せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧




広報せきに載っています。

広報せき3月1日号に、市民記者のページ『それいけ備蓄倉庫探検隊』が掲載されています。
これまで取り組みの段階で、CCNケーブルテレビや中日新聞さんに先行して掲載いただけましたので、もう既に、発行されたような気分でいました。

↓関市役所のHPより見れますので、是非ご覧になってください。
広報せき3月1日号市民記者のページ
今回記者の写真を全面にだしたので、「のっとったね」というお言葉をいろんなところからいただけました。
市民記者みんなの顔が写っています。

でも…かのーさんだけいない・・・。
カメラマンをお願いしたので、すいません。

そういえば、ケーブルテレビの時も、ほぼ、写ってみえませんでしたが…。



by takayukin_k | 2009-02-28 15:41 | フリーマガジンによるまちづくり

関にIターンする若者たち。

今週は、ぶうめらん4月号の取材でバタバタしています。

今日は、午前中に中濃森林組合さんへ。
そこで、色々とお話しを聞いていると、いやいや、驚きました。今、関に続々と若者がIターン、Uターンしてきているのです。

それは、森林作業員の方々。
関市・美濃市の山を間伐や下刈りなどをして、森の環境整備を行うお仕事です。
元レントゲン技師とか、エリートサラリーマン、一流大学出身などなど、わざわざ、こんなところまでようこそ、恐縮してしまう感じです。
「体を動かす仕事がしたい」「自然に関わった仕事がしたい」といった理由で、森林組合の門戸をたたくそうです。
今、中濃だけに限らず、全国的にもこういった現象はおきているようです。

その大きな要因は、国が平成14年度からはじめた「緑の雇用担い手対策事業」です。林業就業者の減少と高齢化が進む中で、林業に関わりたい人と、林業事業者をマッチングさせ、その人が1人前に成長するまでの研修の補助がでる事業です。

いやいや、お見事です。まだどのような実状があるか詳しくは知りませんが、Iターン、Uターンが来て、板取、上之保の新たな住人となっていることは確かなこと。

今度、実際に山に入ってインタビューしてきます。楽しみです。

ただ、わたくし、小5の時に、裏山の崖から7mほど転落しており、ちょっとトラウマです。



by takayukin_k | 2009-02-25 23:09 | フリーマガジンによるまちづくり

行政と協働、ふと難しさを実感。

最近、行政とNPOの協働って難しいなぁと実感する機会が重なりました。

よく協働が書かれた本には、行政、NPO相互の理解が足りないという課題が指摘されています。
いやいや、そんなことぐらい分かるでしょ。と思っていましたが、今日、それらしいことに出くわしました。

ある行政の方から
「残念ながら、先日提出いただいた件、ダメでした。」とお電話が。
驚きました。
その件に関しては、事前のヒアリングのような感じで、すごく簡単な書式に数行の概要と予算を少々書いただけ。
まさか、それで審査されているとは思ってもみませんでした。
参考にされる程度だと思っていたので、具体的につめていないスカスカの計画。話しを聞くと、2,30提出してもらったものをもとに委託事業として構築していくのだとか。そういう手法があるんですね。行政的にはこれまでもやってきた手法で、当然の概念なのかもしれませんが、私にとっては初めて知ることです。知っていたら汎用性も継続性ももっと注意して書いたのに・・・。むむむ…相互理解の不足かも。
チャンスを逃しちゃいました。まあ、何事にも全力で取組まなかった自分が悪いのです。

また、行政委託の怖さも感じました。
あるNPOの方のメールを見て、これまでずーと請負ってきた行政の事業が、突然4月から1千万円近く減るのだとか。当然人を雇っているわけで、そうとう大変ですよね・・・。どこかの本で、NPOの資金繰りは「会費」「補助金・委託」「自主事業」で3:3:3が望ましいと書いてありました。ただ、30%も補助金や行政委託の内訳も、大きな事業に依存するのではなく、ある程度リスクを分配する必要もあります。分配しすぎても、少ない金額のくせに、報告書をしっかり書かなくてはいけなくて、助成金貧乏になってしまいます。難しいところです。
自主事業が一番安定しているのですがね~。そこが安定できるのであれば、民間でできるし。
いやいや面白い問題です。
ぶうめらんは、本年度、「会費:自主事業:補助金・委託は3:6:0.5」 くらいでしょうか。
まあ、好きで、補助金0.5になったわけじゃないんですが・・・。



by takayukin_k | 2009-02-24 02:30 | フリーマガジンによるまちづくり

ちょっとした転換期。

実は、ぶうめらんがちょっとした転換期を迎えています。
それは、フリーマガジンぶうめらんの改訂と、NPO法人ぶうめらんとしての事業展開といった、ふたつの面の転換です。
まあ、立上げ期で、常にアグレッシブに発展しなければなりませんので、当然といえば当然のこと。

フリーマガジンぶうめらんでは、3年目に突入する6月号に向けて、部数増刷と配布方法の変更、そして、それに伴う広告料金の見直しを検討しています。
つまり、今の15,000部から部数を増やして、店舗設置から新聞折込に切り替え、それに伴って、発生する費用に応じて広告を見直すということです。ちびちびやってきた僕らにとって、これって、結構大きな転換なんです。
ただ、規模を大きくすることでのリスクをできるだけ軽減したいし、できれば広告料金はあげたくない。支出をいかに抑えるのかが悩ましいところです。

まもなく2年をむかえるフリーマガジンには、「これは良い取組みだ」「この本はおもしろい」と言っていただけるようになり、大変多くの方がご協力いただけるようになってきました。

ぶうめらんを関のスタンダードにする。
来年度は成長曲線を一気にすごい傾きにする勝負の時のような気がしています。

ただ・・・相変わらず、経営はきびしいままです・・・(苦笑)
ひ、ひもじいい・・・。



by takayukin_k | 2009-02-23 00:26 | フリーマガジンによるまちづくり

「ママくらぶぅ」で企業とコラボ。

a0026530_17574941.jpg

今日は朝から今まで、息つく暇も無く、会議やら取材やらの連続。
ちょっと疲れて、ちょっとウトウトしてました・・・。
さあ、これから、わかくさまつりの来年度の会議です。

今日の午前中は、ママくらぶぅのミーティング。新しいメンバーも増えて、さらに賑やかになってきました。ありがたいことです!
今日は、4月号の企画内容を決めました。
前日、自分としても何かアイディアを持っておこうと、色々とうなりながら、思案して望みましたが、意外にすんなり、ママさんからの意見で決まりました。
さすが!おっさんと見ている視点が違います。日々の生活で感じていることなので、説得力がありますね~。

その後、コープ自然派くらぶ生活協同組合ぷちとまとさんの商品モニターの試食会をお願いしました。
ぷちとまとさんには、フリーマガジンに、いつも広告を出していただいているのですが、メインターゲットがちょうど、子育て中のおかあさんということで、「ママくらぶぅ」で試食会をして、それを「ママくらぶぅ」と連動した広告にするという企画です。

さすが、こだわりの商品を集められているあって、どれもいい感じです。
個人的には、岐阜市にある「美和ふ卵場」のもも肉が最高でした。
鶏を平飼いしてこだわって育てているだけあって、弾力があってうまし。卵もぜひ食べてみたいです。

ママさんや子供に紛れて、おいしくいただきました。ガツガツいきました。
次回、ぷちとまとさんの広告の写真には、さりげなくおっさんが紛れてしまっていることになるでしょう・・・。



by takayukin_k | 2009-02-20 17:57 | フリーマガジンによるまちづくり

中日新聞に「市民記者の取組み」が掲載

a0026530_121256.jpg

昨日のブログにも書いた「広報せきの市民記者の取組み」を、中日新聞さんに取上げていただけました。

ありがたいです。

岐阜県内では、こういった取組みをやっている市町村はなく、めずらしい取組みだそうです。
隣の愛知県では、一宮市が市民のページを毎月やっているようですし、犬山では広報誌の制作自体をNPOに委託している事例があります。

さあ、関市はどうやって発展していこうか。

この記事を見て、美濃加茂市の市民から、うちの市でもやってほしいという問合せがあったそうです。
やはり、広報誌を市民参加で作るという取組みはすごくいいこと。
市の取組みを市民に知らせる最前線の媒体で、「市民協働しています」という市の姿勢をあらわす事ができますからね。

来年度4月から、「広報せき」の市民記者を募集しマース。
こちらの方にもぜひ、応募してください!一緒に広報せきを面白くしましょう!



by takayukin_k | 2009-02-18 12:02 | メディア掲載

ネットで放映開始。ビーチク探検隊TV

広報せき市民記者の取組みが取上げられたテレビ番組が、関市のHPで配信され始めました。これは、関市がケーブルテレビに制作・放送を委託している市の広報番組で、1ヶ月ごとに内容が変わっていきます。
1月は、市民記者が探検隊に扮し、防災備蓄倉庫に何が入っているのか探検するという内容でした。
しかし、さすがプロの編集はうまいものですね~。僕らが疑問を持ったポイントが的確に表されています。

見所は、市民記者の皆さんの、うさん臭い演技?(苦笑)
そして、さらに大爆笑してしまったのが、広報課で市民記者の担当をしてくれている山下さんのカメラ目線での解説です。

いや~ん、そんなに見つめないで~(笑)

誤解の無いように言っておきますと、自らも関の地酒「さんやほう」の取組みをされたり、いつもぶうめらんのことにも親身になって相談に乗ってもらえる大変素晴しい方です。
だからこそ、笑いが・・・。

それいけ!市民記者 -市民とともに作る広報-

1月の1ヶ月間、ケーブルテレビにて毎日放送されておりましたが、結局、「出てたね」と2人に言われただけでした(笑)
関市でも加入者がもう少し増えてくれれば良いのですが。といいながら、私もまだ入っておりません。今のところ、旧市内の10%くらい、約2,000世帯?が加入しているらしいです。

ちなみに、2月は、僕がコーディネーター役を務めた市長との座談会が放映されています。今のところ、「出てたね」と1人から言われました。
3月には関市のHPにアップされるはずですので、またご紹介します。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ



by takayukin_k | 2009-02-17 11:04 | メディア掲載

完成した弟への包丁。

14日(土)に、弟の結婚披露宴にいってきました。
テンションをアゲアゲで、弟の上司や、友人に接待したのでくたくた。
親族の結婚式は初めてだったんですが、2次会に行かない結婚式ってのもなんか拍子抜けの感じですね。これからって時に・・・もう終わり。

そんな弟を祝ってやろうと、「刃物のまち関」の名産品、包丁をプレゼントしようと企画したというのは先の日記。
その包丁は時間的に間に合いませんでした。そりゃ、ギリギリにお願いしていては無理ですわ。後ほど郵送することにしました。

本日、その包丁が完成しました。
a0026530_16591340.jpg
a0026530_16592213.jpg


長持ちして良く切れる硬い鋼材を使った万能包丁。黒光りする刃に「北村」と名前を彫ってもらい、刃にあわせた柄を付けてもらいました。そして、この包丁専用の桐の箱を作ってもらい、それに収めました。

いや~すっばらしいできです。これは絶対喜ばれます!
今後も、贈り物をするときには、ぜひお願いしよっと。

というか、こういう特別なものを大切な人へ送りたい人(特に関のジン)って多いと思う。今後、ぜひ、ぶうめらんでコーディネートできたらなと思っています。それが、職人の業を残すことに寄与できるように。

さて、お値段は・・・・。
桐の箱など、別の人に作ってもらった部分の代金だけでいいと、びっくりするくらい安いお値段をおっしゃっいましたが、ほぼ無理やり、渡してきました…。
「1本でこんなにもらったら蔵がたってまうわ。」と笑ってみえました。
職人さんの、いい仕事には、しっかりとした対価を払わねばいけないのです。

しっかし・・・、
この、ブログを弟が見ていないことを祈ります・・・。



by takayukin_k | 2009-02-16 17:01 | フリーマガジンによるまちづくり

撤収完了。サイレン塔イルミネーション。

本日、サイレン塔のイルミネーションを撤収しました。
a0026530_1513773.jpg

たかーいスピーカーの先までまかれた、LED。
「こんな高かいところによう着けたな」という感じです。
ま~あ、怖い怖い。変な汗かきました。

サイレン塔イルミネーションは、12月10日~1月31日までの点灯でした。
この事業の評価って難しいですね。
サイレン塔を関のランドマークに。イルミネーションでサイレン塔がある安桜山を市民の憩いの場にしようという目的ではじめた事業。
アンケートをとるわけでもなく、見た人からのレスポンスを得られる仕組みがあるわけでもない。
費用はざっくりと10万円くらいかかっています。この事業でどのくらい目標が達成できたのか、測る指標や手法が必要だったと感じています。
去年は「安桜山フォトラリー」をやり、携帯でとった写真を皆さんに送ってもらい、ぶうめらんに掲載しました。何かしら参加者からの反応を得られるイベントも絡めていたのです。来年度は、単効果が測定できるものを用意し、意味があったことを証明できる事業にしなければいけません。
それでも、今回も、サイレン塔イルミネーションはすごくキレイでした。
来年も、いろんな部分で、よりパワーアップしてやっていきます。
宜しくお願いします!

今日の撤収の時にふと見ると、サイレン塔の周りはタバコの吸殻や、写真のような雑誌などのゴミがたくさん。犬のうんちも発見。
不届きモノが多いようです。
a0026530_1523231.jpg

まあ、前向きにいえば、それだけ憩いの場になっているということか・・・。



by takayukin_k | 2009-02-12 01:52 | フリーマガジンによるまちづくり

弟の結婚祝いに包丁。

今週末、弟が結婚します。
そこで何か、記念品をあげようと画策しました。

ルクルーゼの鍋にしようか、観葉植物にしようか、避妊具にしようか・・・いろいろと迷いましたが、やっぱり、包丁にしました。

東京?神奈川?とにかく、あっちの方で就職して、もう永住するだろう弟には、やはり、関のもんをあげなかん。

早速、ぶうめらん9月号で特集した「関で最後の打ち刃物職人」後藤益美さんにお願いし、弟のために1本作ってもらうことにしました。
お願いしたのは、黒光りする万能包丁に、名前を刻印してもらい、桐の箱にいれてもらいます。世界で1本しかない包丁。きっと喜ぶに違いない!

後藤さんに
「御代はいくらくらいですか?」とお聞きすると、なんと
「まあ、1本くらいええわ。」
とおっしゃいます。

いやいやいやいやいや、しっかりお支払します。
ぶうめらんにも書いたのですが、やはり「職人が正当な対価をもらえるようにならなかん」わけです。

ただ、さりげない、職人気質がステキです。



by takayukin_k | 2009-02-10 12:47 | フリーマガジンによるまちづくり

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル