ゴールデンウィークはモネの池から板取観光にイケイケ!

さて、間も無くゴールデンウィークがはじまりますね。
新緑の季節、睡蓮の季節だからこそお勧めしたいのが関市板取への観光!
昨年から話題になっているモネの池も5月から6月が見頃を迎えます!

しかしモネの池だけではもったいない!ということで
フリーマガジンぶうめらん最新号は、モネの池だけじゃない!本当の板取特集です。

今回案内人をお願いしたのは、板取に魅せられて一昨年板取に移住してきた井口夫婦。
外からと、どっぷり板取両方の目線を持ち合わせたお二人に、都会の人に教えたい板取を紹介してもらいました。
a0026530_17523938.jpg
井口さんの板取での生活を綴ったブログがとっても面白いですよ!

a0026530_17430973.jpg

板取にきたらここに行っとかなかん!
として紹介したお店を少しだけご紹介!

じゃがいもドーナツのお店 夢ふうせん
イベント会場で長蛇の列を並んでも何個でも食べたい揚げたてのじゃがいもドーナツが名物。
夢ふうせんさんのカフェでお勧めしたいののがかりんエード!
a0026530_18095200.jpg
Open:AM9:00~PM17:00ごろ
定休日:4月~11月:水曜日
(水曜日が祭日の場合は翌日)
12月~3月:金、土、日のみの営業
Tel&Fax:0581-57-2267


お食事処 味女(あじめ)
今年7月で40周年になる味女さん。板取の人気のお食事処です。
特に揚げ方にこだわった揚げ物が絶品。うなぎが大人気ですが、
井口さんが特におすすめなのは裏メニューのささみカツ。
幸運にも巡り会えたらぜひ一度ご賞味あれ!
a0026530_18095593.jpg
お食事処 味女
岐阜県関市板取1710-2
TEL 0581-57-2663
営業時間 11:00~14:00
17:00~22:00
定休日 月曜


ケーキ喫茶店 niwa
板取唯一のケーキやさん。
ショーケースの生菓子、棚の焼き菓子、美人店主の美香さんにかわいい店内。
「こっちではケーキをあきらめよう、と思っていたら、あったんです!」と
井口さんはniwaを見つけた時驚いたそうです。
甘さ控えめでどれも美味しい!
a0026530_18123266.jpg
080-3686-1370
関市板取1691-1
10時〜17時
月曜定休


ヤウゼハウス温泉食堂
板取川温泉とともに20年続く食堂で、その集落の人たちが営んでいます。
料理に使われている野菜の8割は板取産。
人気の田舎煮はしゃくし菜や大根で漬物を作り、それを塩出ししたものです。
a0026530_18122833.jpg
0581-57-2033
関市板取4175-9
10時〜17時
定休日水曜日


あと、私がどうしてもお勧めしたいのが
田舎料理しゃくなげの地味噌ラーメン!
板取の多くの家庭では味噌を作ってました。その味噌を使ったラーメン。
だから普通の味噌ラーメンとは一味もふた味も違います。
豆がまだ残っている味噌で半熟卵とよーくあいます!

a0026530_18143729.jpg
営業時間/11:00~21:00
定休日/水曜日
tel:0581-57-2011


板取を特集したぶうめらん52号4月号は市内の道の駅や公共施設に設置してあります。
また、モネの池横のフラワーパークにも設置してありますよ!

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2016-04-22 08:00 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K