関で読書が進むお店を認定!第1回「関の読書スポット」。

関の読書推進実行委員会のイベント「ほんのいっせき」。

読書推進にまつわる様々な取り組みをしておりますが、
今日は、関で本が読むのに適したお店を認定しました。

「関の読書スポット認定」

ほんのいっせきは「本とまちと人をつなげる」をテーマに取り組んでいます。
今回は、本のイベントに参加していただいた方などに、本が読める場所はどこですかとアンケートをとり、その結果をもとに、実行委員会で議論や実際に赴いて、選定しました。

今日は、認定店の一つカフェ・ド・ギャラリーアダチさんに、認定証を渡してきました。
店長の小森さんと一枚。

a0026530_16195275.jpg

今回の取り組みの想いは、まちづくりをやっているものとしては、せっかくなら、本を持ってまちにでて、まちの良さも楽しみながら、本も楽しんでほしいとの考えからです。


今回は選定したのは7店舗。

板取川温泉バーデェハウス休憩所

アートギャラリー是

カフェ・ド・ギャラリーアダチ

カフェほんわか

珈琲香房ひと葉

我も幸

迫間不動極楽茶屋


僕は全部のお店に行ったことありますが、どこもとっても読書が進みます。

特に僕的には、武芸川のアートギャラリー是さんの椅子の高さと肘掛の高さが、読書に絶好です。

この椅子は、お店のマスターの自作だそうです。



「ほんのいっせき」では、現在、「まちなかイベント」を開催中です。

http://honnoisseki.com

まだまだたくさんのお店で本にまつわるイベントやってます。




ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2017-03-14 16:22 | 本によるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K