関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

カテゴリ:鉄道を活かしたまちづくり( 14 )




ナガラⅠ型をBARで残そう!

本物の電車の中で酒が飲めるBARってオツだと思いませんか。
今年(H26)12月で廃車になる事が決定している長良川鉄道の車両ナガラ1型。
長良川鉄道開業当初からの車両で、他の1型車両は全てすでに廃車となり、最後の車両です。
現在はコタツ列車として、日々、老体にむち打ってがんばっています。
a0026530_16184620.jpg


この廃車になった後が問題です。現状のところ、解体される予定とのこと。
最後のⅠ型車両を残して、長良川鉄道活性化の為に活用したいのです。
その活用方法として、カフェ・BARのアイディアが出てきました。ちょっと違いますが、富山駅にあるバスラーメンのようなイメージです。
車両を駅の近くに置き、改装して、その中でカフェ・BARができれば、長良川鉄道を楽しむ一つの場になるのではないでしょうか。長良川鉄道に乗って、郡上八幡や美濃で観光を楽しみ、無料になる子宝温泉でゆっくりして、関駅の列車バーで飲んで帰る。いや〜楽しそう!

課題は、移動費とメンテナンスと運営主体です。
列車をクレーンでつり上げて地上に降ろすので、移動するだけで数百万かかるそうです。
また、これまで廃車のなったⅠ型のひとつは、関市の中池公園に展示されていましたが、メンテナンスができず、サビサビになり、昨年撤去されました。残すなら屋根を付けなければいけません。
運営主体としては、ナガ鉄や行政が主体となり、運営を委託するのか、民間で買取ってやるのかなどなどあるかと思います。もちろん、カフェ・BARのニーズがあるかどうかも問題です。

まずはやってみなければわからない!ということで、岐阜ローカル鉄道博覧会の中で、関に電車を望む会が、『ナガラⅠ型BAR』というイベントを開催しました。
a0026530_16182887.jpg

ただ飲むだけではなく、ナガテツの写真展示やジオラマ、列車トークなどなど様々なアトラクションを準備しました。土曜日の18時から22時の4時間でしたが、17時45分の段階ですでに列車内は満員。
列車の話を肴に、みなさん楽しそうに過ごしてくれていました。結局のべ40名以上の方にお越しいただき、売上げも上々でした。
この時に、長良川鉄道さんの方で、残してカフェ・BARとして活用することに関するアンケートをとってくれました。その結果も気になるところですが、今回来てくれた多くの方は、「こんな感じで残ると嬉しい」と言っていただけました。

実は、これまでにチャンスはありました。
それが現在工事中で、3月末に完成する関駅西口のバスターミナル。
そこにこの車両をおいてもらいたかったんですよね〜。待合室や物産販売所等、新しく建てるよりは安くなるでしょうし。計画の時にパブコメに出すなどいろいろと働きかけましたが、場所がないということでした。まあ、上記の課題もあるので致し方ないとも思います。決定したターミナルにはカフェ機能はないので、待合いの意味でも、話題性の意味でも、地域の宝をあるものを活かす観光の意味でも、良かった思うのです。

今回の実証実験でより残したいという想いを強くしました。
ターミナル、今からでもなんとからないかしらん。



by takayukin_K | 2014-02-25 16:45 | 鉄道を活かしたまちづくり

アニメ「のうりん」はじまりましたね

ライトノベルのうりんのアニメがスタートしましたね〜。
第1話を録画してみました。
テンポが良くて小ネタも満載で面白い。ちゃんと原作通りお色気もあって個人的には満足です(笑)
美濃加茂市が先行上映会したそうですが、これをパブリックビューイングでみるのはちょっと恥ずかしかったかもしれませんね(笑)作者の白鳥さんは大学の寮の後輩。原作では、金沢大学北溟寮っぽさを臭わせる小ネタもあったので、それも楽しみです。
なんといっても、加茂農林や長良川鉄道、美濃太田駅の風景が忠実に再現されていて、別の楽しみもありました。まあ、若干美濃弁に違和感はありましたが、客観的に聞いてみると、そういうものなのかもしれません。

以前からこのブログに紹介している通り、長良川鉄道の取組みとしてのうりんと活用させてもらっています。のうりん4巻で長良川鉄道の章があり、アニメでも放映していただけそうです。

美濃太田駅には、のうりんの顔出しパネルがあります。
a0026530_1712401.jpg

この写真は、除幕式の様子。顔を出しているのが白鳥士郎先生。

アニメ化に合わせて、長良川鉄道の相生駅にも新たなパネルが設置されるそうです。もう設置されたのでしょうか。先日の美濃加茂市での上映会で発表されていたのですが、まだ実物を見た事はありません。
a0026530_17151423.jpg

本社の入り口に厳重に管理される顔出しパネル第2弾。
美濃太田駅と相生駅で写真をとってコンプリートしたいと思います。

今後も、録画して全部見ようと思います。

■TOKYO MX
1月10日より毎週金曜日25:00~

■テレビ愛知
1月11日より毎週土曜日26:20~

■サンテレビ
1月12日より毎週日曜日25:00~

■岐阜放送
1月12日より毎週日曜日26:20~

■BS11
1月13日より毎週月曜日24:30~

■アニマックス
1月17日より毎週金曜日22:00~、27:00~ 毎週土曜日22:30~



by takayukin_K | 2014-01-15 17:26 | 鉄道を活かしたまちづくり

地域観光とローカル鉄道。今年ローカル鉄道がブレイクする!

今年、ローカル鉄道がブレイクする!
これまでもジワジワ来ている感はあったが、ここ最近の手応えは大きい。
岐阜のローカル鉄道について、読売新聞さん、毎日新聞さんが、お正月の連載で取り上げていただき、昨年末、国土交通省の地域鉄道支援室の主催する「ローカル鉄道と地域の観光を考える研究会」による長良川鉄道への視察があった。そして何と言っても岐阜ローカル鉄道博覧会が2月、3月で開催され、その方面でもメディアでの露出が多くなっている。
a0026530_12225440.jpg

読売新聞1月3日朝刊地域欄にぶうめらん、ナガ鉄沿線応援団のことを大きく取り上げていただけた。

 この流れに共通するキーワードは「地域観光とローカル鉄道」だと思う。読売新聞さんの見出しも「観光列車に応援団」であり、国交省の「ローカル鉄道と地域の観光を考える研究会」ことからも分かる。

 長良川鉄道は、平成25年度上半期の数字をみると、定期収入が前年度比95.2%と下がっており、右肩下がり。これは少子化で学校の定員が減っている面もあり、いかんともしがたい。その一方で、定期外乗客100.7%と微増している。

もともと、長良川鉄道は市民の足という感覚の人は少ない。平成17年に廃線になった関岐阜間をつなぐ美濃町線は間違いなく市民の足だった。ナガ鉄で、よくある「乗って残そう」という運動とは路線が違うのだ。

これから長良川鉄道が生き残るには、「乗る事が目的となる観光の素材として使うこと」、「地域の観光と連携すること」だと以前から考えて来た。

しかしこれがまた、難しい。
たま駅長や聖地巡礼、鉄道マニアに向けた取組みで成功例はあるものの、参考にはできても二番煎じでブレイクする事は難しい。SLに関しても運行にお金がかかりすぎて採算が合っているところは1つもない。以前、鉄道関係に詳しいコンサルの方に地域の観光と連動して成功事例を聞いたが、JR九州はあっても、ローカル鉄道でははっきりとした答えはなかった。その時「むしろ長良川鉄道が先頭集団を走っていると思う。何かちょっとしたきっかけでブレイクできる」と言っていただけたのが心強かった。まあそのきっかけが難しいのだが・・・。

また、数年前から長良川鉄道はかなりの数のイベント列車を企画している。話題にもなり、長良川鉄道が変わってきたという印象を内外に与えているが、実際、1回イベント列車を走らせて得る利益は2万円程度だそうだ。ちゃんと集客できた時でそれである。集客で苦戦するとさらに利益は少なくなる。イベント列車をいくらやっても利益につながらないのだ。当然なことではあるが、イベント列車は、通常の列車に乗ってまた来てもらえるための布石、きっかけでなければならない。今、現状を鑑みると、通常乗って来てもらえる為のコンテンツが足りていない。現状は、列車に乗って来ると50円(入湯税)になる美並子宝温泉駅などの取組みは人気だ。さらに郡上八幡、美濃市のうだつのまちなみ、関市の日本刀など、地域の観光資源と連携して何を仕掛けるのか。

今年は、そんな地域の観光と長良川鉄道の「通常の仕掛け」を取組みたい。



by takayukin_K | 2014-01-06 12:59 | 鉄道を活かしたまちづくり

「ぬくもり列車」長良川鉄道新パンフレット。

昨年9月、長良川鉄道に「ぬくもり列車」が走りました。
これは、ぶうめらんのインターン生3人が、企画してくれたイベント。
インターン生が沿線をかけずり回って集めてくれた、長良川鉄道に関する思い出、エピソードや、豆知識、沿線おすすめ情報、路線図を、約1ヶ月半にわたり、ほぼすべての列車に掲示したイベントです。
その模様は、以前のブログに書きました。
http://takayukik.exblog.jp/16703451/

3人は、外から来た人の目線で、長良川鉄道の魅力が「ぬくもり」にあると感じ、この魅力を、まだまだ発信できていないことが課題だと感じていました。そこで、自主的に自分たちでパンフレットを作成して長良川鉄道に提案したのです。

なんと、それをきっかけに、長良川鉄道が公式パンフレットを作成しました。
a0026530_10194223.jpg

左が、インターン生が作ったパンフレット。

ナガ鉄パンフレットのコンセプトも「ぬくもり」そして「昭和レトロ」だと思います。
中を開くと10個の長良川鉄道を知ると好きなるポイントが書かれています。とっても暖かいパンフレットになってました。
これまた、ナガ鉄沿線応援団会長の堀義人さんの作だそうです。

長良川鉄道の駅でもらえるそうなのでぜひゲットしてみてください!



by takayukin_K | 2013-03-19 10:25 | 鉄道を活かしたまちづくり

ナガ鉄ぬくもり列車が本日まで

a0026530_10452023.jpg

この夏ぶうめらんにインターンしてくれた3人がつくりあげてくれたイベント「ぬくもり列車」が本日までです。
「ぬくもり列車」は、長良川鉄道に関するエピソードや、豆知識、沿線おすすめ情報、路線図を、ほぼすべての列車に掲示しているイベントで、約1ヶ月半開催してきました。

長良川鉄道のお客さんにもとっても好評みたいです。熱心に見ていただいている方もいるそうですし、社員さんに、これはいいね〜と言っていただける方もいるそうです。
さらに、びっくりしたのですが、昨日、ぶうめらんの事務所にわざわざお電話をいただいて、
「あれは素晴らしい!10月31日までだけど、せめて路線図だけはこのまま残しておいてほしい!」とか、「外してから捨ててしまうなら、欲しい!」というありがた〜いお電話も。

こんな感じの路線図。
a0026530_1056244.jpg


最終日に新聞の取材を受ける柳原さん、堤くん、高澤さんのインターン3人。
a0026530_10565317.jpg


こんな感じで、沿線の人に聞き込みをして集めてくれたエピソードが掲示してあります。
a0026530_10593299.jpg


ボックス席には「まめちしきっぷ」があります。真剣に読む(ふりをする)ナガ鉄写真Nさん。
a0026530_1058139.jpg


今後は、これらを土台に、ナガ鉄沿線応援団の活動を展開していく計画です。
単にイベントではなく、「長良川鉄道の収益が増し、行政の補助がなくても運営できる鉄道となること」、そして「長良川鉄道と沿線のまちが一緒に活性化する」真の取組みを展開していかねばなりません!
さてさてこれからこれから。



by takayukin_K | 2012-10-31 11:10 | 鉄道を活かしたまちづくり

のうりんと長鉄の顔出しパネル

「長良川鉄道の駅ごとに記念撮影用の顔出しパネルがあったらおもしろいね」

長鉄沿線応援団NGT2の会議での、そんな一言ではじまったこの企画。
「各駅由来の顔出しパネルプロジェクト」。
長良川鉄道の各駅に、その駅由来の顔出しパネルを置き、みんなで記念撮影してもらおうというものです。
第1弾として、ライトノベル「のうりん」のパネルを美濃太田駅に設置しました。
のうりんは、加茂農林高校がモデルで、第4巻には、長良川鉄道も舞台となっています。
今回のパネルは、ヒロインの木下林檎ちゃんが長良川鉄道の制服のコスプレをしたバージョン。
いや〜等身大の林檎ちゃんに、思わず、どきどきしてしまいました。
萠キャラに目覚めちゃったらどうしよ(笑)

先日17日にその除幕式を行いました。
除幕をこんな感じで待ってます。
a0026530_1645355.jpg

除幕の瞬間。ちなみに、顔を出しているのが、のうりん作者の白鳥士郎さん(笑)
a0026530_16441330.jpg

ありがたいことに多くの新聞にも取り上げていただけました。
岐阜新聞18日朝刊
a0026530_1649612.jpg


現在、各駅由来の顔出しパネルを作ってくれるクリエーターを公募しております。
作ってくれる方には、材料代の一部として1万円だけ補助ができます。

将来的には、できるだけたくさんの駅において、記念撮影をしながら長鉄の乗車を楽しんでもらえればと思っております。そのうち、写真ラリーとかやりたいですね。
来年3月までには、3、4つの駅でパネルが置けるようになればいいな〜。

長鉄の専務が、とっても嬉しそうに顔を出した写真もありますが、それは非公開です(笑)



by takayukin_K | 2012-10-19 16:58 | 鉄道を活かしたまちづくり

長良川鉄道昭和レトロを探す旅

長良川おんぱくの申込が昨日からはじまりました!

長良川おんぱくについてはこちら

今回、ナガ鉄沿線応援団NGT2では、この長良川おんぱくに参加しています。

その名も
「ぶぅと行く、ぶぅと行く! 長良川鉄道車庫見学&ナガ鉄昭和レトロを探す旅」!
a0026530_10475295.jpg

日時:12/02 (日) 09:30〜15:00
参加費:¥4,000
定 員:35名

企画内容はこんな感じです。
長良川鉄道公式応援団長ぶぅと一緒に、長鉄に残る昭和レトロをたどる旅です。長鉄には国鉄時代から続く鉄橋や駅舎や標識等があります。また、今回の企画で乗車するレトロなナガラ1型は、現存する型では全国的に珍しい貴重な車両ですが、今年で引退を予定しております。案内人の案内の他、皆さんが見て昭和レトロで魅力に感じたポイントを探していただく参加企画型企画です。さらに車庫見学では、列車に乗車して洗車体験もできます。ぶぅと長鉄コラボのオリジナルグッズプレゼントします。

お楽しみポイントはいっぱいあります。
・レトロな国鉄時代からの遺構を探す楽しみ
・ナガラ1号に乗れる
・車庫見学で、列車に乗ったまま洗車機械の中に入れる
・(ぶぅといく)

その中でも、今回の一番大きなポイントは、「今年12月ごろに引退するナガラ1号に乗れる!」といことかなと思っています。
かなりのご老体のため、ナガテツの皆様には、走るための整備にご迷惑をおかけすることが心苦しいですが、やっぱり、走ってるナガラ1号にぜひ乗ってみたいんですよね〜。
一生懸命走っても、なかなかスピードもでないそうですが、そこがまたかわいいじゃないですか。

お申込みはこちらのHPからお願いします!おまちしております!
http://nagaragawa.onpaku.asia/onpaku/program/502c8ae5495da33786000006



by takayukin_K | 2012-09-19 10:47 | 鉄道を活かしたまちづくり

珈琲のお値段は、長鉄の思い出です

8月16日から、ぶうめらんに3名の学生インターンが来てくれています。
3人とも個性溢れる爽やかながんばり屋さんで、地域の皆さんからかわいがっていただいています。
3人については、既にいろんなエピソードがあるので、また詳しくご紹介するとして、今回は、取組んでもらっているプロジェクトについて書きたいと思います。

任せているプロジェクトは、「長良川鉄道の思い出を集める」こと。
先月発足した「ナガ鉄沿線応援団NGT2」では、今年度の事業として、「長鉄ドラマ計画」を取組む予定です。皆さんの心の中にある、長良川鉄道の思い出を集め、物語を作り、将来的に書籍化、ドラマ化を目指そうという取組みです。
そのはじめの一歩として、インターン生に、沿線の方々の思い出を集めてもらっているのです。
集め方も3人で話し合って工夫してくれています。
ナガ鉄にずーと乗車して乗客に話を聞いたり、沿線の家を突撃訪問したり、ネットでナガ鉄のことを書いている方に会いに行ったりするなど、かなりアグレッシブ!
そのおかげで、かなりの面白いエピソードが集まりつつあります。

この思い出を集める一環として開催するのが、9月1日、2日のワンデイシェフのカフェ。
3人が、2日間限定で関駅構内のお店で、カフェをやってしまいます。

ナガ鉄の懐かしい写真や、音、グッズを展示するとともに、お越しいただいた皆様にお話を聞こうという取組みです。
そして、ナガ鉄の思い出を、お話いただいた方は、珈琲無料!
ぜひ、遊びにきてください!
a0026530_1184840.jpg


----------
コーヒーのお値段は、長鉄の思い出です!
~ぶうめらんインターン研修生企画 「レトロ喫茶ながてつ」開催!〜

長良川鉄道一色の喫茶店が2日間限定で関駅にオープン!
国鉄時代の長鉄の写真や模型の展示、グッズ販売も行います。
コーヒーと一緒に思い出を味わい、語り合う。
そんな喫茶を営むのは長良川鉄道に魅力を感じ、
日本各地から関に集合した3人の大学生です。
当日は3人の出身地(愛知・佐賀・千葉)の特産品を使った
特製の“駅弁”もご用意してお待ちしております。(一日限定10食)
どなたでもお気軽にお立ち寄りくださいませ。どうぞごゆっくり。

日時:9月1日(土) 11:00~16:00
    9月2日(日) 11:00~16:00 
※両日ともラストオーダー15:30

場所:もうやっこカフェ(長良川鉄道関駅構内)

主催:特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらん
(担当:ぶうめらんインターン生 柳原佑衣・堤義明・高澤悟実)
お問い合わせ 0575-46-8035
協力:長良川鉄道株式会社・本田博志さん・もうやっこカフェ



by takayukin_K | 2012-08-26 11:09 | 鉄道を活かしたまちづくり

長鉄沿線応援団(NGT2)発足!

ついに、長鉄沿線応援団(NGT2)が発足しました。
これは、沿線の自治体、企業、市民団体が連携して、長良川鉄道を盛り上げていく実行部隊をつくろうというものです。7/26に開催した立ち上げ会には、20名が参加してくれました。

昨年、沿線の関係者に集まっていただき、ひとひとの会の佐藤さんの講演と名鉄をどう活かすのかワークショップをやったことが発端で、まずは、ぶぅが応援団長に就任、そして、団長就任イベント等を行いながら、同時に組織作りをしてきました。
そのあたりは本日(7/28)中日新聞朝刊の記事にうまいこと書いていただいております。さすがです・・・。高校野球岐阜県大会が盛上がる中、紙面を大きくさいていただいてありがとうございました。
a0026530_11561285.jpg


これは、すごいことだと思っているのです。
「沿線で連携」し、さらに「自治体、企業、市民が恊働」する「地方鉄道活性化の取組み」は全国的にもとても珍しいはずです。

さて、これから、どんな活動を展開して行くのかが大切ですね。
大きな組織になったので、いかにして、スピード感を鈍らせず進めて行けるかがポイントです。

この会は、こんな目的を掲げました。

「長良川鉄道沿線の自治体、市民、企業が手を取り、わくわくどきどきはらはらする長良川鉄道の新しいドラマを、共に作り上げていくことを目指す」

わくわくどきどきはらはらする活動をどんどん打っていきます!

ちなみに、この大きな組織のトップは、たぶん、ゆるキャラ「ぶぅ」です。たぶん・・・。
だって、長良川鉄道公式応援団長だもん。



by takayukin_K | 2012-07-28 12:14 | 鉄道を活かしたまちづくり

盛り返す長良川鉄道

長良川鉄道の株主総会が開かれ、昨年度の決算が発表されました。
6月28日の中日新聞によると、
・長良川鉄道一般乗客が3.5%増加。
・鉄道事業の営業収益が前年度比1.1%増加。
また、定款の一部を変更して公共施設の管理受託業務もできるようにしたとのこと。
どこかを狙っているんでしょうか(笑)攻めの姿勢で良いことだと思ってみていました。

6月29日の岐阜新聞朝刊1面に県内3つの第3セクター鉄道すべてが、収益を伸ばしたと記事がでました。
a0026530_15552417.jpg

この数字は、長良川鉄道の社員の皆さんが積極的に取組んできた結果だろうな〜と思いました。
我々が、ナガ鉄社員さんに、列車を使った企画やイベントアイディアの相談をすると、とっても前向きに対応いただき、法律や危機管理に反すること以外は、かなり柔軟に対応してくれます。
企画する方としては、「あの長良川鉄道を使ってこんなこともしてもいいのか!」とワクワクしてきます。

この新聞記事には、今、ぶうめらんが取組んでいる長良川鉄道の応援活動のことも、ちょっとだけ触れられてて、ちょっとだけうれしかったです(笑)
「ゆるキャラが公式応援団長を務めるなどユニークなイベントを実施して沿線の魅力紹介に務めている」ですって。我々としても、昨年から長良川鉄道を応援する取組みをしてきましたが、ほんの少しでも貢献できていたら嬉しいことです。もちろん、単なる単発イベントではなく、ちゃんとした仕組みにしていかねばならないと思っています。

実は、ちょうどその日の夜、長良川鉄道株式会社と沿線自治体、沿線市民団体による、ナガ鉄を応援する会のプロジェクトチームの会合が美濃市で開催されました。この取組みは先月第1回の準備会を開催し、具体的な内容を有志のプロジェクトチームをつくり内容を練り、7月に正式に会として発足しようというものです。
この会のメンバーは「長良川鉄道」をなんとかしたい!、「長良川鉄道」を活かしておもしろいことがやりたい!という方がそろっていて、会議も面白いアイディアや熱い想いが飛び交っています。
この会がうまく軌道に乗り出せば、ナガ鉄が元気になる「仕組み」が整備できるのではないかと、期待しております。



by takayukin_K | 2012-07-01 16:23 | 鉄道を活かしたまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル