関のまちづくりのプロが教える、「刃物まつりのメジャーじゃないお楽しみスポット1」

さて、いよいよ今週末は刃物まつりです。
刃物まつりといえば、刃物廉売市。

昨年は、その刃物廉売市で買うべき関の刃物3つを挙げて紹介しました。

今年はちょっと視点を変えて、刃物以外の楽しみ方をご紹介します。
グルメ編はまた後ほど。

1、帽子が半額以下!ヤカイヤ帽子店閉店セール
詳しく調べていないのですが、50年以上続いている本町1丁目にある「ヤカイヤ帽子店」が
この度閉店されることとなりました。
帽子だけでこのご時世やっているなんてすごい!と思いながら、
最後にお店にはいったのは、小学校の黄帽を買った時くらいか。
お店の中には、1周回っておしゃれな帽子がたくさん!
また、阪急とかの野球帽とかレアな帽子もあるそうです。
10月8日と9日開催です!
a0026530_09364559.jpg
2、「モキナイフ会社でひそかに廉売市」
ナイフが有名で、僕もおきにいりのミニペンダントナイフを制作しているモキナイフさんが、8日の土曜日10時から、本町通りから少しはなれた会社で、ひそかにB級品の販売をしています。
特にモキナイフさんペンダントナイフがかなりおしゃれです。
自分も以前、この時に買いました。すこし傷が入っていて商品にならないそうですが、ぱっとみ全然わかりません。また、この時には、バーベキューもやっているので、いくとお肉とかもらえますよ。
a0026530_09393597.jpg
 岐阜県関市東仙房15
 TEL/(0575)22-4185

3、カフェマビッシュさんで近所のおばちゃんによるフリーマーケット
刃物まつり会場の西の端「本町7丁目」の交差点から徒歩1分にあるカフェマビッシュさんでは、
となりの駐車場で、近所のおばちゃんによりフリーマケットをやっています。
手作り品あり、野菜あり。
また、マビッシュさん本業では、カフェドギャラリーアダチさんのコーヒー「刀匠ブレンド」の
試飲と販売会をやっています。
刃物まつりで、刀匠ブレンドを飲むって乙ですね!

4、外国人をおもてなし!「おもてなし英会話」
刃物まつりには多くの外国人の方も来場されます。
でも、なかなか英語対応できるお店や施設がないのが現状。
そこで、モノコト教室の近藤さんが「おもてなし英会話」を結成されました。
本部前、アピセ関、関鍛治伝承館等の周辺にこの日のために勉強した30人の
ボランティアの方々が、英語で案内します。
まちで、困っている外国人を見つけたら、このことを教えてあげてください!





ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2016-10-04 10:02 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K