せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧




西郷の教えはやっぱり深かった

インフルエンザの疑いにより、シルバーウィークちょっと前から自宅静養しておりました。もう完全回復です。菌も飛ばしておりません。ご心配おかけいたしました。

まあちょうど、ぶうめらん入稿直後ということで時間もとれるので、これを機会にと、これまで読みたくてもたまっていた本の読みあさっておりました。

ジャック・ウェルチ「わが経営」、石田衣良「美丘」、稲盛和夫「人生の王道」、田口ランディ「富士山」、コミュニティ政策学会「コミュニティ政策6」、「地域づくり戦略」、東野圭吾「さいえんす?」、東野圭吾「赤い指」、天童荒太「悼む人」。そして時々、鳥山明「ドラゴンボール」。
ビジネス書やら、小説やら、エッセイやら、専門書やら、取り合えず、そのときの気分でざーと。もちろん斜め読みのものも多数。

その中でも特に、稲盛和夫「人生の王道」は本当に読んでよかった。
京セラ創業者の稲盛和夫が、西郷隆盛の教えが記された「南州翁遺訓」について、自分の経験をふまえて解説しているものです。
西郷隆盛は、隆幸の「隆」が隆盛の「隆」と同じ漢字だからという、幼稚な理由で、小さい頃から歴史上で一番好きな人物でした。
ちょうど数ヶ月前、「南州翁遺訓」を読んだばかり。
正直、原文と訳文だけを読んでも、どうもピンとこなかったんです。当たり前のことをおっしゃっているような・・・。
ただ、好きな人物ですし「なんか、すごくよかった。」と無理矢理納得させていたわけです。
この「人生の王道」は稲盛和夫という経営者の視点で、その考えと経験談を交えて解説されています。稲盛さんの言葉に変換されることで、ダイレクトに西郷の言葉が入ってきます。
「そーゆーことやったんか・・・。」
いやいやお恥ずかしい。まったく理解できていませんでした。
西郷さんがそんな薄っぺらい分けない。やっぱでっかいお方でした。

『敬天愛人』
あらためて好きな言葉にストックしておこうと思います。

ちなみに、いくら尊敬しているからといって、体系は近づこうとしているわけではないので・・・。



by takayukin_k | 2009-09-23 02:08

なんなんだインフル

なんと、インフルエンザの可能性が高いという診断をうけました。
タミフルを服用しています。

最悪です。本当は今日から東京出張でしたがすべてキャンセルしました。
すっごく楽しみにしてたので、ほんとに無念です。
しかし悩ましいのは、インフルエンザの「疑い」という部分です。

火曜日に家庭教師先の子が新型インフルエンザを発病し、そこへ月曜日に家庭教師に行っていた自分が、水曜日の夕方に熱がでてきたので、これはヤバい!と思い、病院に駆け込みました。

検査結果は陰性。A型でもB型でもありませんでした。発熱直後は結果が特に出にくいということで、今日、もう一回検査しにいきましたが、やはり陰性でした。検査的にはインフルエンザではありませんでした。
しかしこの検査が問題。
この簡易検査は、検査結果がでない可能性が39%~60%あるんです。
検査結果が陰性だからといって、「インフルエンザではない」とは到底いえない。お医者さん曰く、WHOはこんな検査なんてやるなといっているそうです。だから状況からみた可能性で治療するしか無いのです。
状況的に、インフルエンザの可能性が高いということでタミフルを処方してもらいっています。
インフルエンザは疑いだせばきりがないもので、用心も自分や会社の判断なわけです。
もちろん、僕は「可能性が高い」ので連休は休むつもりですが、問題は家族や接触した方々。この「疑い」をもとにどこまで対応するのか・・・。この疑いで仕事を休む訳にはいかないでしょうし・・・。
とっても申し訳ない感じです。

実は既に熱が下がりました。最高37度5分くらいまでしかあがりませんでした。インフルエンザではなかったかもしれません。でも、インフルエンザかもしれません。
なかなか悩ましいところです。

ほんとにいろいろご迷惑をおかけしておりすいません。



by takayukin_k | 2009-09-17 23:29

ついにあこがれのMacユーザーに

a0026530_044889.jpg

買ってしまいました。
MacbookProの13インチ。
あのMacとwindowsが切り替えれる優れもののやつです。

今のPCは、かたかた変な音がするし、接触が悪くいきなり液晶が真っ暗になるし、うぉーーーといいたくなるくらい遅いし、ヒーターか!っていうくらい熱風でてるし、いつ壊れてもおかしくない状態でした。
最初はいつも通りwindowsにしようと思って調べていたんですが、かのーさんの「Macにすればいいじゃん」という一言で、そうい手もあったか!という感じに。
いったん気になりだすと、Macというなにやら素敵な響きに、どうしても欲しくなってきて、ネットで情報収集やらネットショップやらに釘付け。
せっかく、朝7時くらいに出社しているのに、うっかり1時間くらいMacのサイトを見続けてしまうという具合になってしまいまして、こりゃー時間がもったいない!ということで、いきおいでポチッとワンクリックで購入しちゃいました。

待ちに待って昨日届きました。すっごいいい!
すてきです。わくわくするパソコンですね〜。

ただ、まったく操作方法がわからない。
まず電源スイッチはどこ?から。
しかも、Macのワードとかエクセルとか持っていなくて、Mac側ではなんの作業もできません!
なのでwindows側で作業しています。
Macの意味ね〜!

とりあえず、Macでは、ネットとか見て、うほーなんかiphoneみたいに指で動かせる〜。なんて大はしゃぎしているレベルです。

さてこれからこれから。バリバリ、イラレとか使っちゃって、ぶうめらんデザインチームのお手伝いできるようになります。
まあ、3年くらいまってください。まずは、どこに保存したファイルが保存されるのか理解せねばなりません。



by takayukin_k | 2009-09-14 00:45 | フリーマガジンによるまちづくり

奇跡!徹夜なしで入稿!?

いやはや、今回奇跡じゃないでしょうかね。
ぶうめらん入稿に関して一度も徹夜せずにいけそうです。
かのーさんは一日徹夜してみえていたでしょうか・・・。

13回目の発行にして初めて!今まで何しとったんやという感じですが、反省してもなかなかうまいこと行きませんでした。
前回のぶうめらんで募集して、手を挙げてくれたお二人が、デザインチームに入っていただけたことが大きかったですね〜。
これから毎回そうありたいものです。

油断してたら大ドンデン返しがあったりして・・・。
ページが消えるとか。
前に一度実際にあったことなので・・・。



by takayukin_k | 2009-09-13 21:15 | フリーマガジンによるまちづくり

なんとか埋まって、週末入稿

本日、ぶうめらん10月号(第13号)の入稿予定日です。
もちろん、あくまで予定で、おそらく絶対的最終締切の日曜日までかかるかと…。

なんといっても今回は、はじめての試み。
「関市中をテーマパークにしよう」というのを合言葉に、一冊まるごとイベント特集「セキスポぶうめらんど」を行います。
関市中を巻き込んだ大イベントです。たぶん。

「関って遊ぶところないよね」
そんな、よく聞く若者の声に「ちがーう!こんなにあるやん!」というのが今回の目的。
今回、力はいっています。今回だけ2000部増刷して22,000部発行。
関市の企業、お店、個人からイベントを募り、ぶうめらんとして発信したいイベントなどなど、イベント的広告あわせると、約50件のイベントが集まりました。
途中、集まらなさ過ぎて若干太りましたが、無事予定通り全頁埋まり、まじ一安心。埋まる事が決まった時には、海岸で1人夕日を見ながらタバコをふかしたい気分でした。まあ、海岸もないし、タバコもすいませんが、とにかく、そんな妄想の気分。

「ぶうめらんど」のどんどんクオリティーを上げて、毎年の秋の恒例行事にしたいと思っています。

「ぶぅ」も10月、11月は劇的に忙しくなりそうです。
寝とる場合やないぞ!
a0026530_964031.jpg




by takayukin_k | 2009-09-11 09:08 | フリーマガジンによるまちづくり

ぶぅにかわいいお手紙

今日は、ぶうめらん10月号の最終スタッフミーティング。
入稿前のレイアウト原稿を、皆で校正して、あとはちょいちょい直して入稿するだけ。な~んて、ことは、12回出してきた中で、一度もありません。今回も…。まだ、記事原稿すら全ては揃っていません…。がんばらな!

さてさて、先日、ぶぅにかわい~いお手紙が届きました。
a0026530_19111090.jpg

「ぶぅちゃん。むげがわほいくえんにあそびにきてください。ぼくたちのうたをきいてください。ひまわりぐみより」

ぶぅは、もう大喜び。
今にも飛び出しそうでしたが、まあまあとなだめられ、落ち着いてから、彼は「いついけばいいのー」とお返事を出していました。

どうやら、歌がとっても楽しみなようです。
事前に踊りの練習をするから、なんの歌かこっそり調べてこいと言われました。
私は調べるふりをして「スリラー(マイケルジャクソン)」と伝えました。
あまりにの調子に乗っているのがちょっとむかついたので…。

今、彼は自分にどんなダンスができるのか、YOUTUBEで研究しています。



by takayukin_k | 2009-09-07 19:11 | フリーマガジンによるまちづくり

BAR SAWADAが今日復活。

バーサワダと聞いて、青春がよみがえってきた関の人は30代、40代そしてちょっとイケイケな50代あたりでしょうか。

昔、バーサワダというオーセンティックなバーがありました。数々のカクテルコンクールで入賞されたマスターが繰り出すカクテルは、関の酒通をうならせていたそうです。
「新婚の時に、飲み屋の女の子とサワダに飲みに行ったら、奥さんとニアミスしていて、帰ってから「あんたも、今日サワダにいっとったんやね」と奥さんに言われて焦った。マスターうまくごまかしてくれていると思うけど、今でもそこは謎のまま。」なんていう「青春エピソード?」もいろんな方からお聞きしました。

現在、残念ながらバーはなくなり、キッチンサワダとしてマーゴで美味しいオムライスを出してくれています。

ギリギリ20代のわたくしは一度も行ったことのない場所で、おじさまがたから話を聞くたびに行ってみたいと思っていた場所でした。

今回、青春時代をサワダで過ごした40代・酒通のぶうめらんスタッフの発起により、実際にマスターのサワダさんにお越しいただいて、2日限り、BAR SAWADAが復活することになりました。
場所は、「美っくす」という旧新関駅付近のお店です。
ぜひ、青春話をしに来てください。

日時:9月4日(金)5日(土) 18時~24時
場所:美っくす(関市栄町1丁目 090-4255-2903)
料金:伝説のカクテル600円~ チャージ800円(おつまみ付)
御問合せ:美っくす090-4255-2903



by takayukin_k | 2009-09-04 09:57 | フリーマガジンによるまちづくり

DB、3度目のマイブーム。

最近、ドラゴンボール改を毎週録画しています。
現在、ナメック星でフリーザ一味と必死で戦っているところ。梧空早く、到着するんだ!
あ~小学校の頃のあのワクワク感がよみがる。
ドラゴンボールなんて15年以上前に読んだきりで、内容をすっかり忘れているので、おっさんは毎週ハラハラしています。
しかし、進みが遅いアニメに耐え切れないのが、おっさん。
悶々として1週間待っていたあの頃のガキとは違うぜ!

といういことで、漫画喫茶で一気読み。
そんなに暇でもないので1時間ほどで、セルまで到達しました。
熱すぎる!奴等はどこまで強くなっていくんだ!
亀仙人が無敵と言われていた頃が懐かしく思えてきました。
天下一武道会も懐かしい。
読み進めるうちに、彼らの成長過程が知りたくなり、1巻から読むことを決意しました。
あと3、4回通わないけません。
コンビニで見かけるフィギュアも気になり始めました…。

金銭的にはガキのままなので、そっちの方は気をつけなければいけません。



by takayukin_k | 2009-09-03 08:34

富士宮やきそばを食す。

ぶうめらん10月号締切まじか。
記事書きとイベント集め、広告お願いに追われています。
記事書き、イベント集め、広告ってやらないかんこと全部じゃん!
うぉーすべての道から追っ手が来た感じ!
毎度、追い詰められております。

さてさて、そんな状況の中、先週の土日は大学の友達の結婚式に富士市へ行って参りました。式も良かったし、「台車」まで持参して望んだ余興もおそらく評判もよく、旧友達と楽しく過ごせました。
そしてココまで来たのであれば、やはりご当地グルメ・B-1グランプリで名を上げた「富士宮やきそば」を所望したく、次の日に行ってきました。

富士宮やきそば、すごいですね~。さすがB-1グランプリ2年連続1位。中心となる「富士宮やきそば学会」のお店には、結構な人が並んでいます。しっかり地域にお金が落ちています。
2000年に富士宮やきそば学会が立ち上がり、そこを中心に既存の町おこし事業を行う団体がNPO化して「NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗」が様々な地域活性化の事業をやらているようです。
富士宮やきそば学会といい、天下分け麺の戦い、やきそばG麺など、ネーミングから漂う手作りの雰囲気がいいですね~。

やきそば学会のやきそばを食べたあと、もう1件ガイドブックをみて適当に選んだ「前島」という駄菓子屋さんへ。
a0026530_17573813.jpg

前島さんで食べたお好み焼きとやきそばをミックスした「しぐれ焼」かなりうまかった。

後で知ったんですが、ここって富士宮やきそばの口コミサイトランキングダントツ1位なんですね・・・。混んでいる時は1,2時間まちになるとか…。
140店掲載されているガイドブックからここを引き当てるとは…。すごい引きです。



by takayukin_k | 2009-09-02 17:59

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル