映画へルタースケルターに関の刃物が登場しとる

私、めざとく見つけました。

沢尻エリカの体当たりの演技で話題になった映画ヘルタースケルター。
そこに、関の刃物が使われているんです。
最初映画館で観た時から、もしや!と思っていたのですが、DVDで改めて観て、何度も一時停止して、その想いをさらに強くしました。

それはモキナイフ株式会社のナイフ。

出てくる場面は、ラストのもっとも象徴的なシーン。沢尻エリカが使っているナイフです。
場面のキャプはこんな感じ。
a0026530_18574482.jpg

ほら、よくみると刃の付け根に「moki」のロゴが!
え!わからないって?
それっぽいけど、ぼやけているし、一瞬だから確信とまではいきません。

ということで、実際にモキナイフさんの会社に伺って真相を確かめてきました。
これだけの映画の大事なシーンに使われているもの。さすがに、会社の方は知っているでしょう。
対応してくれたのは、モキナイフの専務で、僕の小学校から友人の桜井くん。

北村:「ヘルタースケルターで使われているのって、モキナイフの商品やよね?」
桜井:「えええ〜うそーー」
そして一緒に映像を確認したところ・・・。
桜井「うわ、これうちのやわ」

ということで、本人も知りませんでした(笑)

商品は、こちらだそうです。MK-100EGプライアント・アロー
a0026530_19162190.jpg

商品の撮影もさせてもらいました。柄にあわびの殻が埋め込まれているオシャレなナイフです。
映画では、良い使い方じゃないのが残念なところ。
でも、きっとデザインのかっこよさや、色合いとかで選ばれたんでしょうね。関の刃物がこういうところで選ばれるのは嬉しい限りです。

今後も関の刃物をめざとく見つけて行きたいと思います(笑)
by takayukin_K | 2013-05-02 19:25 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K