関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧




プロ野球が見たい!

今まで、NHKスペシャルをみていた。
楽天の球団創設の裏側を描いたドキュメンタリーだったけど、ずいぶん踏み込んだ部分まで特集して行ってかなり面白かった。

選手の年棒交渉の場を撮っていたり、出来高払いのポイントの査定の仕方まであった。
パリーグで唯一の黒字経営を目指す、ビジネスモデルがおもろかった。

いや~毎年この時期はすげー野球が開幕するのが楽しみで楽しみで仕方ない(^^)
だれだれが投球練習で200球投げたとか、柵越え何本したとかに楽しみが高まる。

特に毎日の中日ドラゴンズ情報のチェックは欠かせない。
一番気になる情報は、今年ドラフトで入った新人。
最近は、ドラフト9順目の金剛投手と5順目の鈴木投手の評価が良いよう。金剛投手はフォークがよくてとったけど、以外に直球もよくってびっくりってかんじ。鈴木投手は、実はドラフトのときから、コイツが一番活躍するんじゃないかと自分が思っていた選手。あのあんまりいない投げ方からでる145キロの癖球で、きっとシーズン活躍するに違いない!
 逆に、声があまり聞こえてこなくて心配しているのが、ドラフト1位の樋口投手。彼には先発でローテーションを守って10勝くらいしてもらわないとだめなのに、あまり調子が上がってこないってきく。昨日の紅白戦で投げる予定と聞いて楽しみにしていたのに雨で中止が残念だった。

 とまあ、こんな感じで開幕にむけてドンドン気分が高まっているわ~。今年は、ナゴヤ球場に2軍の試合をいっぱい見にいこっと。



by takayukin_k | 2005-02-19 23:09

盛りだくさんの週末

この3連休はいろいろしたので、時系列に書いておこうと思います。
 11日金曜日。
 昼頃に起きて、以前から気になっていた能登島の「千寿荘」へ行ってきました。
最近まで能登島は、温泉はひょっこり温泉しかなくて、どの民宿もひょっこり温泉のお湯を配達してもらっていると思っていましたが、能登島で古民家を再生し、スローライフカフェをやろうとしている方に(http://www.slowlifestyle.com/)ひょっこり温泉以外にも、日帰り入浴できて、昼食が安くて豪華でうまいものを出しくれる、民宿があると教えていただき前から行きたいと思っていました。昼食は1400円、2000円、3000円(入浴つき)があって、僕は2000円にしたんですが、食べきれないくらい牡蠣やら、ブリやらの海産物やきのこなどの山のモンが出てきてすごく満足。さらにお風呂もすっごくヌルヌルして気持ちいい。あそこはおすすめ。また行きたいです。ていうか行きます。
 そして、その夜からは、七尾の歴史街道に注目してまちづくりを考える協議会「歴史街道まちづくり協議会」の議員さんを交えた会合兼懇親会がありました。発足したばかりですが、まずは、歴史街道沿いにたくさんある歴史的建造物を順番に「登録文化財」にしていき、七尾のまちを歩いてもらって、歴史を感じてもらえるような取り組みをしています。その会合でとなりに座った歴史的建造物に住んでいらっしゃる方が、こんなこと言ってたなんて言わないでねと前置きをされて、「そんなにたくさん文化財があったら価値がなくなってしまうじゃないか?」とぼそっとおっしゃっていました。
でも、まちなかにこれだけたくさん登録文化財があるところなんて他にはなく、集積することで逆に魅力が増すし、一つ一つの家の価値も、その建物と七尾の歴史との関連性も見えるようになり、さらに価値が増すのではないでしょうかと考えています。

 そして、12日土曜日。
 朝から、七尾のまちなかからは少し離れた西湊という地区のまちづくり協議会に出てきました。午前中は西湊の子供たちと「ワカサギつり体験・古代米の餅つき・そこで栽培されているそば粉を使った手打ちそばをたべ、その後、「NPO法人ひろしまね」広島の三次市からこられたアドバイザーの「安藤周次」先生のお話を聞きました。そこで印象的だったのが、ちょっと本題とは少し違うけど、「地域をみる視点というのは民俗学の視点」ということ。NPO法人ひろしまねでは、民俗学の視点を学ぶ我門塾というもの開催しているらしい。たしかに、地域を歩いて、地域の人と話して、そこの特長・歴史・文化をみつける行為は、まさに、民俗学者宮本常一が本の中でおこなっている行為そのもの!なるほどな~と宮本常一の「忘れ去られた日本人」をもう一回読みなおし始めました。

 そして、夕方。2年2ヶ月つかった携帯を変えました。10日にでたばかりというドコモのSO506ってやつ。前に出たすっげー小さいpreminiのⅡ。デザインが気に入りました。色もブラウンでいいかんんじ。ちょっと使いにくいけど・・・。割引があって1500円でした。

 そしてその夜、いつもいっている古民家を改装してそば屋にした欅庵という店に予約して、「そば会席」を食べました。うまかった・・・。蕎麦屋で飲む酒を「蕎麦前」といわれるが、「蕎麦前」に日本酒を、出されてくる「焼き味噌」や「てんぷら」を肴に飲んで、最後にうまいせいろを食べて大満足でした。 

 そして今日13日の日曜日。
 あまり気乗りはしなかったんですが、高岡のサティーへ行きました。でも、行ってみるとちょっと楽しかった(笑)。

 とまあ、結構濃い連休を過ごすことができました。明日からまたがんばらないと。
 
 



by takayukin_k | 2005-02-13 23:26 | まちづくり修行時代

そしてアロマキャンドルにはまる

a0026530_20385566.jpg

JAZZにはまりはじめたんですが、今度はアロマキャンドルにはまりつつあります。
まあまあ僕は熱しやすく冷めやすいんです(笑)

能登島の「案山子窯」(http://www.kakasigama.com/)の方が作った写真のアロマポットがチョー気に入って即買いしました。
上のところに水をはり、アロマオイルを少したらして、キャンドルをつけるというものです。

穴から漏れる光を見ていても癒されます。
最近はそれに、ラベンダーのオイルをたらし、キャンドルを炊くとすっごくよく寝れるんです。
本読んだり、寝たりするときには、ビル・エバンスのピアノを聴きながら、アロマキャンドルを炊いて楽しんでます。

まあ、そんなライフスタイルをしている自分にマンゾク・・・っというのもあるかも・・・。



by takayukin_k | 2005-02-13 20:38

やっとJAZZにはまれそう

「よしJAZZにはまろう!」と思ってからまもなく半年が過ぎます。
部屋でJAZZを流しながら読書したり、珈琲飲んだりするライフスタイルにあこがれて、約半年前JAZZをとりあえず聞き始めたんですが、とっつきにくいのなんのって!すぐに飽きました。

 しかし、先週の土曜日森下滋というJAZZピアニストのかたのライブに行って変わりました。
 目の前で見て、すごい迫力。指が早くて見えません。
 とにかく感動して、森下さんがライブで演奏して気に入った曲を探し、とりあえず、その曲の入ったJAZZの巨匠たちの名曲を集めたオムニバスを買ってみました。
その気に入った曲というは、「チック・コリア」の「スペイン」と言う曲。ラテン系で熱いです。
 オムニバスを買うなんてちょっとかっこ悪いのですが、最初はこれでいいんだ!すべての曲がいい!!
 調子に乗って、ネットでもう一枚オムニバスを購入。そして、こんなすばらしい開眼をしてくれた森下さんのCDも購入。

 とりあえずこれらを聞きこんで、自分のお気に入りを見つけたいものです。

 そうそう、七尾に「モリタート」というJAZZカフェがあるのですが、このCDをきいて、そこの名前の由来がわかりました。「ソニー・ロリンズ」が出した名盤中の名盤「サキソフォン・コロッサス」に入っているちょー有名な曲が「モリタート」でした。そういえばお店の看板も、この「サキソフォン・コロッサス」のジャケットでした。

 もっと勉強しよ~と。



by takayukin_k | 2005-02-09 00:25

若者かもん。七尾でインターン

またしばらく空いてしまった。
特別なトピックがないと日記って書きにくいよな~。

仕事してる中で書きたいトピックはいっぱいあるんだけど、
起きたその日を逃すと書きにくい。
でも今思い返すとかいときたい。

ということで、

「七尾における、まちづくりインターンの活用」について整理したいと思います。
これがなかなか難しい。
なぜなら七尾に大学がない。
だから、七尾で大学生のインターンをしようとすると、外からつれてこなくちゃならない。
まちづくりに必要な要素として
「ヨソモノ・ワカモノ・バカモノ・スグレモノ」
とよく言われているが、七尾には若者がぽっかり抜けている。
他地域のまちづくりでは若者集団ががんばっていたり、
NPOなどの組織に若者が大学行きながら長期インターンしていたり、ゼミ単位でまちに関わってたりしている。
 インターンできた若者がまちづくりに関わるメリットとして、自分もそうだが、七尾に住むことで、愛着がわき、帰ってからも第2の故郷として恩返しがしたいと思う人ができることである。強烈な七尾へのリピーターになる。

 自分は現在大学院を休学して七尾のまちづくりに関わっているが、七尾に来る前は議員インターンシップをコーディネートするNPO法人ドットジェイピーで活動していた。
 その経験もあるし、都会から七尾に飛び込んだ学生として、七尾にまちづくりに関わる若者を呼ぶインターンの仕組みを考えることが僕の使命なのでは・・・・とこっそり思っているのだが、難しい。

いろいろと考えて行こうと思ったが眠くなってきた・・・。

「七尾のTMOへ長期インターン」という形がベストだとは思うが、住む場所、給与、インターン生への研修態勢の課題があると思う。
となると、短期でもいいから、「大学のゼミで七尾でフィールドワーク」をしてもらうことが効果があるかもしれない。

来週TMO構想を見直し、今後のアクションプランを考える会議があるので、そこでTMOの事業としてインターンの活用をなんとか提案したい。

ねむい。思ったことが書けていないかもしれない・・・。
おやすみなさい。



by takayukin_k | 2005-02-09 00:24 | まちづくり修行時代

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル