まちづくりNPO代表が選ぶ、関市で食べてもらいたい3つのラーメン

あるセミナーの中で、「関市 ラーメン」と検索しても、外から来る人が納得出来るちゃんとした情報がでてこない!と言っていました。
こういった関市におけるネット上の情報の穴を埋めていけるのは、関市に特化したフリーマガジンを出しているまさに自分達の役割やないか!と思ったわけです。

ということで、まずラーメン。

これまで多くのお店を取材していますし、僕もラーメン好きです。
お勧めのところすごくたくさんあるのですが、その中でも勝手に私の思い入れの強いラーメンを紹介します。

1 白神の「つけ醤油」
a0026530_0133742.jpg

おいおい、いきなり有名店かよ。という声が聞こえてきますが、すいません。でも、間違いなくうまいんです。
岐阜県を代表するラーメン屋さんですよね。
2代目のとんこつラーメンも捨てがたいのですが、やっぱり、王道。

白エビのスープが濃厚なつけ麺が最高です。

昔は、無料の麺大盛りにして、ランチタイム無料の雑炊も食べることができましたが、もう今の私には無理です。お腹ぽんぽん。

食べ終わった器を台の上に返すと次回使える割引券がもらえるのも嬉しいです。

------
以下、ぶうめらん9号(2009年12月)の記事より
 お昼も夜も、店の前には長蛇の列。白神の名物「つけ麺」は、テレビでも頻繁に取上げられ、名古屋はもちろん、関東からもラーメン好きが駆けつけるほどになっている。
 白神の特徴はなんといっても「白えび」ベースのスープ。意外にも和食一筋の店主が好きな「つけ麺」をやりたいと、もっとも大切なダシを探しまわった末の決定的な出会いだった。太麺の自家製麺にたっぷりスープを絡ませ頂く「つけ麺」は口に入れた瞬間、濃厚な海老の風味が広がる。行列にも納得だ。
 洞戸出身で長男の店主は、家からも通うことの出来る関市内でお店がやりたかったそうだ。
「関でお店を出してよかった。テレビで取上げられた時の反響の大きさがすごい。」と話す。
 白神は味だけではない。サービスがすごい。つけ麺は大盛無料、すべてに味玉が付く。お昼には、つけ麺のスープで頂く雑炊まで無料だ。また並んででも行きたくなる。
------
麺屋 白神
岐阜県関市巾2-144-6
http://ameblo.jp/hakushin301/


2 伊藤家の食卓の「醤油らぁ麺」
伊藤家の食卓さんのラーメンはほんと優しい味なんです。

しっかりとカツオ?煮干し?和風の出汁が濃厚です。

a0026530_0122714.jpg

------
以下、ぶうめらん9号(2009年12月)の記事より
 ちょっと変わった店名のこのお店、中に入ると大変居心地がいい。内装に木をふんだんに使ってあるからだ。店主の伊藤さんいわく、「家族を招いて料理を振舞う」というのがコンセプトらしい。店内の段差は玄関をイメージしてだとか。
 料理にもこだわりは随所に。化学調味料は最低限に抑えてあり、サイドメニューも充実している。これは子連れ家族から男性など幅広い方に飽きることなく来てもらうため。
 スープは鶏とカツオのWスープ。あっさりした味わいの中にも甘みを感じる。これはスープを煮込むときに加えるキャベツと大根からとっている。フレンチやイタリアンに20年以上携ってみえた伊藤さんのオリジナル。つい一気に食べきってしまいそうな食べやすさだが、店オリジナルの煮卵とチャーシューで物足りなさは一切無い。
 しかし、サイドメニューの「洋食屋さんのオムライス(790円)」を選ぶかどうかは悩みどころだ。
------
伊藤家の食卓  岐阜県関市弥生町3-1-13 ハートピア高瀬1F  
http://j47.jp/itokenosyokutaku/

3 江戸一の「醤油つけめん」
a0026530_0275159.jpg

ここの麺が好きです。

看板には「手打ちラーメン江戸一」。

何よりリーズナブル!醤油つけめんは530円で麺の量も普通の1.5倍です。

------
以下、ぶうめらん9号(2009年12月)の記事より
 岐阜市から国道156号を帰ってくるとき、目指す玄関口がこのお店。職人気質の店主と朗らかな奥様が、夜遅くまで開けていてくれる。広々とした店内にはテーブル席とお座敷が多くあり、凝り固まった体を伸ばして寛げる。
 まず、味噌ラーメンは外せない。チャーシューによく馴染む、芳醇な味噌。赤味噌とも違うこの味噌は、店主が修行を積んだ東京から仕入れているそう。
 味噌の評判は既に高いので、最近知ったつけ麺をオススメしたい。自家製麺なのだ。ほのかに甘く、噛み応えがある。ラーメンよりも麺の量は多いらしいが、喉越しの良さを楽しむうちにさらえてしまう。つゆはしょう油と味噌の二種から選び、具はワカメとメンマと山菜の三種とも乗る。この麺ならば冷やし中華(夏季限定)も美味しかろう。どて煮(冬季限定)を突っつきながら、初夏を待とうか。
------
江戸一ラーメン 岐阜県関市小瀬949-1

まだまだ、好きなラーメンはあるのですが、まずはこれくらいに。
これからも、関市の魅力を発信していきます!

-----------------------
せき・まちづくりNPOぶうめらんとは
岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

北村とは
http://takayukik.exblog.jp/441800/
by takayukin_K | 2015-09-28 00:37 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K