関市長選挙、投票証明書を発行せず。

関市長選挙の投票率UPキャンペーンに対して、今回、関市選挙管理員会が投票証明書の発行をしない決定をしたそうです。はじめは「選管は関知しないのですがやってもらっていいです」というスタンスだったみたいですが。

このキャンペーンは投票に行き、投票証明書をもらい、それを市内の参加店で見せれば、サービスがうけられるという全国的に広がっている取組。

今回この選管の決定に対して、各地で物議を醸しているみたいです。

僕が直接やっているわけではありませんが、ツイッターやフェイスブックでこのことをつぶやいたところ、全国たくさんの方から、それはおかしいんじゃないという連絡をいただきました。中には、総務省や市の選管にまでお電話したという市外の方も。

本日の中日新聞岐阜県内版です。
a0026530_12332095.jpg


今回選挙管理委員会が出した文章です。
a0026530_12334221.jpg


ちなみに、このことにより投票率アップキャンペーンをやめることはないそうです。すでに50店舗以上集まっているとか。
「投票所の外の写真」をお店に見せればサービスが受けられるように変更するそうです。

さて、このような、事実だけを書いてみました……。
by takayukin_K | 2011-08-25 12:33 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K