講演について

北村に講演/セミナー講師としてご検討いただける際には下記をご参考にお願いいたします。

▼講演、ワークショップ、セミナー内容
【テーマ】
まちづくり、地域中小企業のCSR、小規模多機能自治、地域コミュニティ、協働、本によるまちづくり、NPO、情報発信、広報誌の作り方

▼講演料について
予算に応じてご相談ください。
目安としては下記の通りです。

1回2時間以内:4万円程度(交通費等別途)

以下、講演等用のプロフィールです。
▼プロフィール
岐阜県関市出身 1980年生まれ。
名古屋大学大学院国際開発研究科修了。
大学院を休学し、石川県七尾市のまちづくりの株式会社に従事しまちづくりを学んだ後、名古屋市内の中間支援のNPO に従事。その後、ふるさと関市でまちづくりNPOを立ち上げ、市民参加型フリーマガジン「ぶうめらん」を創刊。関市をまるごと巻き込むまちづくりのプロデューサーとして行政、まちづくり団体、コミュニティ組織、商店街等と協働事業を実施。2009年12月より関市市民活動センターの運営を受託。2011年5月関善光寺にて多世代憩いの広場てらっこを開設。てらっこは、第5回浄土宗共生・地域文化大賞優秀賞受賞、第6回未来を強くする子育て未来賞受賞。2013年6月にはコミュニティブックカフェ「ブックエカ」を開店し本によるまちづくり取組んでいる。小規模多機能自治のまちづくり推進のために、関市地域委員会、美濃加茂市下米田地区、中津川市苗木地区のサポートをしている。ナガ鉄沿線応援団事務局長、犬山市市民活動促進委員、可児市まちづくり活動助成金審査員、NPO法人ぎふNPOセンター理事、岐阜大学地域コーディネーター。



講演、セミナー実績
○隔月開催中 はじめてのNPO講座(関市市民活動センター)
2015年度
○10月 瑞穂市職員研修「地域のことは地域で市民による小規模多機能自治は職員がサポートするために」
○9月 美濃加茂市市民活動サポートセンター「はじめてのNPOセミナー」
○8月 瑞穂市自治会研修会「地域のことは地域で」
○6月 美濃加茂市加茂野地区「地域のことは地域で加茂野のことは加茂野のみんなで考えよう」
○3月 岐阜県コミュニティの担い手育成事業「地域中小企業におけるCSV」
○3月 犬山市 市民協働職員研修

2016年度
○5月 中津川市区長会連合会「地域のことは地域で〜各地の実戦から小規模多機能自治を考える〜」
○5月 本巣市市民協働まちづくり推進委員会「関市市民活動センターと県内支援センターの状況」
○7月 ぎふNPOセンター「NPOのための事業計画のつくり方」
○8月 NPOキャリアサミット「NPOで培った私のキャリア」
○10月 江南市「成果の上がる事業につくり方」
○11月 美濃加茂市まんまるフェスタ特別企画コーディネーター
○11月 関市立南ヶ丘小学校「地域の魅力の発信の仕方」
○12月 岐阜経済大学 NPOと公共政策
○12月 岐阜県ボランティアフェスティバル分科会「子どもを支援をすすめるために」コーディネーター
○1月 富加町まちづくりワークショップ
○2月 企業との協働セミナー
○2月 白川町「白川魅力発見塾」ソーシャルビジネス/まちづくり
○3月 瑞穂市社協「読んでもらえる広報誌の作り方」
○3月 内閣府「小さな拠点・地域運営組織」普及事業@関市下有知自治会町研修会
○3月 内閣府「小さな拠点・地域運営組織」普及事業@揖斐川町
○3月 内閣府「小さな拠点・地域運営組織」普及事業@関市倉知「地域の行事の棚卸しワークショップ」

2017年度
◯5月 関市役所協働推進委員協働研修
◯5月 白山市自治会長研修会「小規模多機能自治について」

講演、セミナー、まちづくり事業のご依頼はこちらまで。

チラシ用写真はこちらをお使いください。
a0026530_14021710.jpg


by takayukin_K | 2017-09-08 08:03 | プロフィール/講演依頼

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K