せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

カテゴリ:お寺を活かしたまちづくり( 17 )




「関まちなか寄席」が毎回満員札止の理由。今回は春風亭一之輔が登場するよ!

関市で毎回超満員の寄席が開催されているのを知っていますか?
県内はもちろん、県外からもファンが訪れる寄席。
「関まちなか寄席」です。
会場は、関の寺町にある、関善光寺、広福寺、千手院さんを中心に開催され、11月開催で13回目となります。
もともと、落語が大好きなお蕎麦屋さん、小林さんが言出屁で落語好きが集まって開催しています。自称落語好きな私も喜んでメンバーに加えさせていただいています。
2012年の5月が第1回でしたので、もう4年になるんですね。
この関まちなか寄席が第1回からずーと満員札止。
一度も満席でなかったことがありません。
これはすごいことです。
私もこの町で多くのイベントを開催しているからこそ分かります。
行政が主催する無料の講演会やイベントに慣れている市民は、お金を払って参加することに抵抗を覚えるみたいで、ちゃんとお金をとるイベントに人を集めることが大変なのです。
まちなか寄席は、入場料3000円。補助金は一切もらっておらず、入場料のみで運営しています。
では、なぜこれほどまでに「関まちなか寄席」が人気なのか考えてみました。

1、まず出演者がすごい。
これまで来てくれた方々は
神田山陽、柳家三三、立川談四楼、松尾貴史、桂吉坊、前田一知、三遊亭遊雀などなど。
これまで12回の出演者は、すべて小林さんが、皆さんにみて欲しい落語家をブッキング。
来場者の皆さんも、あの小林さんがお勧めする人なら見てみたいという方も大変多いです。
もともと小林さんが落語家のお知り合いも多いからできることなのですが、
知り合いでないけれど、来て欲しい落語家へのアプローチもすごい。
愛知、岐阜あたりにその方がくると毎回必ず落語会へ行き、東京の寄席にも行きます。そして楽屋にも挨拶にいきます。
今回11月に開催する春風亭一之輔さんも通いつめて実現した方です。


2、演者との距離が近い。
普段地方だとホールでやる落語がほとんど。
ホールだと大体300人から多いところでは1000人規模まであります。
関まちなか寄席はお寺で開催するので、場所も広くなく、最大140人。
しかもぎっちぎち(笑)
しかしこれが良いのです。演者の呼吸も聞こえ、表情も丸見え。
狭い空間が話術に引き込まれて一体となります。
私もよく名古屋にホール落語を見に行くのですが、同じ人でも面白さが3倍くらい違う。

柳家三三さんに、打ち上げの時に、なぜホール落語よりも狭い箱の方が面白いのか聞いてみました。
「狭い箱の時は、表情、目線にまで気を配りますね。あとお客さんの熱気や反応がダイレクトにくるのでやりやすいですし、気合も入ります」とのこと。
三三さんいい人です。とっても丁寧に答えてくれました。
ちなみに12月は三三さんの独演会ですよ。

さて、次のまちなか寄席は11月8日です。新進気鋭の春風亭一之輔さんの独演会。
落語興味あるけど寄席にいったことのない人。まずは地元で開催する落語会からはじめませんか。特に今回の一之輔さんは、ぜひ若い人たちにこそみて欲しい落語かさんです。
僕も生で見るのは初めてなので超絶楽しみです!

第13回せきまちなか寄席〜春風亭一之輔 独演会〜
と き: 2015/11/8(日) 16:00開演〈15:30開場〉
ところ: 関市東日吉町34 広福寺
木戸銭: 3000円 ※前売りのみ
チケット販売場所:そばきり助六(0575-22-2526)

チケットは私も少し預かるので私にメールで連絡いただいても結構です。
a0026530_17432493.jpg



せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

私の自己紹介ページです。
http://takayukik.exblog.jp/441800/






by takayukin_K | 2015-10-13 18:18 | お寺を活かしたまちづくり

このあたりで一番柔軟なお寺「千手院」

「お寺で結婚式を挙げたい外国人カップルがいるんです」

あれは、今年の2月ごろ。
ぶうめらんの事務所に、年配の女性から一本の電話がかかってきました。
「自分が英語を習っているアメリカ人の先生が日本のお寺で結婚式を挙げたいと言っているけれど、
どこかやってくれるお寺を知らないでしょうか?」とのこと。
「ぶうめらんさんに聞けばわかると思って」と。
そう思ってもらえることが嬉しいことですね。

こじんまりとやりたいと思っているから、柔軟に対応してもらえるところで、できれば禅寺がよいとのこと。
禅寺で柔軟にということで、すぐに思いついたのが「千手院」さんでした。
a0026530_16302163.png


住職のツイッターフォロワー数8000人以上!
https://twitter.com/senjuin1010
やりとりが秀逸です(笑)
なんせ、イングレス界隈でも、千手院は有名。
イングレス速報でこんなまとめも登場してます。
「岐阜のお寺、千手院「エンライテンドはぜんざいにお餅二つ入ります」
http://ingressblog.jp/20956918/

ちなみに、おくりさん(住職の奥様のこのあたりの呼び方)のツイッター名は
寺ぐらしのクリエッティ(笑)
https://twitter.com/terayome1010

柔軟でしょ(笑)

そして、やっぱり柔軟にやっていただけました。
その様子は、開成堂さんのブログにあります。
http://www.musublog.jp/blog/kaiseido/?entry_id=36598
数珠の授与というのがあるんですね。

住職すべて英語!動画もあります。
https://www.youtube.com/watch?v=FPISMLNIm64

仏式で結婚式を挙げたい場合は、千手院さんで!
毎月座禅会も開催されています。

http://soto-senjuin.com/diary/194.html



by takayukin_K | 2015-06-25 17:21 | お寺を活かしたまちづくり

てらっこは武芸川まちづくり委員会さんに引き継がれました。

お寺を活かして地域で子育て支援する場にしようという多世代憩いの広場てらっこ。
平成23年に関善光寺でスタートしたてらっこも4周年。
これまで、こんな歩みをしてきました。

a0026530_16435281.jpg


平成27年度は武芸川の恵利寺さんで引き続き開催しています。
今年度は、運営はぶうめらんの手から離れ、武芸川まちづくり委員会さんが引き継いで開催していただいております。
武芸川地域のお寺で、武芸川のスタッフではじまった取り組みが、こうして地域のまちづくり団体に引き継ぐことができてすごく嬉しいです。
毎週月曜日に恵利寺さんで開催しています。
かなり定着してきて、毎回沢山の人がきてくれて、和やかな雰囲気です。
関市内からも15分でいけますので、ぜひぜひ遊びにきてくださいね。

てらっこの様子は、常時ブログで報告があります。
http://ameblo.jp/terakko-staff/



by takayukin_K | 2015-05-18 16:45 | お寺を活かしたまちづくり

善光寺てらっこが明日以降休館します。

善光寺てらっこは、11月28日を最後に長期休館させていただきます。
a0026530_1732638.jpg

来年4月から7年に一度の関善光寺ご開帳にむけ、その準備等で会場が利用できなくなるためです。このことは、てらっこをはじめた平成23年度当初からお願いされておりました。

もう4年が経ったのですね。てらっこは、お寺で子どもを連れて遊びにいけること、ばぁばスタッフとお話しできることなどで毎回沢山のママにご利用いただくことができました。
外部からの評価をいただき、平成23年には、浄土宗共生・地域文化大賞優秀賞、平成24年度には未来を強くする子育て未来賞をいただきました。これも、遊びに来てくれた方々はじめ、善光寺さん、地域のみなさま、そしてスタッフとして活動していただいたばぁばとママスタッフに皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
てらっこ休館に伴い、てらっこ茶屋も休止いたします。
ですので、明日、28日が恩田ばぁばの手作りランチ(650円)が食べられる最後の日となります。

今後の再開は未定です。ご開帳は、4/1〜5/31ですが、年度をまたいだり、運営スタッフのこと等不確定要素が多いので‥。模索していきます。

武芸川てらっこは、続きます。風光明媚な恵利寺さんにぜひ遊びにきてください。
ブログでも楽しげな活動の様子が更新されております。
http://ameblo.jp/terakko-staff/
毎週月曜日10時〜14時
場所:恵利寺関市武芸川町跡部705 (電話:0575-46-2065)
12月の予定もお知らせします。
1日 缶バッチを作ろう
8日 クリスマス工作会
15日 レジンでチャーム作り 材料費100円
22日 お誕生日会
29日 お休み



by takayukin_K | 2014-11-27 17:14 | お寺を活かしたまちづくり

今年度のてらっこについて

ここでのご報告が遅くなりましたが、今年度から多世代憩いの広場てらっこが変わります。

1、武儀てらっこはこの3月で閉館となりました。
2、善光寺てらっこは、4月休館、5月9日より毎週金曜日のみ、10時半~14時に!
3、武芸川センターてらっこはこの3月で閉館
4、恵利寺てらっこは4月休館、5月12日より毎週月曜日開館となります。

今年度から2地域だけでの開館となりました。てらっこがはじまって3年間、様々な地域団体と連携して、助成金も頂きながら運営をしていきましたが、その間に準備をして、助成金等なくても継続できる持続可能な運営体制にできつつあるのはないかと思っております。
5月から今年度てらっこスタートします。よろしくお願いいたします。

以下、少し詳しくご報告です。

1、武儀てらっこはこの3月で閉館となりました。
正栄寺さんでやらせていただいた武儀てらっこは、閉館とさせていただくことになりました。
しかし、てらっこを担ってくれていたママスタッフが、こういう場を自分たちでやっていきたいと言っていただけたので、武儀の子育てサロンの閉館している曜日を活用させてもらって子育て支援の場づくりがはじまることになりました。

2、善光寺てらっこは、4月休館、5月9日より毎週金曜日のみ、10時半~14時に!
これまで、毎週2回開催していた善光寺てらっこは、毎週金曜日のみのさせていただきます。
茶屋の開店も、金曜日のみとなります。ありがたいことに、ランチをはじめてから茶屋の売上げがだんだん安定してきて運営費にも多少まわせそうです。
関善光寺さん
a0026530_1850794.jpg


3、武芸川センターてらっこはこの3月で閉館
4、恵利寺てらっこは4月休館、5月12日より毎週月曜日開館となります。
武芸川で老人福祉センターでやっていたてらっこですが、その場所が、武芸川事務所耐震工事の間の地域事務所が入るとのことで、そこでの開催が困難になりました。ただ、月曜日という曜日が他の子育て支援施設が休館ということもあり、皆さんから好評でしたので、恵利寺さんの曜日を月曜日に変更して開催いたします。
恵利寺さん
a0026530_18504623.jpg




by takayukin_K | 2014-04-09 18:51 | お寺を活かしたまちづくり

善光寺キッズカフェ「てらっこ茶屋」リニューアル!

a0026530_1573152.jpg

今日の善光寺てらっこもたくさんのママが来てくれました。気候もよかったので外遊びする子も多かったです。やっぱり善光寺で子どもが遊ぶ姿は似合いますね〜。

さてさて、10月から、関善光寺キッズカフェ「てらっこ茶屋が」がリニューアルしました。
新たに素敵なばぁばを迎えて、メニューを一新。ランチをスタートしました。なが〜い事喫茶店をやってこられた方なのですっごく頼もしいです!
10月からはじめて今日で2回目。ありがたいことに大変人気です!
安全な野菜と、優しい味で、量も程よいのでとってもヘルシー。

ばぁばの日替りヘルシーランチ 600円
煮物を中心とした、ばぁば自家製の旬野菜のランチです。
第1回先週の火曜日は手作りハンバーグと白ナスの煮付け
a0026530_154918.jpg


2日目の今日は、鶏の生姜焼きと味ごはん。
a0026530_1583350.jpg


野菜は全部ばぁばの家で作っているもの。
その野菜の販売もしています。白ナスやパパイヤなど変わったもの。全部100円。
a0026530_1591847.jpg


リニューアルに合わせて善光寺さんのご協力を受けてありがた〜い記念イベントをやっています。
それがこれ。
a0026530_1593667.jpg

「関善光寺 護摩の御祈願」
毎月3日に行われている護摩祈願を、特別に10月29日(火)11時から開催していただけることになりました。それまで、ランチをご注文いただいた方に「願い事の護摩木」をプレゼントします。お願い毎を書いて、奉納してください。そして、都合の合う方はぜひ29日に一緒にお参りしましょう。
私も下手過ぎる字で。
a0026530_1512938.jpg


多世代憩いの広場てらっこ
場所:関市西日吉町35(関善光寺境内内)
開館:毎週火曜日、金曜日
時間:10時〜15時
問合せ ぶうめらん0575-46-8035

ちなみにてらっこは、毎日様々なイベントを用意してみなさまをおまちしておりますーす。
a0026530_15175632.jpg




by takayukin_K | 2013-10-04 15:20 | お寺を活かしたまちづくり

3/22てらっこ受賞記念イベント開催決定!

多世代憩いの広場てらっこの「住友生命未来を強くする子育て未来賞」受賞の報告と御礼のために記念イベントを開催いたします。
青木みかさんのミニライブやメイク講座、大人気のオリジナル缶バッジを作るコーナーもあります。

10時15分から菓子まきもあるのでぜひぜひ遊びにきてください!

この「オリジナル缶バッジを作ろう」がすごいんです。
缶バッジにしたい写真を持ってきてもらうと、かなりクオリティが高いバッジにできます。
2月にてらっこでイベントをしたら、大人気でした。
私もこんな缶バッジを作ってみました。善光寺住職バッジ!
ご利益がありますように。
a0026530_19184620.jpg


a0026530_19162837.jpg




by takayukin_K | 2013-03-11 19:19 | お寺を活かしたまちづくり

「未来を強くする子育て」未来賞を受賞

ありがとうございます!
平成23年度より取組んで参りました、お寺で、現役ママと、おばあさんがスタッフとなり、多世代と交流できる場所「てらっこ」が、第6回住友生命未来を強くする子育ての未来賞を授賞しました。
今年は過去最多の全国173団体の応募から、未来大賞2組、未来賞10組合計12団体選出ということでしたので、とっても倍率が高かったみたいです。

平成25年2月4日にホテルニューオータニにて表彰式に出席してまいりました。
a0026530_1891114.jpg

たぶん左上にいます。

a0026530_18105465.jpg


終了後の懇親会(ささやかな懇親会と言いながら、結構豪華で大喜び)で、審査員の方や授賞された団体の方ともお話しできました。
審査員の方々には、口々に「お寺」との連携という部分、そして「子育て支援はまちづくりでなければいけない」という観点でもよかったとというお言葉をいただきました。
善光寺の佐藤住職からのメッセージもHPや冊子で紹介されています。ほんとにありがたいお言葉です。
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child/2012/interview.html


今回の授賞理由は、色々な観点で評価いただきましたが、やはり、私としては、たーーくさんの方が関わっているという部分がよかったのではないかと感じています。
関善光寺さんはもちろん、遊びにきてくれている方々、スタッフのばぁば、ママ、関善光寺癒しの会の方々、平成24年度からは、武芸川まちづくり委員会さん、民生児童委員の方々、上之保ふれあいのまちづくり委員会さん、乳幼児学級のみなさん、恵利寺さん、明光寺さん、そして、今回「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」として応援いただいている関市と岐阜県。
多様でたくさんの方々がてらっこを支えてくださっています。

来年度以降ずっと継続していく仕組みづくりに苦慮していますが、このてらっこの取組みを続けることで、関のまちが多世代でつながり、顔の見える暮らしやすいまちになると確信しております。

3月22日に授賞記念イベントを予定しております。詳細が決まりましたがまたご連絡いたします。

本当にありがとうございました!!

以下、てらっこの概要とこれまでの経過です。
---------------------
「多世代型憩いの広場 てらっこ」

場  所●関善光寺、武芸川:恵利寺、上之保:明光寺、白山神社川合社務所
開 館 日●善光寺:毎週火曜日・金曜日、武芸川水曜、上之保木曜
開館時間●10:00~15:00
利 用 料●無料
てらっこスタッフブログ http://ameblo.jp/terakko-staff
■経過
平成23年5月 open。関善光寺で週2回開催。
平成23年12月 第5回浄土宗「共生・地域文化大賞優秀賞授賞」
平成24年度武芸川地域、上之保地域へ拡大。武芸川まちづくり委員会、上之保ふれあいのまちづくり推進委員会と共催。関市新しい公共の場づくりのためのモデル事業
平成24年7月 関善光寺にてカフェopen
平成25年2月 住友生命未来を強くする子育て未来賞授賞



by takayukin_K | 2013-02-06 18:37 | お寺を活かしたまちづくり

関のキッズカフェ

キッズカフェって都会でははやっているんでしょうか。
ネットで検索して見ていると、多くが予約制でその予約もいっぱい。

関市のキッズカフェで、有名なのは、るはーふさんですね。
http://www.gifucomi.net/shop/shop.shtml?s=756

日替わりランチが600円で、座敷もおもちゃも絵本もあって、いつも、車がいっぱいです。
るはーふさんは、ケアマネージャーの方々が高齢者介護と子育て支援を共にできる場をつくりたいという思いで、立ち上げたNPO法人。ほんとに素敵な場所です。

善光寺茶屋てらっこもぜひあやかりたいものです。

善光寺茶屋では、7月のオープンして試行錯誤やってまいりましたが、10月からメニュー改訂してみました。
これまでより、もっと、「ママのためのキッズカフェ」という色合いを濃くしたメニューです。
すべてのドリンク(400円)に、1日中モーニングサービスがつきます。
離乳食、親子セット、子ども用にゅうめんもできました。
そして、なんといっても、多世代憩いの広場「てらっこ」があります。

なぜ、1日中モーニングかというと、それは・・・

「善光寺だからです!」

修行の場でもあるお寺は、朝のご利益をいちばん知っています。
だからこそ朝の素晴らしさを熟知しているお寺で、
当たり前の朝を、ちょっと徳(得)のある朝
ずっと「朝の徳(得)」=モーニングを感じていただくために・・・。

ということで、ぜひぜひ、子どもと善光寺にお参りして、モーニングも食べて、そしててらっこで遊ぶ。
「朝の徳(得)」を感じにお越し下さい!

善光寺茶屋てらっこ
住所:関市西日吉町35
毎週火曜日、金曜日(てらっこと同時開催)
10時〜15時
お問合せぶうめらん事務局:0575-46-8035

モーニングサービス内容は変わることがあります。
a0026530_11212898.jpg




by takayukin_K | 2012-10-05 11:22 | お寺を活かしたまちづくり

善光寺茶屋が新聞に

7月24日に本格オープンした善光寺茶屋。
そのことが、本日の中日新聞朝刊中濃欄に大きく掲載いただけました〜。

a0026530_13305942.jpg

ありがたいことです。
まさに、ここで取り上げていただいた通り、関善光寺癒しの会の取組みがあってこその、てらっことてらっこ茶屋。

てらっこ茶屋は、てらっこ開館日の火曜日金曜日だけで、いまのところ4回お店を営業しただけですが、とっても好評です。
特に、てらっこ利用者の方に喜んでいただけているみたいです。てらっこ会場まで持って行きますし、茶屋でも畳部屋もあるので、子どもを寝かしながら珈琲が飲めます。

ぜひぜひ、遊びにきてください。

------
善光寺茶屋てらっこ
日時:毎週火曜日、金曜日
   10時〜15時
場所:関善光寺茶店(関市西日吉町37)

【メニュー】
ドリンク
《温・冷》
・オリジナル珈琲 300円
・カフェオレ 300円
・紅茶 300円
・柚子ティー 400円
・ココア 400円
・関牛乳 400円
・100%ジュース(オレンジ、りんご、とまと) 400円
■妊婦さんにおすすめ!
・たんぽぽ珈琲 《温》400円 
・葉酸たっぷり グレープフルーツ100%ジュース《冷》400円
飲み物は+100 円でアイスクリームがつきます

■食べ物
・黒米おにぎり 梅風味 300円
(塩こんぶ、美濃つぼ茶付)

すべてのドリンクに+200円で黒米おにぎり 梅風味とセットにできます。

■デザート
白玉アイス満月堂あんこ添え
(梅干し、塩昆布、美濃つぼ茶付) 500円



by takayukin_K | 2012-08-05 13:39 | お寺を活かしたまちづくり

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル