どうしてもブーツが欲しくなって買ってしまった自分の購買までの行動についてコンテンツマーケティング的にレポートしてみる

この年末にかけて、どうしてもブーツが欲しくなっちゃったんですよね〜。
でもブーツって意外に使わないなんて聞くし、
公共交通が発展している都会ならともかく、関市ではまちを歩くことが極端に少ない。
値段も結構するわけです。
実は私ブーツ処女なんですよ。これまで一度も買ったことがない。

この物欲は止められず結局買ってしまい、ご機嫌に年を越しました。
そして、初詣で早速履いて、靴擦れになって、ちょっとご機嫌斜め←いまココ。

ということなので、最近勉強しているコンテンツマーケティング的に、自分の購買までの
行動がどいうだったのか振り返って自分の気分を収めようと思います。

認知、情報収集、比較検討、購入で分けてみます。

まず、私が買ったブーツはこれ。


パドローネというブランドの黒のブーツです。

■認知
最近、現役メンズファッションバイヤーMBさんのメルマガを購読しています。
そもそも、MBさんの本『最も早くオシャレになる方法』を読んでこれはすごい!と思い
月500円のメルマガを購読し始めました。

MBさんのサイトの中で、ブーツが紹介されていました。
黒系のパンツに黒系の靴を合わせることで足が長くみえ、シルエットがきれいにみえる。
統計的に男性の3割しか持っていないブーツはオシャレ度が高い。

ブーツ処女の私は、これを読んでブーツほしい!!と思い始めました。

■情報収集
MBさんのメルマガとサイトを読んで「1足目のブーツの選び方」を勉強します。
また、セカンドオピニオンも入れようと、ブーツについてググって物色。
メンズのブーツに関する有益な情報があまりなく、やはりMBさんに立ち戻ります。
そこで紹介されていたのがパドローネでした。
パドローネは、もともと、コムデギャルソン等のブランドのブーツを
OEMで作っている会社が作ったブランド
いわゆるファクトリーブランドです。
その品質と形が素晴らしく、しかもハイブランドで買えばかなり高いものが、安く買える。
とのことで、
パドローネの黒のブーツが超絶欲しくなってきました。

■比較検討
パドローネってお店でなかなか売っていないんですね。
公式サイトの取扱店の中に美濃加茂市のショップがあったので、行ってみたのですが、
今年から取り扱いをやめたとのこと。
なので、ネットショップいくつかピックアップ。
zozoタウンは売り切れ。
中古で状態の良さそうなものでもいいなと思い、
メルカリ、ヤフオク、zozoユーズドでパドローネを登録して定期的にチェック。
でも靴をネットで買って何度か失敗している私。
一度は履いてみたい!と思い、単身名古屋に行きました。

■購入
名古屋のパルコにパドローネを取り扱っているお店が3つあります。
実際に履いてみたかったのですが、黒のブーツで自分のサイズ40がなかなかない。
41はあったので履いてみたのですが、ちょっとしっくりこない。
最後3つ目にやっと40の黒ブーツがありました。最後の一個。
履いてみたら超絶かっこいい。その場で買おうか買うまいか、
ここで散財していいのか、妻に怒られないか、ネットで買ったほうが安いのではないか
など迷いがでていて、とりあえず一旦帰ることに。
次の日おそるおそる妻にも聞いて、まあ買っていいんじゃない的な反応だったので、
そのお店に取り置きのお願い電話。しかし!その夜にすでに売れてしまったとのこと。

がびーーーん。

やっぱり縁がなかったのか、ブーツは今年は買うのやめようと諦めました。
が、1時間後には諦めきれず、ネットで物色。

すると、ありました。楽天に出店しているお店に。
少し種類は違うがパドローネの黒ブーツ。しかも値引きされてるー。
しかも、楽天なら日頃貯めている楽天ポイントもつかえるー。
ということで、ぽちっと購入。
ポイント利用も合わせて、パルコのお店より1万円も安く買えました。


と、いいう顛末です。
ちょうど本でカスタマージャーニーについて読んでいたので、
まさに自分のブーツ買うまでがそれだったな〜と。

認知、情報収集、比較検討、購入
すべての段階で、ググることからはじまって、
サイト、メルマガから中立的な有益な情報を得ます。
その時に一番参考にするのは、日頃から信用しているサイト、メルマガ。
この場合、MBさんのメルマガとサイトでした。
ただ、サイトだけをみて信頼してメルマガを取ろうと思うかどうかはわかりません。
そのMBさんを知ったのは紙の書籍。
やはり、書籍の信頼度というのは、大きいですね。



ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

お前は誰だと言われれば。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2016-01-03 10:58 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K