目指せ!体験型商店街(まちづくり市民会議)

関市まちづくり市民会議の第5期が動き出しております。
第5期は平成28年11月から平成29年8月まで7月の関市長への政策提案発表会に向けて取り組みます。

市民会議の特徴は「実行」です。
実際にチームで課題に感じることに対して有効だと考える事業をテスト実施してみて、
その結果をもとに提案します。
第4期の実行もブログでどんどん紹介していきました。

第5期も実行が始まりました。
今期のチームは3つ。
チーム小瀬観光協会(仮)
チーム新入生いらっしゃーい
チーム目指せ!体験型商店街!

4月22日に実施した新入生いらっしゃーいチームの取り組みが中日新聞さんに掲載いただきました。
関に来た大学生が、関のお店をはじめてとする良さを知らないまま卒業してしまうという課題に対して取り組むため、
新入生対象に関のお店巡るツアーを実施しました。
中部学院大学の新入生オリエンテーションにも説明にいってくれました!はもみんも一緒に。
a0026530_09424737.jpg
a0026530_09442981.jpg

そして、今週末は、「チーム目指せ体験型商店街」が、勉強会を実施します!
今期も楽しい取り組みが増えそうです!

---------

第5期では、「目指せ!体験型商店街チーム」が発足され、関の商店街が抱える問題、特に、子どもを持つ親世帯が商店街をあまり利用していない現状の解決策を考えています。
そこで、今回は、体験型展示プログラム「子どもミュージアム」を全国各地で展開されている町田弘法さんをお迎えして、商店街と子どもをテーマに勉強会を開催します。

◆◇◆講師紹介◆◇◆
町田 弘法(まちだ ひろのり)さん
子どもミュージアムをつくる会代表。1995年に教師・主婦・学生などを中心に「京都子ども博物館を広げる会」として発足。
体験型展示プログラム「子どもミュージアム」を通じて子どもたちが楽しく遊んで生きていく知恵を育むミュージアムづくりを行っている。2004年より活動拠点を滋賀に移し、滋賀県長浜市余呉町に「余呉子どもミュージアム」を常設し、他にも滋賀県内外の公民館や小学校・保育園・幼稚園などで「子どもミュージアム」を開設。2014年より商店街を舞台に商店街を通して地域コミュニティ活性化を目指した新しいプロジェクトを始めている。

◆◇◆勉強会について◆◇◆
とき:平成29年4月30日(日)10:00~12:00
ところ:安桜ふれあいセンター2F会議室
定員:20名
申込先:関市市民活動センター 関市千年町2丁目18番
      ☎0575-24-7772
      mail:info@seki-siminkatudo.com
      またはfacebookイベントページ参加ボタンクリック

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2017-04-28 09:55 | 中間支援のまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K