防災バスが1位。関市十大ニュース。

今日から年末年始の休みにはいるところもあり、ぶうめらん2月号の準備がピンチになってきました・・・。

そん中、昨日でしたか、毎年恒例の関市10大ニュースが発表されました。

1位 防災バス「あんしん号」導入(3月)
2位 第30 回全国豊かな海づくり大会~ぎふ長良川大会~1年前プレイベント ぎふ海づくりフェスタ開催(6月)
3位 東海環状自動車道 美濃関JCT~関広見IC開通(4月)
4位 7.25 武儀集中豪雨災害発生(7月)
5位 関市総合防災訓練 初の夜間訓練を実施(10月)
6位 公共交通拠点施設 基本方針が明確に(9月)
7位 「刃物と鵜飼の観光懇談会」名古屋市で初めて開催(7月)
8位 魚類の大量へい死事故発生(武儀川)(9月)
9位 新型インフルエンザ 市内でも猛威をふるい始める(9月)
10位 防災パレード開催(4月)

燦然と輝く1位「あんしん号」導入・・・。
そうか1位なんですか。
180万キロ以上を走行した約360万円の車両を約1500万円かけて改造。大型観光バスなので、大通りしか走れない。板取に行ったらでかすぎて引き返すことができない。赤色に白の線を入れるか入れないかでひと悶着あったとか。
市民の多くが「なんだそれ?」と思った防災バス「あんしん号」。

1位です。

1年間でどんな活躍をされたんでしょうか。
聞くところによると、夜間パトロールとか、防災教室とかに出かけて行ったそうです。
有効活用してほしいですね~。
by takayukin_k | 2009-12-25 18:55 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K