろん関市産。UKAIって書いてありました。
a0026530_18123833.jpg


狭い場所での開催で、短い時間での準備でしたが、かなりたくさんの方がお越しいただけました。
これも期待やらなんやらのあらわれ!気が引き締まります!

市民活動センター、図書館の2階で、月曜日以外毎日オープンしております。

関市市民活動センター
岐阜県関市若草通2 丁目1 番地わかくさ・プラザ学習情報館 2 階
☎0575(23)7786
【利用時間】①火曜日~金曜日午後1時~午後8時 ②土・日曜日、祝日:午前10時~午後5時
【休業日】①月曜日(休日を除く) ②休日の翌日(土・日曜日、休日を除く)

ぜひ、一度遊びにきてくださいね~。

おっと、早速お客様です。
a0026530_18132937.jpg


最初のお客様は彼でした。
なにやら、関市に公式キャラクターができるので、自分のこれからの活動に不安だとか・・・。



by takayukin_k | 2010-01-25 18:14 | フリーマガジンによるまちづくり

関市公式キャラクターが登場してまった。

さあ、以前から募集されていた関市の公式キャラクターが発表されました。
我等がゆるきゃら「ぶぅ」は落ち込んでおります。

関市公式キャラクター

むむむ・・・、どういう意図でしょうか・・・。角がナイフくらいでしょうか・・・。

我等が、ぶぅ・・・非公式としてがんばれ!

詳しくは、ぶぅの日記の切ない日記(mixiですが・・・)を読んであげて下さい。
ぶぅの日記

もしくは、切なくつぶやくツイッター
ぶぅのツイッター



by takayukin_k | 2010-01-22 16:55 | フリーマガジンによるまちづくり

ほぼ、校了。

今回も厳しい戦いであった。
フリーマガジンぶうめらん2月号、明日、あと2つの記事を先方に確認がもらえれば校了となる。

今回は関市の温泉特集。

関市民にはすでに周知されている3つの公共温泉であるが、ぶうめらんらしい視点(あほな視点ともいう)で、3つを徹底比較した。
どんな視点か、一例をあげると「シャワー一押しで何リットルお湯がでるのか」といった具合の脱力系である。

ちなみにタイトルは「関の温泉、ぶぅシュラン」。
うん、今回もいいネーミングにできた(笑)ありがとう、かのーさん。


このままトラブルがなければ、1月の最終週あたりから配布いたします。
ぜひ、関市のみななさま。今回もぶうめらんをよろしくお願いします。



by takayukin_k | 2010-01-17 00:40 | フリーマガジンによるまちづくり

「恐縮です」図書館さん。

我等がフリーマガジンぶうめらんは、関市立図書館に設置されている。
週刊新潮やら東洋経済やらNumberやら、図書館でもっとも華やかな雑誌コーナーだ。

確か夏ぐらいだったろうか。突然、花形舞台にぶうめらんが登壇していた。あの時はでら驚いた。「え、いいんですか?」という感じ。

そんなこと思いながら、実は昔からその位置を狙っていた。
それまでは、一日数人しか使っていないだろう郷土文庫(自分は大変愛用している)の左奥の方に「VOUSMELAN(ぶうめらん)」と書かれたファイルに綴じられていた。それでも毎号丁寧に綴じて頂いて本当にありがたい。しかし、人間欲がでるもの。主におじいさんたちで賑わうその華やかなコーナーを、うらやましく眺めていた。

そうれがどうだろう。今は、立派なプラスチックの枠まで付けてもらっている。合計28頁しかないペラペラなぶうめらんでは、もはやプラスチックカバーの方が分厚い。もう「恐縮です。」としか言いようが無い。

実際どのくらいの人が見てくれるんだろう。今日、昼休み、30分くらい本を読むふりをして見張っていた。

・・・誰も、見向きもしない。

いたたまれなくなり、自らぶうめらんを手に取る。
ぶうめらん最新号には、僅かなめくり皺がある。
少しだけ安心して、図書館を出た。
もう少しめくり皺をつけて・・・。

ちなみに・・・。
関市立図書館ホームページの『雑誌・定期刊行物一覧』には、「ぶうめらん」は掲載されていない。次はそこを目指そうか・・・。
a0026530_20431354.jpg




by takayukin_k | 2010-01-15 20:43 | フリーマガジンによるまちづくり

関市の市民活動センターが始まる。

関市にもついに市民活動センターが誕生することになりました。1月20日13時から、市長、議長を招いて、テープカットをおこない、正式にスタートです。センターは地域活性化の起爆剤になれるのか!

この運営委託をぶうめらんが受けることになりました。

この運営をするにあたり、人口10万人に満たない関市で、このセンターの役割はいったい何なのかを考えてきました。車で30分もいけば、岐阜県のNPOプラザもあるし、同じ中濃には可児NPOセンターもある。同様のことをやる必要はないわけです。
関市におけるまちづくりの主体は、まだまだコミュニティ。NPO法人も26団体しかありません。
まだまだ、自発的に活動する市民が多くないのです。NPOへの理解も進んでいません。行政職員も・・・。あきらかに安い下請け・ボランティアが当然と認識しているおじさまが多い。

僕らの役割はそのあたりだと思っています。市民の市民活動への裾野を広げること。そして、地縁組織の活動サポートや、NPOが地域に本当に必要とされる活動へのサポートを通じて、エリアとテーマが交じり合ったまちづくりをすること。これは大変だ・・・。

また、NPO法人ぶうめらんとして、この事業を受ける意味も深いと考えます。これまでぶうめらんは、3年間フリーマガジンを発行し、関市の人に関市の魅力を伝えて、関市をもっと好きになってもらう取組みをしてきました。
ただ、好きになった次の段階のアプローチが必要だと感じていました。関市を好きになってもらうだけでは、まちは良くなりませんから。関を好きな人が、住んでいるまちのために何かやろうと思ったときのサポート。これができる意味は関市のまちづくりにとってすごく大きいのです。

まちづくりNPOが市民活動センターを受託している例ってそんなに多くないと思います。たぶん。先日富士市の市民活動センターを指定管理で運営しているまちづくりNPOのNPO法人東海道吉原宿さんへお話を聞きにいってき、色々と教えをいただきました。

これまでのフリーマガジンの取組みで得た社会的資源を最大限に活かしたセンター運営をしてきます。そして、市民活動センターが関市のまちづくりの起爆剤となるようにがんばります。

むむ、相当堅い日記になってしまった・・・。
とにかく、市民のみなさま、まずは遊びにきてください。

【関市市民活動センター】
岐阜県関市若草通2 丁目1 番地わかくさ・プラザ学習情報館 2 階
【利用時間】①火曜日~金曜日午後1時~午後8時 ②土・日曜日、祝日:午前10時~午後5時
【休業日】①月曜日(休日を除く) ②休日の翌日(土・日曜日、休日を除く) ③12月29日から翌年1月3日まで
【運営団体】特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらん 



by takayukin_k | 2010-01-12 20:34 | フリーマガジンによるまちづくり

関市のまちづくりネタ3本

ブログを書かない間に、関市に関するネタって結構ありました。

どうもツイッターを始めてから、ブログを書くことから遠ざかってしまう。ひとネタ言うのには、140文字のつぶやきで充分なんですね。

さて、その関のまちネタ一つめ。
関市商工会議所の会頭が年頭あいさつで「関市を小奈良としてまちづくりをしていくという方針にそって奈良の春日大社に併せて、関の春日神社で万灯会を開く」と言ったお話。アイディアはすばらしい!「小奈良」も、歴史的にみて的を得ていると思います。郷土歴史家が言うにも、関には奈良に似た地名が多いそうです。
「おなら」みたいですが・・・。
ただ、そのアイディアを地域活性化まで引き込める企画にできるかどうかです。これは相当難しい。刃物まつりで地味に開催中の「全国関サミット」も今の会頭のアイディアとか・・・。

まちネタ二つ目。
先週放映された「ガイアの夜明け」新春拡大版。電気自動車の特集で、関市の会社が登場していました。
ぶうめらんの会員にもなって頂いている「林モータース」さんです。全国で先駆けて、100万円で買える韓国製の電気自動車の販売を始めました。電気自動車の試乗している映像で、工事中でひどいありさまの関市の中心市街地が登場します。ナレーションでは「こんな小さなまちに電気自動車は目立ちます」とか「岐阜県にある人口10万人足らずの小さなまち」とか、「小さなまち」が連発(笑)
あと、びっくりしたのが、「常連客」として登場した方。これがまた、ぶうめらんの会員になって頂いている「中濃自動車学校」の社長さんで、僕の親戚のおじさんでした(笑)

そして、三つ目のせきのまちネタ。
岐阜のタウン誌オレイユB級グルメ特集に、関からあげ学会の「黒からあげ」が載っていましたね。笑顔で写っている山田さんと小栗さん(笑)昨年、おそらく飲み屋での思いつきで誕生したであろう「黒からあげ」。イベントに出店し、マスコミに取り上げられて大人気となりました。この人気からの今後の展開が大切だし、注目されます。現在は取り扱ってくれるお店を募集中だそうです。からあげが関のB級グルメにまで成長できればいいですね!ぶうめらんも応援していきます。
黒からあげのことは以下のHPで紹介されいます。
http://blog.hicbc.com/blog/repodora/archives/2009/10/21/202401.php



by takayukin_k | 2010-01-10 11:53 | 関市の魅力発信!

今年の抱負を。

正月気分なんて、一瞬で吹き飛んでいくものですね。

今年も正月休みに1年の目標を立てて、気分を新たにしました。

今年のテーマは、「仕組みと信頼の構築」
地域活性化の仕組み、組織の仕組み、収益の仕組み、会員の仕組み…。
自分たちのNPOだけが動くのではなく、地域もまきこんだまちづくり活動へ波及する仕組みを特に意識しなければ!と感じています。
これまでは、まちおこしの事業です!イベントです!ってやるんだけれど、そこまで考えられていなくて、ムーブメントをお越すまでに至らない。

あとやはり、信頼を構築していかなければいけないと感じています。NPOがはじまって3年目。立ち上げに応援してくれた方々も、信頼するかどうか見られているとき。「感謝を返謝」できていない。当然、礼節を押さえなければいけません。

そんなこんな考えると、今年はNPO法人新年度の6月に向けて、会員制度の仕組みを変えていこうと思っています。
会費を上げるとかはないですが、もっとちゃんと応援してくれた人に、いろんな意味でお返ししていける仕組みにしていきたいのです。
「まちづくりを応援してください。メリットは何もありません」って言いながら、関市内の120社近くに応援いただいていることは本当にありがたいこと!関が培ってきたまちづくりの底力。
フリーペーパーを3年やってきて、市民とも企業ともつながりができてきました。今年は市民も企業も巻き込んだ民間発の地域活性化仕組みを作れるようがんばります。

新しい事業にも取り組んでいくので、勝負の年です。
昨年も一昨年もそんなこといっていた気がする…。

あ、あと勝負といえば、関市非公式キャラクターぶぅです!今年は関市の公式キャラクターが誕生しますからね~。彼こそ勝負の年です。



by takayukin_k | 2010-01-06 19:57 | フリーマガジンによるまちづくり

iPhone衝動買い

取材を終え、事務所に戻る途中。夕方6時半。
昨年来どうしても気になっていたiPone 0円キャンペーン。
0円0円と言いながら、どうせ0円なわけないだろう騙されるものかと斜に構えつつも、一度話を聞いてみない事には始まらないと思い、通り沿いにあるソフトバンクショップに立ち寄ってみました。

キャバクラか!と突っ込みたくなるような巻き髪のお姉様2人に出迎えられてボックス席いや、カウンター席に座りました。
「0円と書いてあるがいったいどういう事なのか」と訊ねると、「はい、ではお見積もりしますね。」と見た目とは裏腹にハキハキテキパキと説明してくれる。出された見積もりをみると意外に安い。
うまく使えば、現在使用しているドコモ携帯とあわせても1万円ちょっとの計算。
しかも、今、一切お金はいらない。財布の中は1,000円札1枚。
こんなうまい話でいいのでしょうか。なにやら、この空間がぼったくりバーにみえてきた。
それでも誘惑に負けて契約してしまいました。

何を今更という感じですが・・・。
いや〜これすごい!普通にPC。
今使っているMacと同期すると、メールも音楽もネットのブックマークまでPCと一緒になるんですね〜。

はっ!ブックマークも一緒ということは!
こっそりお気に入りに入れておいた、大人の動画サイトも持ち歩けてしまうのか!!!!こ、これは、いつでもどこでもってやつか!!!!!!

すぐに試してみましたが・・・。残念なことに・・・。多分、やり方はあるんでしょうが・・・。見れなくて少しほっとしました。仕事にならなくなるもんね・・・。

気を取り直し、mixi,twitterのアプリを入れるなど、設定しています。
使いこなせる日はいつの日か・・・。

ちっ!動画も使いこなしてーなー。(←あきらめきれないバカです)



by takayukin_k | 2010-01-04 23:53

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル