せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧




マニフェストの検証を

今日は、まちづくり協議会の役員会に出席。
この関市のまちづくり協議会、JA、PTA連合会、観光協会、文化協会、校長会、老人クラブ、ライオンズ、商店街、自治会連合会などなど関の主要な団体はほぼ加盟しており、1984年に設立しているというかなりの古株。それだけ以前から、地域全体を巻き込んでまちづくりに取組んできたのは、すごいな~と感じていた。
これまでも、関に救命指定病院の設立運動を実らせたり、今でも続く、刃物供養祭を約20年前立ち上げたり、昨年市長選挙の公開討論会をおこなったり、非常に関のまちづくりに影響を与えてきた。

今日は、まちづくり協議会の今年度事業を検討する会議。
その中で、「市長と意見交換会」を行うという事業があった。
「テーマをしぼり、単にがやがや会議に終わらないように」とあったので、そこは大賛成。
もう少し踏み込んで、今回、ぜひやりたいと思ったのが「マニフェストの進捗検証会」である。

昨年市長選挙があり、マニフェスト型の公開討論会をおこなった。
任期の半分を過ぎて、マニフェストで記した内容が、どのように進められているのかを検証することは大切だと思う。

というのも、今回の市長のマニフェストはあまりにもお寒い内容。マニフェストとは呼べないものだった。明らかに準備怠慢。このまま、次回の選挙までほっておくと、また同じようなことになりかねない。
この際、しっかりと検証をして、このマニフェストの大切さを理解してもらう必要がある。今日の会議でも出ていたが、理念がなく方向性が示されていないのである。

マニフェストは、総合計画と合わせて市の方向性を決めるもの。
今、市では政策総点検をやっているそうだが、方向性がはっきりしていないのに、一番細かい事業だけを点検したって、財政の面でキリつめることになるだけ。
「方向性」である市長のマニフェストを検証することが大切で、中間検証→マニフェスト選挙→中間検証という仕組みをつくるべきだとおもう。
これこそ、主要な団体が集まる、関のまちづくり協議会でやるべきことだと思う。

せっかく、苦労して公開討論会が開催できたので、これをちゃんと意味あるものにしてきたいな~と感じました。



by takayukin_k | 2008-05-29 23:58 | フリーマガジンによるまちづくり

無事入稿

a0026530_10162515.jpg

昨日(月曜日)、ぶうめらん第5号のデータを完全入稿。

やったー!!

本当は月曜日の朝までにすべてできいなければいけなかったけれども、夕方までかかってしまった。
まあ、それでも、6月1日発効日にはバッチリ間に合うでしょう!

さあ、今回から隔月発行。
8月に向けてすぐにでも動き出さねば・・・!

写真は、入稿のデータを印刷やさんに渡す瞬間のデザイナー加納さん。



by takayukin_k | 2008-05-27 10:20 | フリーマガジンによるまちづくり

経産省事例集に取上げられとった

必死で第5号を制作する加納さんを横目に、ネットサーフィンをしていると、ぶうめらんの事が、取上げられてるではないか!

経済産業省・中部経済産業局
「商店街活性化に向けた取り組み事例集~賑わい創出の鍵を握るキーパーソンに聞く~」平成20年2月発行。63頁、64頁。
http://www.chubu.meti.go.jp/syosin/syogyo/houkokusyo.pdf

商店街のキーパーソンとして、常任理事の浅野さんが取上げられている。
そういえば!
昨年末くらいに、浅野さんに取材?にこられた経済産業省の方が、ぶうめらんの取り組みに興味を持ってもらえて、浅野さんがインタビューを受けてくださったものがあった!そうそう、原稿確認と写真を送った!
こんな立派なものになっていたとは!

おお!しかも、75頁には、まちづくりの修行をさせてもらった、七尾の一本杉通りの事例が!
こうやって並んで載るとうれしい!

それにしても、このキーパーソン浅野さんの写真(笑)
他の誰一人として、かぶり物している人はいませんよ・・・ 。
さすがです!



by takayukin_k | 2008-05-26 00:22 | メディア掲載

締切間近の恒例

a0026530_1385371.jpg

恒例になってはいけないのですが、恒例の、ぶうめらん入稿締切間近の深夜作業。
デットラインは月曜日の朝。
さて今回も、デットせずに6月1日の発効日をむかえれるのか・・・。
すべては、この写真のお尻の方にかかっています。
(写真は今回のプレゼントの写真撮影)

今回はデザインが出来る方もスタッフに加わってくれたこともあり、結構分担してもらいながら出来ています。
これまでに比べれば格段に助かっています!

また、今回は、プロのライターの方を講師にぶうめらんスタッフ向けのライティング講座を開催しました。「てっとり早く、コツを教えてくれ」という無理なお願いに、見事、ど真ん中ストライクのすばらしい講座。
一気に、ぶうめらん全体の文章の質が高まったのでは・・・と思っています。さらに、記事を書く人が、何を言いたいのか明確にして書いてくれるようになり、記事内容を精査するミーティングの質もあがりました。
まったくの素人集団だけに、発行回数を重ねるごとに、進め方も内容も着実によくなっていると思います。

先日、お会いした月1回新聞折込ではいってくる中日新聞系のミニコミ誌「チュータ」の記者の方が、「ぶうめらんには勢いを感じますよね~!」と言ってくれました。

失速しないようにせねば・・・。



by takayukin_k | 2008-05-25 01:39 | フリーマガジンによるまちづくり

締め切りまじか

ぶうめらん6月号の入稿期限が日曜日に迫りました。
毎度の事ながら、この時期はワッタワタ。

今回の6月号で1周年を向かえ、今号から、隔月になります。
今まで、3ヶ月に1度だったんですが、これからは、2ヶ月に1度こういう時期が訪れることを考えると恐ろしい。

今回、1周年ということもあって、かなり面白いものにすることができました!
これまでで一番面白い!
こんなことをいつも言っている気がするんですが・・・。

今回のメイン特集は「関の農業」。
これ、調べていくと、関には農業で面白い人が多く、すっごい面白い特集にできました!
------------------------------------
6月号のラインナップです!(敬称略)

特集1:地物ライフスタイル~関の農業再発見~
 ①関の農業現況
 
 ②農業をやりに関にIターンした若者
 千葉県出身。農業をやるために、10年前関に家族で移り住んできた小山さんを紹介します。「なぜ関に?」という誰しも持つ疑問。その答えは、ぶうめらんの趣旨にズバリ!でした。 
 
 ③関の特産品開発ストーリー
 ・みのにしき(スゴイズム外伝)
 ・つるむらさきうどん
 ・さるちゃん牧場 ジェラート

 ④じゃあ地物はどこで買えるの?~ふるさと農園美の関紹介~

特集2:日本一ウマイ!(と思っている)
    関のうなぎ専門店完全案内

 ①なぜ関のうなぎはうまいのか

 ②関のうなぎ専門店完全案内
 ・しげ吉
 ・辻屋
 ・孫六
 ・みよし亭
 ・角丸
 ・西惣

なじみせ:高橋商店

コチラぶう探偵事務所:関のホタル事情を探れ

(新企画)せまーい地域をどっぷり紹介:西神野地域
 案内人と共に、ぶうめらんスタッフが地域を巡ります。
 今回は、西神野。この地域、チョー熱いです。
 Mr.マリックの師匠の歯医者さんも登場!



by takayukin_k | 2008-05-23 11:57 | フリーマガジンによるまちづくり

長良公園のイルミネーション

近年、岐阜の長良公園で12月~1月に開催される、イルミネーションがすごい人気スポットになっている。昨年で7回目らしい。
市民団体がボランティアで手作りでやっているイベントに、期間中17万人がくるというから驚き。

今日は、今後の参考にしようと、主催者の方へお話を聞きに行ってきた。

実は、行った事はないけれど、すっごいきれいらしい。28メートルのメタセコイヤの木のイルミネーションにはじまり、電飾のトンネル、50以上の団体が独自で作る光のオブジェなどなど、35万球らしい。
毎日ステージでイベントがあるのもすごい。
ボランティアはのべ2000人くらい。ほんと手作りなところがいい。
色々と運営のことやお金のこと、困ったこと、課題などを聞いてきた。
これだけ人を巻き込んで、ここまで大きくされたことにホント頭が下がる。

しかし、運営で困ったことや課題を聞く中で、
「最初の段階としては、関の方が良い条件がある。腹をくくる覚悟がある人が4人くらいいればできる。」と感じた。
市長も行政もやりたがってる。
電気代も出るだろう。
駐車場もある。
とりあえず借りれる電球もある。
成功した見本がある。

でもまあ、肝心の「覚悟」の部分がね~[m:246]
たくさんの事はできないし。

もうちょっと、様子みでいこうかな。



by takayukin_k | 2008-05-15 22:21 | フリーマガジンによるまちづくり

関のジンはうなぎにうるさい

a0026530_1464193.jpg

さて、6月号の取材も終盤。というか、終わってないとまずい(苦笑)

楽しくて楽しくて仕方なかったうなぎ取材も、今日で、5つの関のうなぎ専門店すべて制覇。あ~名残惜しい。事前調査も含め、生まれてから一番うなぎを食べた1ヶ月だった。

昨日は、みよし亭さんに取材。
みよし亭さんは、できて9年の一番新しいお店。
それでも人気があり、夏場は特に行列ができる。
ここはなんといっても関で「ひつまぶし」が唯一あるお店である。
昨日は、そのひつまぶしをいただいた。
(↑じゃんけん争奪戦にまたも勝利他の人は並)

関のうなぎは関西風に近いが、それとも少しちがう、独特の焼き方がある。そのため、外はぱりっと、中がふわっとしている。
その「関焼きうなぎ」で食べる、ひつまぶしが絶品なのだ。
そのひつまぶし誕生についてご主人に聞いたナイショ話。
ある有名店で食べたら「これなら明日からでもできる」と思ったのがきっかけだそうだ。

今では、かなりの繁盛店のみよし亭さん。
お店をはじめてしばらくは、閑古鳥が泣いて、泣きたいくらいだったそう。
ランチをやって、ジワリジワリ知名度があがり、段々とランチではなく、うな丼を頼む人が増えてきたらしい。

「関の人はうなぎにうるさい。」
これはどこのお店でも聞く言葉。
今日は、タレが甘いだの、焼き加減が悪いだの、お吸い物が濃くてうなぎに合わないだの、そうやって言ってくれるお客さんが本当に多いそうだ。うまいうなぎを食べなれている関の人は、自分の好みがはっきりとしており、うなぎに対する厳しい舌をもっているようだ。
「うなぎに厳しい人が多いから、絶対に手を抜けないし、常にもっと美味しくなるよう鍛錬をしないといけない。」
焼き方にしても、裂き方にしても、タレにしても、うなぎは一つ一つの奥が相当深い。「日々鍛錬している。」これも、5店舗すべてで聞かれた言葉だ。

だからこそ、関のうなぎは日本一うまい!(と思う)



by takayukin_k | 2008-05-10 14:07 | フリーマガジンによるまちづくり

怒鳴られる

今年度、ぶうめらんは、「わかくさまつり」というイベントの主幹団体として、私が実行委員長をしております。
わかくさまつりは、一昨年からはじまったもので、まちづくり協議会、JC、商工会議所青年部、法人会、市役所などなどが実行委員会をつくりおこなっている「合併した関の魅力を関の人に伝えるための」まつりです。2年とも1万人以上に人でかなりの人気イベントです。

今年、その中で、駐車場問題が一番の課題となっています。それは、同日に同じわかくさぷらざ、体育館、隣の中央卸売り市場などでのイベントが4つも重なっているからで、1つのイベントだけでも、駐車場からあふれるのに、4つも重なっていることであきらかに「無理」という感じなのです。
そのため、市役所からは、日にちの変更をしてほしいと言われていました。

でも、我々はむしろ、大歓迎。あきらかに、集客の相乗効果があります。祭りの趣旨を伝える絶好のチャンス。すべてが手を組んで、駐車場問題に立ち向かい、広報面やイベント企画面で協働することでさらない相乗効果が生まれると結論をだしました。

でも、なかなかそうは考えてもらえないみたい。

本日、同日にイベントを開催するある団体から、はじめてお電話がかかってきました。

そして唐突に、日程の変更をしてほしいとおっしゃる。
日程は実行委員会で決まりましたと伝えると、突然怒鳴りだすではないですか。

「おれんたの方が古くからやっとるイベントなんや」と・・・。
「お宅たちはまだはじまったばっかりやろ、毎年決まっている日程に勝手に入ってくるな」と・・・。

なにいっとんじゃこのくそじじい!
ひっさびさに、かーーーと頭に血が上り、血圧が上がるのが分かりました。

が、とりあえず、深呼吸しておさえて、
「そんな視野の狭いことをおっしゃらないで、4つのイベントが協力してやれば、大変な相乗効果を生むと思っているんです。一緒に考えていきませんか。」と対応。
我ながらよく押さえた・・・。
その後は、怒鳴ったことにはずかしくなったのか、「そういう考え方もあると思う、一度、お会いしてお話ししましょう」ということに収まりました。

これってすごく、示唆的だと感じました。
市役所含め、イベントの成功=イベントの趣旨の浸透
ではなく、大過なく開催する事が目的になってしまっていると、この駐車場問題で「日程の変更」という方向になってしまうのかもしれません。
もちろん、駐車場問題は大問題で、しっかりと対応を協議しないといけないんですが、やっぱり、チャンスなんです。

他のところも、こういう考えなんだろうか・・・。
心配になってきた・・・。



by takayukin_k | 2008-05-08 00:36 | フリーマガジンによるまちづくり

事務所の古いお茶

さっきまで、20分ほどトイレにこもっていた。
ふ~嫌な汗かいた・・・。

a0026530_1749692.jpg

今日は、マーゴさんでの関牛乳応援キャンペーン2日目。
今日は、はいっていただける方が来てくれたので自分はサポートに。
1日目の反省を活かし、関牛乳の方が、ぶうの横につくお姉さんを呼んでくれ、そのセリフも考えてくれた。そのおかげで、もっとスムーズになったし、何をしているのかも分かってもらえるようになったきがする!

さてさてその後は事務所にもどり、一仕事。きぐるみを着ていないといっても、結構熱く、のども渇く。事務所の冷蔵庫をのぞくとそれらしきものはあまりない。
2リットルのペットのお茶が半分ほど残っている。

「いつのやったかな~。」
賞味期限をみると6月まで大丈夫なよう。
なら大丈夫。どうしてものどの渇きを抑えきれない。
こういうときは、思い切ってゴクゴク飲むしかない。
味は、鼻が詰まっているためわからないが普通に飲めた。

その後、念のため捨てておこうかなと思い、流してみた。
すると、水分でなく塊ででてくるではないか・・・。
思い切って飲んだ事が裏目に出た・・・。
お腹弱いのに・・・。

1時間半くらいたって、やっぱりきた。
何事にももう少し慎重にならなければ。

あぶねぇ。
こないだ視察に見えた方10名にこのお茶出そうとしていた。。。



by takayukin_k | 2008-05-06 17:52

関でロケの映画を観た

関でロケをした映画「あの空をおぼえてる」をみに行ってきた。
武儀地域にある鳥山明さん弟子のイラストレーター松山さん宅が主人公家族の自宅。
岐阜のフィルムコミッションを通じて、この御宅とつながり、一目見てイメージにぴったりだったそう。

その家だけでなく、武儀の山が象徴的にかなりのカットに使われている。子どもたちが走っているバックにこの山。それがまた、うっとりするくらいきれいな映像だった。いやはや、見方を変えるとこんなにすごく見えるんだな~。まさに再発見。

この映画、内容もかなりイイ!
最初は、話題づくりにと思い観たけれど、30前のおっさんが迂闊にも泣いてしまった。どうもどの映画館でも上映回数が少なく、上映封切後は大きな話題にもなっていない。余計なお世話だが、ちょっと心配。
せっかく岐阜で取った映画やし、ガッチリいってもらいたいものですな~。



by takayukin_k | 2008-05-05 20:40

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル