せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ひさびさ更新

ずいぶんと、ブログを更新していませんでした。
うっかり、ログインID忘れちまうとこやった・・・。
あぶね・・・。

mixi日記ではずーと書いてるんですけどね(言い訳)

4月に書いたものだけ、アップしとこ~と。

これからはブログも書く!

このブログを「せき・まちづくりNPOぶうめらん代表日記」に変更して、真面目に書いていこうと思います。



by takayukin_k | 2008-04-30 17:23

『ぶうめらん』とは

a0026530_183424.jpg

ぶうめらんは、関ですごす「ミディアムスローライフ」を提案する雑誌です。

「関ってなんも魅力あらへん!」
そんなふうに思っている人って、結構多くないでしょうか?

フリーマガジンぶうめらんでは、関の魅力を関の人に知ってもらい、皆さんが
「関を自慢する時のネタ帳」に使ってもらいたいという想いから創刊しました。

私たちが考える、関の魅力とは「ミディアムスローライフ」です。田舎過ぎず、
都会でもない「中途半端な居心地のよさ」があるまち。それが関市。それが私達
の自慢したい魅力です。

そしてこの本をつくっているのは、すっっごく身近な私たち。あなたとどこかで
顔をあわせているかもしれません。せっかくこんなに近くでつくっているのだか
ら、皆さんと一緒に学校の文化祭のようにワイワイ楽しくつくっていきたい。
「参加型のフリーマガジンにしたい」。そう考えています。

まずは、素人の私たちが一生懸命つくったこの第4号をじっくり味わってくだ
さい。

北村 隆幸 (VOUSMELAN 編集長)



by takayukin_k | 2008-04-30 10:28 | 北村のプロフィール

関の米「みのにしき」がすごい!

今日は、朝、5時半起きで、岐阜市で草野球の試合。

急いで帰って、昼から、ぶうめらん6月号の『関の農業』特集の取材に行って来た。
今日の取材は、関で開発されたお米「みのにしき」の産みの親、尾関二郎さんにインタビュー。
「みのにしき」は岐阜県の奨励品種で、関市ではコシヒカリより多く作られているお米。
お米の品種改良は、ほとんどが行政の農業試験場でおこなっており、個人で品種改良すること事態すごいこと。それが、県の奨励品種となったことは、戦後初の快挙で、さらにそれが、20年間も奨励品種であり続けていることがもっとすごい。
この功績が評価されて、平成18年、育種の分野で個人ではじめて農林水産大臣賞を受賞された。
ちなみに、この「みのにしき」が関の地酒「さんやほう」のお米である。

こんな人が関にいたなんて・・・。途方もない時間をかけて、地道な作業を繰り返す育種のふかーいお話が伺えた。
1つ品種を育てるためには、10年スパン。
数限りない失敗を重ねて、品種登録されたのが7つ、そのうちたった一つ「みのにしき」が奨励品種として残った。
いや~しかも、はっきりいって、お金にはならないですよ。
そんな中で、亡くなった奥さんのエピソードに尾関さんのふかーい愛情を感じてうるっときてしまった

というか、感動した勢いで、こんなに書いてしまって、完全に6月号のネタばれか・・・。
いや、記事を担当してくれる人がもっと深く、面白く、書いてくれるに違いない!
ということで、ぜひぶうめらん6月号読んでください(笑)

写真は、「みのにしき」の稲穂を怪しい格好で撮影する加納さん。
a0026530_17572963.jpg




by takayukin_k | 2008-04-27 17:56 | フリーマガジンによるまちづくり

関の牧場のアイスクリーム

a0026530_17512180.jpg
6月号ぶうめらんの特集は、関の農業。
まったく未知の分野やし、関ってそんなに農業が盛んなイメージないので、関の魅力を紹介するぶうめらんで、農業が関の魅力となりうるのか、若干心配な部分もあった。

しかししかし、調べてみるとこれがすげー深い!
おもしろいネタがどんどん出てくる!

昨日は、この特集の取材で、酪農家のところへいって来た。
自分のところで取れた牛乳でイタリアンジェラートを作って販売している「さるちゃん牧場」である。

牛乳の味がしっかりして、本当にうまい!
地産地消に徹底的にこだわった季節のジェラートがまたいい。知り合いの農家から仕入れたおいしいイチゴでイチゴの甘さだけで作ったジェラート。ご本人のおじいさんが作った人参を使った人参ジェラート。
季節のジェラートはちょうどなくて、食べられなかったが、話しをきくだけでも、「それ絶対おいしい!」と思ってしまう。

しかし販売しているところは、可児市・・・。
なんでココまで地産地消にこだわって関じゃないんだ・・・!
お話しを聞くと、1個280円のジェラート、おいしいものには、お金をはらってでも買おうという人は、関よりも名古屋通勤の人が多い可児の方が良いという判断もあったようだ。

それはそうだけど・・・。

可児までいかないと食べられないなんて・・・。
ほんとに残念。
関も捨てたもんじゃないとおもうんだけどな~。

こんどの5月17日18日にある、刃物祭り春に関市の本町で出店するらしいので、そこでゲットしないと!



by takayukin_k | 2008-04-23 17:51 | フリーマガジンによるまちづくり

2008年関祭りを100倍楽しむ企画

a0026530_17434612.jpg


a0026530_17422985.jpg

関祭り、無事ぶうめらんでみこしを担ぐ事ができました。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
今回、中部学院大の学生さんがきてくれなければ、みこしは担げませんでした・・・。中川先生はじめ来てくれた学生の方々に感謝感謝です。

今年は、子供みこしをはじめてつくりましたが、小鞠さんのご協力で、子供が予定していた8名よりもかなりいっぱい来てくれて元気な子供みこしにする事ができました。
前のおとなよりよっぽど元気があったというご指摘

今回みこしの前に「ぶう」が登場しました。
「ぶう」大人気!
写真の撮影や、握手や子ども達が抱きつくので、なかなか前に進めないという状況。

残念なのは、こんなに、ぶうが人気になるのであれば、ぶうめらんの第4号を配ればよかった・・・。
「これなんのキャラクターですか~」と何度きかれたことか・・・。

審査の結果は見にもいっていないですが、
ぶうめらんなりに、関祭りをたのしんで、担げませした!

これでひと段落、よかったよかった。



by takayukin_k | 2008-04-20 23:39 | フリーマガジンによるまちづくり

関の名物うなぎ取材Vol.1

a0026530_181323.jpg

あ~「うなぎ」と聞くとテンションが上がる

関のうなぎの美味しさは有名で、遠くは東京から食べに来る人がいるほど。毎日できるうなぎ人気店の前の行列はすごい。

そのなぞに迫ろうと、創刊の時からあたため続けた、このうなぎネタを次回6月号で特集することにした。

昨日は、関のうなぎ4天王の1つ、孫六さんへ取材へいってきた。
うまい・・・。
うなぎにしみこんだ創業時から変わらないタレ、噛むとジュワーと出てくる。
これまで、僕は、関うなぎ4天王の別の派閥だった。
ウチの家系で代々うけつがれてきたうなぎ派閥。
正直迷ってしまう。

とかいいながら、また別のところを取材すると、「ここもうまい!」ということになりそう・・・

最近、中国からのうなぎの稚魚がはいらないこともあり、うなぎの値段がかなり高騰しているらしい。今、うなぎの質も含めてすごく大変といってみえた。

この特集をすると決めた時から、取材ではないが、ちょこちょこうなぎを食べにいっている。
はっきりいって、全部うまい・・・。

さあ、来週もまたうなぎ取材!

写真は、孫六さんの新メニュー「鰻まぶし」



by takayukin_k | 2008-04-12 17:59 | フリーマガジンによるまちづくり

さわやかに盛況!花見とさんやほう10周年祭と。

a0026530_1884978.jpg

日曜日は、関の地酒「さんやほう」の10周年を記念したコンサート。
プロのシンガー「リピート山中」さんに製作してもらった10周年記念ソングの発表や、10年の取り組みの発表を行った。
その実行委員会にぶうめらんも加わって、これまで準備を進めてきた。
会場の関市文化会館の小ホールには、用意した150席を上回る170名近くに方にお越しいただけて、かなり、びっくりしてしまった。

昼2時からのコンサート。
今年花見できる最後のチャンスにも関わらず、こんなにたくさんの人に来てもらえるなんてすごい!ありがたいことです。

当日、朝から準備をしていると、続々と集まる家族連れ。
文化会館裏の芝生広場からは、関川沿いの桜がすごくキレイで、家族連れはそこでお弁当を広げ楽しんでいた。
いやいや、絵に描いたような爽やかな光景。
わざわざ込み合った桜の名所に行かなくても、ゆったりと見れるここもまた乙やな~と感じた。

さてさて「リピート山中」さんのコンサート。今までまったく知らなかったけど、ナマできくとこれがかなりいい。作ってもらったさんやほうの歌もいい。
とっても気さくな方で、打上の時も「さんやほう」の曲を歌ってくれ、みんなで合唱。
おっさんばかりだか、こっちもとても爽やかな光景。
いい日だった。
写真は、打上で歌ってくれるリピートさん



by takayukin_k | 2008-04-08 18:05 | フリーマガジンによるまちづくり

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル