広報せき5月号は市民記者のページ

広報せき5月号が届きました。
リニューアルして2回目の広報せき。
その特集がこちら
「それいけ!市民記者 ふれあいセンター&生涯学習センター調査しちゃうぜ〜!」
a0026530_1950306.jpg


川嶋涼子編集長をはじめとする7名の公募の市民記者によって作られるページです。
毎回、広報ではできないことを市民の目線からやろいうというのが趣旨です。
4年程前から始まって、年に1、2回やらせてもらっています。
これまでも、防災備蓄倉庫探検隊やら、はじめての図書館探検、関市の給食を調査など、楽しいページをやってまいりましたが、今回も結構やってます。

そして、早速いただいております、賛否両論(笑)

広報なのにふざけすぎだ、広報なのに下品だなどなど。
そして、市民記者なんだからこれくらいやってもらった方が面白いなど。
いろいろと意見がでることは良い事ですね!

今回は、市内各地域にあるふれあいセンター、生涯学習センターの違いが分からない、それぞれの特徴が分かれば、もっと利用者もふえるのではという考えのもとはじまりました。

分かりやすくするためには、それぞれの特徴で紹介しようということで、調理室が充実しているところ。ダンスに使うならココ、図書コーナーが充実しているところ、利用料が一番安い場所などの視点でみました。

そして、最後にはちゃんと提案も。もっと使おう、もっと運営者は積極的に頑張って!対応が悪いところもあるよ、各施設特徴がもっとあるといい。もっと質素でもいいのでは、という提案です。

まだアップされていませんが、5月になったら下記のページで全文みられると思いますのでぜひぜひご覧ください。
http://www.city.seki.lg.jp/category/3-6-5-0-0.html
by takayukin_K | 2013-04-26 20:06 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K