ホタルの時期

ホタルの時期がきました。
なんかよくわからんけど、夜、ワクワクしてしまう時期じゃないですか。
僕も2年ほど前から、ホタルの会代表の平田さんに教えてもらって、夜な夜な関のホタルスポットへ出かけるようになりました。

関で特にたくさん見れるのは、小野川(神野)と寺田川(わかくさプラザ近く)でしょうか。昨年は小野川の綺麗さにほんとびっくりしました!美濃加茂の三和のようにまだホタルスポットとして広く知られていないので、人も車も少なく、いい雰囲気を存分に楽しみました。一緒に行ったのがおっさんばかりでしたが…。

そしてこの時期、僕が毎日チェックしているのが、市役所HPのホタルの飛翔情報です。
ほぼ毎日、ホタルの数が、数匹単位まで掲載されていてすごいんです。
関のホタル飛翔情報

平田さんを中心にしたホタルの会のメンバーが手分けをして毎日ホタルスポットに見に行き、ホタルを数えてみえるとか。本当にご苦労様です。さすが、平田さんが1年で一番輝く時期です(笑)

今日、武芸川温泉でサウナと水風呂を2回転した帰りに家からすぐ近くの関川へ立ち寄りました。関川はこのご時世なのに、子供の頃の記憶よりも明らかにホタルの数が多くなっている気がするんですよね~。
今日も僕の勝手な印象ですが、去年より多くなっている気がしています。
こんなすぐ近くに、ホタルが見られるスポットがあるってうれしいですね~。

このホタル飛翔情報をみていると、変に競争心が掻き立てられます。
「関川もっとがんばれ!ええ!関川143匹以上おった気がするのにな~」ってな具合で。
でも、増やすにはどうすればいいんやろか…。
自分たちでできることがあれば、なにかしらやって見たい気がします。
関川よホタルで一番を目指せ!
by takayukin_k | 2009-06-07 03:03 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K